新しい読書を始めました

 先週、雑用3時間の残りをブログ書きに使えば、ブログを書く時間が増えて、かつ、読書の時間も増えることに気がついた。それを実践しようとしたところ、酒飲みばたんきゅで試せなかったわけだが。この決まりは翌日にやめた。これはとんでもなく良い方法ではないか、と思っていたけれど、ブログ書きの時間が流動性になるのは余り良くない。
 買い物や図書館といった用事は1時間もあれば充分だろうけど、買い物に行く店が多かったり、本屋の帰りに宮本むなしへ寄ったりしたら、1時間で帰ることができない。その場合、現在のブログ書きと時間はほとんど変わらない。週によっては、今よりもブログを書く時間が短くなることもある。それならば、ブログ書きの時間はこれまで通りにしておいた方が良い。土曜2時間、日曜1時間。最長で週3時間。この決まりは、ブログを続ける限りの最低条件に。
 とはいえ、HD減らしの時間まで、適当にテレビを点けて適当に昼食を摂っている時間は有効に使いたい。最適なのは読書である。読書であれば、端数の時間も使いやすい。ちょっとした昼食を作りたいときにも対応できる。当初の予定変更とは変わったけれど、ぐたぐた時間を利用して、本を読む時間が増やそう。修正をくり返すことで、僕の作る予定表は完璧に近づいていくのだ。
 とりあえず。読書の時間をきちんと持とう。残業だろうと、平日にも読書の時間は取ってあるのだ。ここ数年、小説を読むことが少なくなっているせいで、小説を書く意欲が薄れている気がする。これはすごいと思う小説を読んで、こんな小説を自分でも書きたいと思った気持ちを取り戻さなければ。とにかく読め、とにかく書け。

 雑用3時間の残りを読書に使う、というのは試すことができたけど。以降がよろしくなかった。度数の高いチューハイを2本続けて飲んでばたんきゅ。ブログ書きの時間を潰してしまう。しかも頭痛が治まらない。こんな状況ではブログを書くどころか、本も読めない。水分を補給しつつ、横になってぐたぐたとテレビを見ることしかできない。結局、夕方以降深夜まで、酒による悪酔いと戦っていたのだ。これだけ痛みが続いたのは1年振り。
 酒なし生活を目指す前に、まずは淡麗生生活を目指さないと。そのあとで、1本のみを守る。以降、飲む日を減らしていく。大サイズの酒や、焼酎やウイスキー、500mlの酒をやめることはできたのに。明らかに度数の高いチューハイの壁をなかなか越えられない。いや、いい加減、度数の高いチューハイをやめないと本当に死ぬ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示