今月のおすすめ

もぐささん 9 (ヤングジャンプコミックス)もぐささん 9 (ヤングジャンプコミックス)
大竹 利朋

集英社 2016-04-19
売り上げランキング : 1849

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめはネット連載のころから応援している『もぐささん』。
 9巻帯の惹句が、「『もぐささん』史上、最大の事件!!」なんだよ。だからどうした、と言われればそれまでなんだが。言わずもがな、僕のHNは『もぐささん』から借りている(大嘘)。10巻完結。お疲れ様でした。って、第2部すぐに始まるやんヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

フライングそうめん

 そうめんを投げつけたわけでも、空飛ぶそうめんを見つけたわけでもなくて。暑い日が続いたので、そうめんを買って食べたというだけである。そうめんは安くて、手早く作れてうまい。
 とはいえ、さすがに今から、そうめん、ざるそば、ざるうどんの、冷やし麺生活に入るわけではない。最寄りスーパで、そうめん一袋と、小さなめんつゆを買った。おそらくは、数日で食べ終わるくらい。そうめん、そば、うどん、薬味、めんつゆなどをまとめて買うのは、例年通り、暑い時期になってから。
 去年は、そうめん(乾麺)、そば(乾麺)、うどん(乾麺)、そば(ゆで麺)、うどん(ゆで麺)を買っていたけれど、今年は、そうめん(乾麺)、そば(ゆで麺)、うどん(ゆで麺)にしようと思う。乾麺は安くて保存が利くけれど、安いものしか買わないので、値段は誤差程度である。それならば、乾麺よりも手早く作れるゆで麺の方が良い。
 以前は、乾麺しか買っていなかったけど、去年の1月以降、つまりは今の仕事を始めてから、かけそば、かけうどんを夕食のメインにするようになった。そのため、去年の夏は、乾麺とゆで麺の両方を買っていたのだ。そうめんは乾麺、そばとうどんはゆで麺。今年の夏はこれで決まり。今年こそは、機械製麺ではなく、手延べそうめんを買ってみたいのだが。

 指摘する人がいないだろうから、自分から言ってしまうと。ソーメンの表記をそうめんに変えた。椎名誠の文章が好きなのは変わらないけれど、自分で書くときはそうめんにしようと。同様に、ムカつくもむかつくと書くことにする(むかつくことは書かない方が良いのだが)。ほんのたまに、この書き方はどうなのか、と思うことがあるのだ。ショー油は引き続き、ショー油と書くつもり。醤油だと文字が潰れて読みにくくなる。ディスプレイ特有の理由。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

妹ふたり

 メールでやり取りする妹がふたりになった。
 営業メールだと解っているけれど、プレイ中に仲良くできるのならそれで充分。コスプレイベントの日でもないのに、コスプレを着てもらえたり、いろいろと融通を利いてもらえたりする。片方はロリで相応の胸だけど、もう片方はロリなのにばいんばいんの胸なのだ。妹(*´Д`)ハァハァ
 最近、新しい妹(大)から、来月の出勤日はこんな感じです、みたいなメールが届いた。これまでの妹(小)からは、営業メールが来たことはなかったけれど、考えてみれば、そのためのアドレス交換なのだろう。現在、僕がもっとも話をしているのは、風俗嬢の妹ふたりである。
 予定では、福原へ行くのはあと1回、妹(小)のAKBコスプレで終わりにするはずだったんだけど。もう1度、妹(大)を指名してブルマやスク水を着てもらいたい、と思わなくもない。だから貯金ができないのだ。とはいえ、自分の稼ぎを好きなことに使っているわけだから、思い通りの人生なんだよな。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

13分の9

 2007年から書き続けているだらだらぐたぐたした小説を、ようやく13分の9まで書き終える。土日だけでも書き続けていれば、着実に終わりに近づくはず。原稿用紙換算で、2700枚を超えているわけだが。思い切って地元へ帰れない理由に、少なからず、小説書きが影響しているのだ。自分で決めたことくらいは、ちゃんとやり遂げてから帰りたいと。
 今は歯医者へ通っているため、土曜の生活パタンが崩れているけれど、早めるか遅らせるかして、対応するように。2時間は書く。1時間4枚、2時間8枚。10倍の早さで書ければ、10分の1の時間で終わるけど、できないことをやろうとしても仕方がない。少しずつでも進めるように。

 って、読み返して気づいたけれど。書き始めが2007年5月11日だから、2016年5月10日で10年が経っているではないか。なんてこと。10年掛けた大作などではなく、気持ちの浮き沈みが激しく、書こうとしても書けなかった時間が長かったんだよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

