2時間集中/がつがつ進める

 新しいパタンを作ったときは、これが最善解だと毎回思うけど、そのパタンに慣れるまでに時間が掛かる。9月末に始めた、「雑用2時間/2時間区切り」は土日パタンの中でもベストだと自負できるくらいで、この変更が、毎日の読書を着実に進める、延いては、パタン通りに過ごすことに繋がる。これからは、時間割通りに過ごすんだ、と考えてはいるものの、これがなかなか難しい。
 平日は仕事をしているので、パタンの崩れはほとんどない。帰ってきて、食事をしながら録画番組を見て、そのあと読書、少しパソコン、そのあとも読書、みたいな流れ。これは定時上がりの場合で、残業だと、最初の読書がなくなる。というか、こちらのパタンの方が多い。
 土日のパタンを変えたといっても、やっていることは同じ。それぞれ2時間づつと、解りやすくしただけである。多少ずれても、ほぼパタン通りに過ごせば良い。それが上手くいかないのは、やはり最初の執筆にあるのではないかと。予定では、7時30分から9時30分まで。執筆の場合、長く続けても構わないので、+αの時間を設けている。
 まったく上手くいかないわけではないけれど、時間通りに始められないことが多い。雑用時間にするはずの洗濯を先にしてしまったり、執筆を始めるつもりがネットで時間を潰してしまったり。書き始めれば続けることができるんだけど、遅れて始めたのに、予定通りに終わってどうするのだと考えて、そのまま書き続ける。
 それが雑用2時間に食い込んだ場合、12時までに修正できれば良いのだけれど、それができない場合、なし崩し的に、以降の予定すべてが遅れてしまうこともある。結果、パタン崩れの土曜日曜になってしまう。やるべきことをやっているのだが、いかにも効率の悪いやり方になっている。最善解を考えたというのに。なんという体たらく。
 早まるの遅れるのも一切駄目、きっちり2時間と決めるのもひとつの方法ではあるけれど、そこまで正確にできるとは考えていないので、多少の流動性を残したい。つまり、5分10分の遅れなら構わないけど、30分40分を超えるのは避けたい。7時30分開始なのに、8時から始めるというのは、明らかに遅れていることになる。
 とにかく、2時間集中する、パタン通りに過ごす。明らかに無理なら、別のパタンを考えるけど、今年中は試してみよう。──という、ここまで書いてきた記事も、本来のブログ書きの時間を遅れて書いているので、これ以上の記事を書くのは無理そう。まったく、なし崩し怖るべし。今日はもう、だらだらと飲み食いしながら日本シリーズを見るか。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示