今月のおすすめ

孤独の価値 (幻冬舎新書)孤独の価値 (幻冬舎新書)
森 博嗣

幻冬舎 2014-11-27
売り上げランキング : 12742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは森博嗣の『孤独の価値』。
 友達がいないから死にたい、と考えている人におすすめ。友達がいる人は生きていれば良いのでは?
主張するのは意見であって、願望ではない。

2020年東京オリンピック

 今更気づいたんだけど、2020年にはこのブログを始めて10年になる。
 これまでにも、サイトやブログを作っていたけれど、このブログがもっとも長い。ネットに文章を上げるのは最後にしようという思いで始め、何度か中断したこともあったのだが、それでもしぶとく続いている。
 とりあえず、読む人のことを少しは考えるようになったので、最初のころよりは読みやすくなっているはず。自分では、そのつもりで書いている。2010年6月のアクセスが定期的にあって、おそらく、初期の記事を確かめているのだろうけど、全く以て意識も内容も違う。もし遡って読むのなら、2015年1月辺りからが適当かと。「しあわせスパイラル」を意識したことにより、内容がいろいろと変わるのだ。まあ、殺伐とした記事を読みたいのであれば、それ以前の記事を読んでもらっても構わないのだが。
 2020年まで頑張ります、なんてことは言わないけれど──ブログは頑張って書くものではない──とりあえず、続けられる限りは続けてみよう。などと書いて、明日以降、更新されないということもあり得るわけだが。やめるときは、そのことを伝えてからやめようと思う。それがない場合、パソコンが壊れてブログが書けない、ネットに繋げる状況ではなくなった、金稼ぎのため切羽詰って東奔西走している、などの理由ではないかと。まあ、これらの場合、状況が改善すれば再開するので、気長に待ってもらえれば。
 待ってもどうしようもないのが、僕が死んでしまった場合。幽霊になってもブログを書き続けるとは思えない。死なないように気をつけよう(スーパーマリオみたいに)。
主張するのは意見であって、願望ではない。

チキンカツから唐揚げへ

 かつてはちゃんとした胸肉チキンカツを作っていたけれど。小麦粉とかパン粉とか玉子とかを付けるのが面倒になり、いつしか衣のないチキンカツを作るようになっていた。というか、それは胸肉の唐揚げだった。

2016042420340001.jpg

 チキンカツに塩コショウを振ったもの。

 考えてみれば、最初はきちんとした豆腐ハンバーグを作っていたのに、肉と玉子と豆腐の割合が崩れ、豆腐とパン粉だけのハンバーグになってしまうのだ。それでも、照り焼きソースを作る手間は惜しまなかった。料理に費やす時間が、今はもうない。

 2016042420390000.jpg

 チキンカツに塩コショウを振ったものを小分けにして、もやしと一緒に炒めて、ソースとマヨネーズを掛けたもの。

 というか、料理に熱中していたのは、最低賃金で午前中しか働いていない、みなみの書店のころである。本来は、仕事以外の時間をすべて執筆に充てるために選んだ仕事だったのだが、ヨーグルトメーカを買って、ヨーグルトなどを作っていたのだ。
主張するのは意見であって、願望ではない。

盆休みの過ごし方

 予定では、盆休み最終日に「盆休みの終わり」という記事を書くつもりだったけど、予定は未定で終わってしまった。「盆休みの終わり」では明らかに誤解を招くので、「盆休みの過ごし方」にタイトルを変えた。読み手の判断に任せるダブルミーニングタイトルを使うこともあるけれど、あれはどちらに取られても構わない場合で、今回のように間違いを誘うようなときは使わない。フェアプレイを心掛けたい。

 初日。コメンタリ。
 2日目。コメンタリ。
 3日目。HD(録画番組)。
 4日目。読書。
 5日目。土日パタン。ゲームあり。
 6日目。土日パタン。ゲームなし。

