お湯なし生活1カ月

 全体給湯の取替え工事を10月中旬から20日頃に行うとの通知が届いた。それはつまり、あと1カ月はお風呂に入れないということである。申し訳ごさいません、ご不便お掛けしますと書いてあるけれど、そんなものいくらでも書ける。銭湯通いをしたところで、料金を出してはくれないだろう。この間、共益費をなくすとか、以降の給湯料を割り引くとか、そんなことをまったく考えていない文面。やはり、このアパートからはできるだけ早く出なければ。酒を飲んで冷静さを欠いたときは、えいやっと電話を掛けてすべて言ってしまおう(連絡できる時間に家に戻っていれば)。
「三度の飯より」って言うけど、飯を三度も食べないし、的な。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析