全粒粉入り

ランチパック
ツナ&チーズ」全粒粉入り
 スーパで158円。ツナとマヨネーズという鉄板の組み合わせに、タマネギのシャキシャキ感。こいつはうまいね。

ハンバーグ」全粒粉入り
 スーパで165円。ハンバーグにてりやきソース、それにマヨネーズという豪華さ。上記含め、全粒粉入りランチパックを食べたんだけど。普通のランチパックとの違いが解らない僕がいる。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

体調不良で仕事を休み感情不良に陥り酒を飲んで出勤する

 いや、だから。出勤時や仕事中に事故でも起こしたらどうするのか。酒を飲んで仕事に行くなんて馬鹿なことはやめろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

2日続けて仕事を休んで福原へ行った

 いや、冷静だよ。これまでに何度か、感情不良でしんどいときに福原へ行ったことがあったけど。払うべきものは払ってあるし、週払いによって家賃諸々を支払うことができる。何よりも、NN可能なおっぱいちゃんの土日出勤がなくなってしまったため、1日寝て過ごすよりは、えろえろなことをしようと決めた。
 いや、有休を取って平日に休んで行くこともできるけど、これまでに何度も体調不良で休んでいるので──実際は感情不良なのだが──有休を取るのが躊躇われる。それならば、今日という日を有効に使うべきではないか、と考えた次第。福原行きに後悔はないけれど、有休が残り4日というのがなんとも。今年の有休が発生するのは7月。
 ということは、それまでに休めるのは4日だけ。それ以上休むと、給料がひたすら引かれてしまうのだ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

今年初めて仕事を休んでエアコンが壊れる

 正確には、昨日の夜からエアコンの調子が悪くて、この時期に使えなくなったどうしようと不安になってしまい、仕事へ行っている場合ではないと考えて休んでしまった。今年初めての欠勤で、有休は残り5日。とはいえ、おろおろろと困っていても仕方がない。とにかく落ち着け。状況を整理しろ。コカイン中毒でも、探偵としては冷静で沈着な、ホームズ先生を思い出せ。とりあえず僕は、淡麗生を飲んで今後のことを考えよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

今日は一日HD三昧

 掛け値なし、5時30分に起きて25時過ぎに寝るまで、ひたすら録画番組を見続けていた。1月13日(土)のことである。特別な日はこの日だけ、と考えてのことだった。それなのに、度数の高いチューハイを飲んで、途中でばたんきゅしてしまう( ノД`)うえぇぷっ…
 杓子定規な僕には、時間割通りに、パタン通りに過ごすのが第一位。休みの日に酒を飲んでも良いけれど、度数の高いチューハイはやめろ(何度同じことをくり返しているのか。ハムスタに譬えるのも申し訳なくなってきた)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ブログよりも、大切なことがあるのです

 今週はブログをがつがつ書くぜ、と思っている日に限って書くことができないとは。1月7日(日)のことである。土曜出勤かつ祝日出勤だから、3連休というものはない。正月休みに自堕落な生活をしていたので、休みが終わって5日連続出勤になるよりは、2日行って休み、そして月曜から仕事という流れはリハビリとしてちょうど良い(2年前は、仕事始めの翌日と翌々日に休んでいる)。
 結局のところ、正月休み6日間は、すべて日曜パタン(HD優先)になってしまった。執筆は2日、読書はほとんどできなくて、ブログ書きは最低限。二日酔いで2日ほど、午前中を台無しにしているのが痛い。それが午後以降のパタン崩れに繋がってしまう。今年こそ、度数の高いチューハイをやめるのだ(少なくとも、1月7日までは買っていない)。
 そんなわけで、正月休みに思うように書けず、今週は休みが日曜しかないので、これはもう、一気呵成にブログを何記事でも書いてしまうしかない、と考えていたんだけど。昨日の仕事帰りにはそこまで気にならなかった左腕の痛みが、今日になってこれは痛いと思えるくらいに痛んでいる。よりによって、書く気力のあるときに、身体を壊してしまうとは。書けないわけではないけれど、無理に書く必要もないだろう。まったく、人生は思い通りにしかならない。