 というのが、盆休みに過ごした各日のメイン要素。友達と遊びに行かないのとか、実家に帰らないのとか言わないように。連休はひきこもるのがデフォルト。上記はすべて、2時間、3時間の執筆を終えてからのことなんだけど、執筆時間を統一できなかったのが反省点か。執筆開始が遅れると、以降の予定も遅れてしまう。執筆時間を8時から10時と決めたのだから、それは確実に守るべき。今後は気をつけなければ。
 オーディオコメンタリの視聴に、3日か4日を使うはずだったけど、わずか2日で終わってしまった。というのは、『リトルバスターズ!』『リトルバスターズ! ~Refrain~』 『絶園のテンペスト』の、1話につき1件コメンタリが収録されていると思っていたのだが、1巻に1件しか収録されていなかった。『絶園のテンペスト』のイベント映像を含めても、予定よりも早く聞き終える(見終える)ことができた。1.3倍速を使ったことも大きい。これがDVDレコーダの真骨頂。
 1日目に『リトルバスターズ!』『リトルバスターズ! ~Refrain~』、2日目に『絶園のテンペスト』を終えて、3日以降は土日パタンにしようと考えたけど、本来はコメンタリに使っていた時間だったから、3日目はHD(録画番組)を見ることを優先し、4日目は読書を優先した。返却期限の都合で、図書館から借りた本を優先することはあるけれど、ほぼ1日中、録画番組を優先して見ていたのは、これが最初で最後になるかと。
 最終2日を土日パタンで過ごすのは予定通り。最終日にゲームがなかったのは、連休も終わりということで、夕方から、ぐたぐただらだらと飲み始めてしまったからである。これはまあ、普段の土日休みでも同じようなことなので、予定外というものではない。だから、執筆開始が統一できなかったこと以外は、ほぼ予定通り。というか、予定以上に過ごせた盆休みだった。

 それなりに外出はしていて。買い物とか図書館とか。1カ月か3カ月か迷ったものの、3カ月の定期券を買った(1カ月を買うより、1560円の得になるのだ)期限内に仕事を辞める場合は、払い戻してもらえば良い。連休の大半は部屋にいて、暑いと思えばすぐにクーラを入れたので、来月の電気代が心配なところである。そして最終日は、酒焼けに気をつけて、飲む量を控えたはずなんだが。
 あろうことか、盆休みを引き延ばしてしまった。しかもこの日は、体調不良ではなく、感情不良を治すためにと、欠勤の連絡を入れたあと、宮本むなしでハンバーグカツ定食(とんかつソース)を食べ、帰りに酒とつまみをコンビニで買い、ぐたぐただらだらと過ごしている。それは、盆休み最終日に終えているはずだろ。何をくり返しているのか。そのせいで、給料7000円と、飲み食いに使った2000円、合わせて9000円近くを失ってしまう。
 例によって、うまい定食を食べて、好きな酒やつまみを飲み食いしている間は気持ちが落ち着いているものの、それらが終わって夕方になると、どうして休んでしまったのか、とにかくえいやっと行けば良かったのではないかと思い始めるのだ。そして何もする気が起きず、12時間以上寝ることになる。明日は休むわけにはいかない以上、早くに寝るのは悪くないけれど、このような気持ちの上下は余り良くない。
 欠勤の翌日の仕事が精神的にもっともつらいのに、どうしてそのようなことをくり返すのか。いい加減にもうやめろ。休み明けの欠勤が長引いて、そのまま辞めたことがどれだけあったことか。どうにか仕事に行ったことで、ようやくほっとする。欠勤の末の退職は避けられた。辞めるときは、きちんとした形で辞めなければ。同じことをくり返してはいけない。
 職場で会った人たちに挨拶をして、休み明けに休んでしまって申し訳ありません、と上司に謝ることができたことからも、ひとりぼっちで1週間近く過ごしたからといって、声が出なくなるわけではない、ということが証明された。つまり、連休明けに声が掠れるのは、酒焼けが原因である。って、そんなことを確かめるために欠勤したわけではない。これ以上、休むことなく仕事を続けなければ。

 と無理やりながらも気持ちを前向きにさせたのだが、帰ってみると市府民税の納付書が届いていた。第2期、第3期、第4期と。第2期の納付期限が8月31日なんだけど、そんなお金どこにもないよ。今月の家賃でさえ、期限までに払えるかどうかが怪しいんだから。全く以て、どうしろというのか。──to be continued.
主張するのは意見であって、願望ではない。

秋味の夏

2016082720460003.jpg

 久し振りにがっつり飲み食いをしようと、酒とつまみを買ってきた。350mlを徹底しているのがポイント。そんなわけで、今日公開する予定の記事は明日以降に(おそらく)。酒をやめるのも明日以降に(本当)。
主張するのは意見であって、願望ではない。

金曜日を諦める

 金曜日は作業服を持って帰るため、残業のときはいつもより1本遅れた電車で帰ることを覚悟している。詳しくは、「タイムカード、仕事が終わってから押すか、着替えが終わってから押すか」と「残業電車1分40秒の壁」で書くつもり。って、このような予告記事はやめなければ。
主張するのは意見であって、願望ではない。