スープその4

2016022122350000.jpg

 春雨わかめ鶏がらスープ。

 麻婆春雨で使い切れなかった春雨を利用。安くてうまい。やすうま。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

麻婆その2

2016022112320000.jpg

 麻婆春雨(春雨戻さないで入れる版)。どろーん。

2016022113150000.jpg

 麻婆春雨(春雨戻して入れる版)。どろどろーん。

 麻婆大根と同様、まずくはないけれど、もう作らなくても良いか、という感じ(見た目はとんでもなくまずそうだが)。春雨は何か他のものに使えそう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

簡単に断れない。

 これまでは週3日の残業が4日になったせいか、週末に翌週の残業を頼まれるようになった。来週は4日頼むわ、と言われると、はい、解りました、と答えるしかない。残業代が増えるので、体調さえ崩さなければ、週4日ペースで進めたいとは思うけど、事前に言われると、有休が取りにくい。週末に、来週の残業が解っていれば、安心できるということもあるのだが。来週は4日頼むわ、と言われて、有休で休ませてください、とは言い出しにくい。平日に予定があるわけではないけれど、体調を崩さないための有休を取っておきたい。だとすると、1週間以上前、新しい週が始まったその日に、来週の何曜日は休ませてください、と頼むのが妥当かと。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

こんかつ

 今月もかつかつ。略してこんかつ、みたいな。
 先月に続いて今月もかつかつ。言ってみれば、いつだってぎりぎりでかつかつな生活を続けているわけだけど。
 月初めに3カ月定期券をえいやっと買った。5月の連休は気後れすることなく飲み食いをした。歯医者通いが続いている。みたいな理由が上げられるのだが、厄介なのは、家賃の引き落とし日と、週払いの給料の振り込み日が重なっていることである。
 週払いの給料が入れば、家賃を払うことができるので、何も問題はないのだけれど。順番が逆の場合、指定日に家賃を払うことができない、そのあとで、週払いの給料が入り、同日に家賃を支払うお金が入るのに、手数料を加えて家賃を払わなければいけないという状況に陥る。
 先月、家賃とNHKが重なって家賃の支払いが遅れたことを考えると、週払いのち家賃という淡い期待は捨てた方が良い。先月は先月で、かつかつな生活はこれで最後だ、と思っていたわけだけど。ともあれ、家賃の引き落とし日までに、家賃分を入金しておかなければいけない。
 食費や本代は最低限にするつもりでいるけれど、足りないようであれば、『イースVIII Lacrimosa of DANA』を買うために用意していたお金を使うしかない。大抵はAmazonギフト券を買って先払いするのだが、ファルコムの製品に限り、オフィシャルサイトで予約することが多いため、代金引換のお金を用意しているのだ。
 今月は、家賃を払うと、週払いの給料が入るという、特殊な状況なので、月末の1日を乗り切れば良い。そうすれば、来月以降は、ぎりぎりでかつかつな状況からは抜け出せるはず。家賃を払うお金がないのではなく、数日遅れるだけなので、それを割り切ることができれば、特に不備はないのだけれど、2カ月連続で家賃の支払いが遅れてしまう、という状況は避けたい。
 来月以降は、今度こそ本当に絶対に。ほんの少しでも良いから、節約して貯金を増やしていくのだ。これが私の最后のかつかつです、と言えるように。

 この記事を書いたのは、泥沼へたれ5連続欠勤の前なので、更にかつかつな状況になっている。つまり、最終週の週払いは入らない。かつかつ掛けるかつかつ。略してかつかけ、みたいな。
 とはいえ、仕事を続けている以上は給料が入るので、どうにもできないわけではない。あのまま辞めていたら、本当に何もできない状況になっていた。行動は最悪だったけど、最善の切り替えしができたと思う。危ないところだった。本格的に反省しろ。
 そんなわけで、ここ数日、当日公開の記事を続けていたけれど、それも終わりにしよう(この記事は、後日公開プラス当日公開になっている)。これまで通り、基本は後日公開で、土曜、日曜の記事に、当日公開が混ざることがあるかもしれない、という感じで。どうにか山を越えたので、今週末からは、これまでにタイトルを上げた記事や、上げていない記事を書いていくよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