 という記事を書いたあと、手の甲の痛みを調べてみたところ。末梢神経の障害、原因はアルコールの取り過ぎ、という情報が出てきた。酒は減らしているので関係はないような気がするんだが。
 あるいは、これまでの飲み過ぎが祟ってきたのか。踵の痛みのときも思ったけれど、素人がネットで調べてもその症状なのかどうかが解らないのだ(踵の痛みは未だに治っていない)。しばらく様子を見て、治らないようであれば医者を頼るしかない。藪ではない医者を。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

計量カップを使おう

2017121717310000.jpg

 かけそば、かけうどんは、水が少なくても多くても、どうということはないのだが。ラーメンの場合、水が少ないとかなりしょっぱくなる。液体スープのマルちゃん正麺なら尚更(僕の好みだと、液体スープよりも、粉末スープの方が美味しい)。
 というわけで、少し手間は掛かるけど、インスタントラーメン作るときは、計量カップで適量を計ることにした。これだけで、充分に上手いインスタントラーメンを食べることができる。
 いつも使っている片平鍋を調べてみると、400mlの目盛りまで入れた水が300mlしかなかった。長年使っているうちに、鍋が変形したのかもしれない(しかし100mlの差は大きい。ワンカップミニ1本、梅酒ピオなら2本分の違いがある)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

消防点検の終わり

 なんだかんだと迷っていた消防点検が終わった。2017年11月24日のことである。仕事で部屋にいないことは連絡していたし、鍵を開けて入ることはない聞いていたので、いつも通り仕事に行っていつも通りに帰ってきた。この日が点検日だと気づいたのは、帰宅後しばらく経ってからである。約束通り、無断で立ち入ることはなかったようで、部屋の様子が出勤前と変わらなかったのだ。今回の点検会社は信じても大丈夫。
 というのは、点検会社が毎回変わる、正確には、アパートの管理会社が変わるごとに、点検会社も変わっているので、前回の会社と同じ会社なのかが解らないのだ。点検が年1回のときと年2回のとき、入室を拒否できるときと強制的な立入検査のときがあった。都合が悪ければ、日にちを変えてくれるところもあった。
 かつての僕は、点検のために仕事を休むことなどせず、勝手にやっておいてくれよという考えだった。初めて留守中に消防点検が入ったときは、点検を終了しました、異常はありませんでした、との用紙が残されていて、安心したものだけど、点検日にメモが残されないこともあってく、留守中に点検をしたのかしていないのかが解らなくなってしまった。
 点検のお知らせに、ご理解とご協力をお願いします、とは書いてあるものの、留守の場合はどうするのかを書いていない会社が多いのだ。今回の件からすると、メモが残されていないときは立入検査をしていない、と考えて良いかもしれない。ただ、メモを残さず強制的に立ち入っている会社もあるだろうから、メモがないから点検していない、とは必ずしも言えない。
 そこまで気になるのなら、管理会社、あるいは点検会社に電話して訊けば良い。それだけの話である。とりあえず、次の消防点検は1年後なので、僕はこのアパートに住んでいないはず(いい加減、今年こそ本当に)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

豪遊第4期(10月~12月)

10月15日 カキフライ弁当 490円/弁当屋→欠勤
10月16日 カキフライ明太弁当 460円/キッチンオリジン→欠勤
10月17日 スタミナチキン定食(ガーリック風味)790 レモンサワー270 1060円/宮本むなし→欠勤 最寄り店にレモンサワー入荷
11月02日 焼そば(並)400 キムチ100 500円/じゃんぼ
11月24日 カキフライ定食830 レモンサワー270 1100円/宮本むなし→最寄り店からハイボールなくなる
11月29日 さんま塩焼き定食790 レモンサワー270 1060円/宮本むなし→1000円札が使えず3連続レモンサワー、翌日欠勤
12月08日 鶏塩ギョウザ鍋定食790 プレミアムモルツ350 1140円/宮本むなし→プレモルリベンジ
12月16日 チゲもつ鍋定食830 レモンサワー270 1100円/宮本むなし
12月22日 牛すき鍋定食890 プレミアムモルツ350 1240円/宮本むなし