デフォルトラーメン

2016070619060000.jpg

 玉子ラーメン。

 ラーメンに入れるのは玉子がデフォルト。ゆで卵ではない。玉子をラーメンに落とすと、少しだけ固まった玉子ラーメンになるのだ。
主張するのは意見であって、願望ではない。

そうだ、禁酒をしよう

 そう考えて、仕事帰りにコンビニへ寄ったら、キリン秋味が売っていたので、ついうっかり人事不省で買ってしまった( ゚д゚)ポポポポーン
主張するのは意見であって、願望ではない。

食費07

 07月の食費は29686円。ひと月14686円オーバ。
 本代、10760円。5760円オーバ。積読本192冊。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 16679+13393=30072円/970(日)
02月分の食費 11003+9414=20417円/756(日)
03月分の食費 10524+9554=20078円/872(日)
04月分の食費 21531+16403=37934円/1264(日)
05月分の食費 217229+16143=33372円/1150(日)
06月分の食費 19613+10220=29833円/994(日)
07月分の食費 17566+12120=29686円/957(日)
 
 食費合計は先月とほぼ同じだけれど、食費が2000円減って、酒が2000円増えている。500mlを2本買ってしまったのだが、以降は350mlを徹底したので、これ以上は増えていない。350mlを2本買うなら、500mlを1本買った方が良いのでは、と思うことがあるけれど、1度買ってしまうと、次の1本がまた500mlになり、結局は複数買うときも500mlばかりになってしまう怖れがある。複数買うときでも、350mlを徹底する。来月以降、500mlはやめるように。
 節約を考えるのなら、やはり酒に注意しなければ。家計簿をつけているだけで節約ができるはずもない。そんなわけで、いろいろと試している。
 先月、酒の代わりに栄養ドリンクを買う、みたいなことを考えたけど、これは無理だった。仕事帰りに買うのは、コーラやジュースが妥当。また、レッドブルやモンスターエナジーも試してみたところ、前者は飲めるけど後者は飲めないことが解った(あくまで、僕にとっての判断だが)。
 レッドブルはコーヒーと同じサイズ(185ml)なので、リポビタンD(100ml)に比べれば、喉の渇きを癒せないほどはないけれど、如何せん値段が高い。コンビニで206円、自動販売機で210円。100円コーラ(500ml)が2本買える値段である。リポビタンDと同じく、仕事帰り以外に飲んだ方が良い。そして図らずも、風邪の日や、二日酔いの日や、寝不足の日があり、出勤前にそれぞれの飲み物を試してみたところ。

 風邪に効くのはポカリスエット。
 二日酔いに効くのはリポビタンD。
 眠気覚ましに効くのはレッドブル。

 ということが解った。ポカリスエットは風邪にも二日酔いにも効いた。
 だからといって、出勤前にこれらを飲めば良い、というわけではない。あくまで、体調を崩さないことが前提である。

 あとは、初めてフルーチェを作ってみたり、ピザハットと宝焼酎純(最後)を買ってみたり。それと、自分なりのカレンダ記入方式家計簿を試してみた。
 家計簿っぽいものは日記に書いているけれど、ただ書いているだけ、という印象は否めない。カレンダは毎日見るので、そこに食費の合計や平均が書いてあれば、食費を使い過ぎないための抑止になるのではないか。そう考えて、7月は毎日書いてみたものの、日記につけている金額を書き写すだけで、面倒な割に効果はなかった。
 そのため、カレンダ記入はやめようとしたのだが、平均だけ書けば良いのでは、と思い当たった。つまり、1日の平均を500円としているのだから、その日の時点で超えていればプラス、少なければマイナスと記入する。合計額や平均額を書いたところで、覚えているのはわずかな間だけ。しかし、プラスかマイナスかであれば、早々に忘れることはない。仕事帰りにコンビニに寄ろうとしたときに、いや、プラスだから今は駄目だ、マイナスなので週末はむなしへ行こう、という判断ができる。
 そんなわけで8月は、食費平均カレンダ記入方式(プラスマイナス)を試している。どのような方法であれ、ひと月の食費1万5000円を守れるようになれば良い。
 というか、ここ数カ月、食費カテゴリの記事が長くなり過ぎているのだが。これは、本来個別記事で書こうとした内容を、一緒に書いているからである。例えば、上記の内容は、「栄養ドリンクvsエナジードリンク」という記事で書こうとしていたけれど、双方を試した時期に書いてみようとこの記事にまとめた次第。反対に、食費カテゴリでは簡単に触れて、詳しくは個別記事で書こう、と考えることもあるので、まとめられる記事はすべてまとめてしまおう、というわけではない。
 どちらにしても。今回の記事は長い。長過ぎる。反省しなければ。
主張するのは意見であって、願望ではない。