お前はからだが弱いから、心だけでもよくなさい

 仕事へ行った。とにかく、えいやっと行ってきた。
 病欠で休んでも翌日の出勤がつらいのに、無断欠勤の翌週に出勤というのはきつ過ぎる。自業自得なので、何に対しても、誰に対しても、文句を言えない。誰かのせいにすれば楽に生きられるのに。
 ともあれ。いつかのようにそのまま仕事を辞めることはなく、どうにか仕事を再開することができた。(気持ち的に)もっともきつい今日を乗り越えたので、明日以降は、これまでのように仕事を続けられそう。というか、続けなければいけない。貯金がまったくない状況で辞めて、いったいどうするつもりでいたのか。発作的に、感情的に、判断しても、後悔するだけである。とにかく落ち着け。冷静になってから考えろ。僕には才能も何もないのだから、愚直に真面目に生きるしかないのだ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

いつかのサヨナラの前触れと いくつかのやるせない後味が

 あれから3年が経つというのに、僕はいったい何をしているのか。当時と状況はまったく違うというのに。僕のへたれは変わってないのか。ともかく、明日が山だよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

わなわな… わなわな… わなわな…

 5月17日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

僕、五月病のなんなのさ

 月曜。だるくてしんどくて欠勤する。その後、酒を2本飲む。
 火曜。だるくてしんどくて欠勤する。その後、酒を7本飲む。今月の食費をオーバしてしまう。
 水曜。二日酔いで寝ている。欠勤連絡が億劫になり、派遣担当から掛かってきてから説明をする。すいません、朝、連絡しようと思っていたんですが、余りにもしんどくて寝てしまいました(本当に寝ていた)。その後、酒を6本飲む。
 木曜。二日酔いで寝ている。欠勤連絡が億劫になり(以下略)。派遣担当から連絡もない。酒は飲まずに大人しく寝ている。
 金曜。だるくてしんどくて寝ている。夕方になり、さすがに不味いと派遣担当に電話をして来週からは行きますと謝罪する。すると、木曜、金曜の2日は、工場から連絡がなかったので、何も連絡をしていないという。つまり、無断欠勤になっている。派遣担当が、慌てて工場へ連絡をしてくれる。その後、月曜からは仕事に行くのだからな、と飲み食いをする。

 そんな感じのへたれさ炸裂の1週間。
 とりあえず、欠勤して酒を飲むな。平日の酒をやめていたというのに、欠勤して飲んだら意味がない。350mlを守ったところで、7本とか6本とか飲んだら、二日酔いになって当たり前だろうに。酒は週末のみ。酒は350ml。
 だるい、しんどい、が原因で休まない。とにかく行け。数日休んだのが原因で、結局そのまま辞めてしまうというパタンをこれまで何回くり返したと思っているのか。そのような辞め方はいい加減にやめろ。そもそも、貯金がかつかつの状態で辞めてどうするのか。
 ひきこもりには1か0しかない、と何度も書いているけれど、それが通じるのは、家族と暮らしているころ、あるいは、学生時代だけである。僕が全日制高校を辞めたのも、定時制高校を辞めたのも、住む家や食事を作ってくれる家族がいたからなんだよ。学生であれば、この講義はもう受けない、このサークルにはもう来ない、と決めても生活に影響は出ないけど、自分の生活費を自分で稼いでいる状況で、発作的に仕事を辞めてしまうと、明らかに致命傷になる。
 まあいいや、どうだって、と思って、ここ数日はひきこもって寝ていたわけだが、諦めて良いことと、悪いことを見極めろよ。まったく、いつまで同じことをくり返すのか。金曜に飲み食いしたのは、月曜からはどうにか仕事に行ける、突然の解雇はされない、という嬉しさからだけど、これで僕が行かなければ意味がない。来週、月曜日からはこれまで通りに仕事を続けるよう。いい加減、へたれな生活はやめよう。
 そんなわけで。落ち着いてブログが書けるようになるのは来週からかと。ここまでの記事も、完全に落ち着いた状況では書けていない(落ち着いていれば酒など飲まない)。来週は、これまでに書いた記事の予約投稿で。ここ数日の記事を消したのは、発作的に書いた記事だから。
 「しあわせスパイラル」を目指していることもあり、落ち着いてない状況で、落ち着いていない出来事を書きたくないのだ。仮にマイナスの出来事を書くにしても、そのときは、できるだけプラスに近い状況でいられるように。これは、僕の気持ちの問題なので、出来事が変わるわけではないけれど、僕にとってはブログを書くときの心境が大切なのだ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

基本の味噌汁

2016022021100002.jpg

 タマネギとじゃがいもの味噌汁。

 味噌汁のバリエーションはそれこそいくらでもあるので、材料が違うからと上げていては切りがない。これが、最初で最後の味噌汁紹介になるかもしれない。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析