白霧島、飲むのやめるってよ

2016110820530000.jpg

 そんなわけで。約1年振りに白霧島を買ってきた(最後に買ったのは2月17日)。去年の冬、と年が明けてから書くと解りにくいけど。前回の冬と今回の冬の話である。
 2015年の冬、いいちこ、黒白波、黒霧島、白霧島など、コンビニで買えるカップの焼酎を試し、本格焼酎の第一位は白霧島に決まった。寒い時期は、白霧島のお湯割りを何度も飲んでいたのだが。
 2015年の4月に、焼酎とウィスキーをやめた。これにより、通勤電車でスプラッシュしてしまいそうな危険を避けられるようになったので、以降も飲まない生活を続けてきた(8月以降は、500mlの酒をやめて350mlのみを徹底している)。
 そのため、寒い時期に飲む温かい酒は、菊正宗ピンの熱燗のみと考えていたけれど。去年(というのは、前の冬のこと)、飲める焼酎を選択したのだし、日本酒と交互に飲んでも良いかもしれないと考えて、久し振りに焼酎を買ってしまった。2016年11月7日のことである。
 去年は飲める焼酎を探そうとしか考えなかったのだろうけど。白霧島カップ(200ml)が257円というのは高い。菊正宗ピン(270ml)を210円で買っているので尚更である。黒霧島、黒白波といった、他の本格焼酎も同じ値段で、度数の少ないいいちこ、甲類焼酎のタカラカップが少し安い程度。
 本格焼酎の第一位と言っても。焼酎自体が好きではなく、飲み比べた商品の中では飲めるというだけなので。飲めない焼酎を無理に飲むよりも、飲める日本酒を飲もうと決めた。菊正宗ピンの熱燗は普通にうまい。自販機では270mlしか売っていないのが難点だけど(その値段が、菊正宗ピンから離れるきっかけになるのだが)。
 そのような流れで。一時は、寒い時期に飲む酒に、焼酎のお湯割りが復活するかと思いきや、日本酒の熱燗だけに留まったのだ。さよなら、白霧島。君のことは忘れない。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析