土曜出勤を考える

 本来なら、盆休みの過ごし方を書くつもりだったんだけと、予定を変更して土曜出勤のことを書いてしまおう。記事の入れ替え、公開の順番を変えることはざらにある。といっても、盆休み明けの土曜出勤のことではなく、土曜出勤全般のことになる。

 土曜出勤は6連勤のみ、と思っていたのだが、それは勘違いだった。今年の盆休みのように、連休が週初めに掛かる場合、月曜の祝日が休みになる場合は、土曜が出勤になる。つまり、6連勤、週初めの連休、月曜の祝日がある週は、土曜出勤の可能性が高い。会社カレンダを調べたら、毎月1回は土曜出勤になっていた。この中には、昼までの土曜出勤も含まれているので、必ずしも、定時上がりの土曜出勤が毎月あるわけではない。
 昼までの出勤であれば、帰ってからパタン通りに過ごせば良いのだが、定時までだとそうはいかない。結局、土曜出勤のたびに、ブログを土曜に書くか、日曜に書くかを迷ってしまう。どちらも、読書の時間を減らして書くことになるので、どちらでも良いと言えばどちらでも良い。日曜にプラスアルファのブログ書きの時間を作ったけれど、月に1回あるかないかなんだし、土曜でも日曜でも書きたいときに書こう。この件を考えるのはもう終わりに。

 土曜出勤が他の曜日と違うところは、まず電車のダイヤが変わる。
 といっても、いつも乗っている電車より1分早いだけなので、出勤時間は変わらない。ただ、乗り遅れると、平日なら5分後に来る電車が10分後に来るので、遅刻ぎりぎりになってしまう。土曜だけは、時間に遅れることなく家を出なければいけない。
 最初の電車の時間が変わるということは、乗り換えの電車の時間も変わる。その駅のホームでは、僕の派遣先の社員が電車を待っている。最初は、似たような人がいるな、と思っていたのだが、土曜出勤の日は必ず見掛けて、降りる駅も僕と同じだった。さすがにこれは、似ている人ではなく、社員本人ではないかと思い始めた(確認はしていない)。
 最初は挨拶をした方が良いのか、と考えたけど、何もしないでやり過ごすことにした。同じ職場へ同じ交通機関を使って行くのなら、上司や同僚に会うこともある。これは湾岸倉庫のときも迷ったのだが、駅や電車で会う人に挨拶をしていたらきりがない。面倒だ、億劫だ、という気持ちも強い。そんなわけで、駅や電車で職場の人間を見つけても、挨拶をしないことに決めた。
 挨拶をしたら、なんとはなしに、職場まで一緒に行かなければいけない、という感じになってしまうだろう。親しくない人と挨拶をして、電車の中で気まずくなるくらいなら、挨拶をしないで気まずくなった方が良い。これはべつに、相手が苦手だとか、嫌っているというわけではない。余程親しくしている人でなければ(そんな人はいないんだが)、外で会ったときに挨拶をすることはない。
 あとは単純に、似ているけれど違う人かもしれない、と考えてしまうからである。さすがに、職場付近で見掛ければ、この会社の人だと解るけど、駅や電車では怪しい。その代わり、職場で会った人たちには、きちんと挨拶をしている。

 土曜出勤は人が少ない。
 社員でも休む人はいるけれど、毎回休むのは嘱託社員だということが解った。僕は最近まで、定年後の再雇用を嘱託社員と呼ぶことを知らなかったので、このブログでは準社員と書いてきたけれど、これからは嘱託と書くことにする。
 つまり、ロッカのおっさんや、別場所の年配社員は、嘱託社員だったわけである。逆に言うと、結構な歳のように見えても、土曜に出勤しているのなら、嘱託ではなく正社員ということだろう(確認するなんてことはできないが)。パートのおばさんや、アルバイトのおっさんたちも休むことが多いので、土曜の職場は人が少ない。いつもとは違った新鮮さがある。仕事内容は変わらないんだけど。

 土曜日は残業がない。
 これまでのところ、土曜に残業を頼まれたことはない。午前中で終わるか、定時上がりかのどちらかである。土日が休みなら、金曜の残業でもなんとかやろうと思えるけれど、休みが日曜だけで土曜が残業というのはできるだけ避けたい。このまま定時上がりが続いてくれますように。
 残業続きの6連勤でも構わない、と意気込んでいたこともあったけど、そんな気持ちは今はもうない。泥沼へたれ5連続欠勤のあとに、残業は週3日に変えてもらえるよう頼んだけれど、いつの間にやら週4日に戻っている。残業代がなければ、社会保険料を払うのが厳しいし、更には住民税を払わなければいけないので、残業をやめるにやめられない。住民税については近いうちに書くよ。「鴨葱にされる」みたいなタイトルで。
 
 作業服を1日で乾かしていた。
 去年、夏服上下を1着しか持っていなかったころは、土曜に作業服を持ち帰り、日曜に洗濯して乾かして、月曜に持っていかなければならなかった。慌ただしいことこの上ないし、週末の天気が悪ければ、乾かないこともあり得る。最悪、天気によってはもう1週続けて着ることもあった。夏服が2着になったので、そのせわしなさはなくなった。上司と一悶着あったけど、今になってみれば、買っておいて良かったと思える。折れるときには、きちんと折れておこう。

 帰りの電車の時間も変わる。
 とはいえ、残業とは違って、駅まで走る必要はない。しかも、乗り換えの電車の待ち時間が少ないので、平日の定時上がりよりも、数分だけ早く帰ることができるのだ。そして、夕食以降がパタン通りになる。

 みたいな記事を、土曜に書いて公開するつもりだったんだが。酒飲みばたんきゅで遅れてしまった。ぬわーん。盆休みの過ごし方も遅れそう。公開の順番を変えるかもしれない。

 そんなわけで先週のオチ。
 20日の土曜は、仕事帰りに宮本むなしへ寄って、豚しゃぶ定食(胡麻ダレ)を頼むと決めていたのだが、食堂のメニューが豚しゃぶ定食だった。なんてことだ。少なからず動揺していた僕は、数種類あるドレッシングの中から、胡麻ダレドレッシングを掛けてしまった。なんでやねん。
 豚しゃぶは確かにうまい、とはいえ、昼食と夕食で続けて食べるのは避けたい。宮本むなしで別のメニューを頼めば良いのだが、全メニュー制覇の最後の1品が、豚しゃぶ定食(胡麻ダレ)なのだ。別のメニューに変えることはできない。午後の仕事中、夕食をどうしたものかと考えていた。その結果、宮本むなしを先送りにして、最寄りスーパで割引弁当や総菜を買うか、コンビニで酒とつまみを買って、食事を少なくするのが妥当だろう、という結論に落ち着いた。
 それなのに、仕事帰りに宮本むなしに寄って、豚しゃぶ定食(胡麻ダレ)を食べているのだ。なんて豚しゃぶばかりの日。
主張するのは意見であって、願望ではない。

二日酔いで休日が台無しに

 盆休み明けで土曜も出勤だったから、今週は日曜が唯一の休みだったのに。朝起きてから今まで、つまりは日曜の16時近くまで、二日酔いがしんどくて寝ていた。執筆も読書もできる状態ではない。無理をして、来週の食料だけは買いに行ったけど。サバの水煮缶を何個か買ったはずが、すべてサバの味噌煮缶だった(うまいから良いけれど)。甲子園では、高校球児が優勝を争っているというのに、僕は昨夜の残りの酒と、二日酔を相手に戦っていたのだ。なんという無為な休日。

 とりあえず、ブログを書ける程度には回復したので、土曜出勤についてと盆休みの過ごし方は書いておこう。ここまでパタンを崩してしまったら、時間外にブログを書いても仕方ないまじろ。ちゃんと書くことができれば、明日、明後日で公開。やっぱり書けなければ、来週に先送り。って、盆休みの出来事を1週間先延ばしにするのは避けたい。これだけひどい二日酔いは久し振り。それでも、やはり酒には注意しなければ。
 幸いだったのは、今日が休日だったこと。もし仕事だったら、それこそ通勤電車でスプラッシュしてしまうところだった。ぎりぎりで最悪は回避できたと考えておこう。悪い出来事からも、良い点を見つけ出し、「しあわせスパイラル」を目指そう。
主張するのは意見であって、願望ではない。

食費オーバ

 8月18日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

主張するのは意見であって、願望ではない。

盆休みを引き延ばす

 例によって、体調不良で休み明けに欠勤の連絡を入れたわけだが。酒を飲んで、えいやっと気合を入れないと電話が掛けられないなんて、そんな休み方はいい加減やめろ。というか、休みでも休みでなくても、体調維持、腹八分目を徹底しろ。エンドレスハムスタも限界だろうに( ノД`)うえぇぷっ…
主張するのは意見であって、願望ではない。
庭野トリ彦
最新記事
最新コメント
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析
制御用ソース