 カキフライばかりの日々、というくらいにカキフライを食べている。
 上記には書いていないけど、10月15日はカキフライ弁当を食べたあとで、最寄りスーパに行って半額になったカキフライを買った。10月18日、28日も同様に半額カキフライ。11月30日は、欠勤した上に最寄りではないスーパで通常価格のカキフライを買っている。カキフライが好きというほどではないのだが。どうしてこうなった?
 きっかけは、宮本むなしの期間限定ハンバーグ定食(3種類)が、わずか2週間で終わってしまったことである。いつもなら、秋以降の限定メニュー、さんま塩焼き定食とカキフライ定食を食べに行くけれど、ハンバーグ定食が2週間で終わってしまったため、さんまとカキフライも2週間で終わってしまうのではないか、と考えて限定メニューを諦めることにした。
 もっとも、例年通りなら、職場の食堂で、さんまの塩焼き定食とカキフライ定食が出されるはず。いずれは食べることができるだろう。それに、むなしのカキフライに固執することはない、この時期なら、弁当屋でもスーパでも売っている。
 むなしでなくても買うことができる、みたいに考えて、カキフライカキフライ弁当を何度も買ってしまった。いや、ここまで同じものを食べなくて良いだろうに。何故なのか理由は解らない。
 ところが、早々に限定メニューからなくなると考えていた、むなしのカキフライ定食が11月を過ぎても続いている。機会があるなら食べに行こうと、宮本むなしへ行ったのだ。その3日後に、職場の食堂でカキフライ定食が出る、というオチ。

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

 ちなみに。上記のキッチンオリジンとは、唐揚げスプラッシュのキッチンオリジンである。次に行くのは3年後くらいと考えていたけれど、1年4カ月振りだった。人間だもの、いつまでも怒っているわけではない。
 誰も気づいていないだろうけど、頼んだメニューが1品でも、値段とメニューの間に半角空白を入れておこう。これまでは、1品は開けない、複数は開けて書いてきた。これからは、値段/店名を一括りに。それと、前回から店名のあとに「→」が付いているけれど、本来はここで詳しく書くつもりのメモで、残っているのは時間の都合や、分量が長くなり過ぎてやめた名残である。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

麦茶じゃなくても良いんだぜ

 職場へ持っていく飲み物を、烏龍茶から麦茶に変えたのは、トイレに行く回数を減らそうと考えてのことだったけど。回数が変わらないというのは、どちらでも構わないということである。
 ライン作業の仕事だと、トイレは休憩時間のみだけど、幸いなことに、今の仕事は作業中でも自由にトイレへ行ける。休憩までは我慢しようと思っても、行きたいときは行ってしまうのだから、カフェインを含んでいようがいまいが、利尿作用があろうがあるまいが関係ない。家で作った麦茶、あるいは烏龍茶を、ペットボトルに入れて職場へ持っていくのだから、好きな飲み物を持っていけば良い(とんでもなく当たり前なことを、いろいろと理屈を捏ねて言っている)。
 悪酔いや二日酔いの対処方はいくらでもあるのだが、水を飲んでアルコール分を排泄してしまうのが手っ取り早い。それならば、カフェインの含まれている、麦茶ではなく烏龍茶の方が適切である。なんだかんだで酒を飲んでしまう僕には、麦茶よりも烏龍茶の方が良い。悪酔いや二日酔いになるまで、酒を飲むなというのが前提なのだが。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ひとりでオードブル食べる僕

2018010218250001.jpg

 キクマサピン(170円)。
 キクマサピン(170円)。
 テリタマチキンピザ(350円)。
 フライドチキンセット(580円)。
 みんなで囲むオードブル(980円)。

 いや、ひとりだよ。家族じゃなくて僕ひとりで食べるのだ。1月2日の夕食である(もっとも、半分くらいは残して翌日の食事にしたけれど)。5年前の正月に、マクドナルドのファミリーボックスをひとりで食べている僕なので問題ない( ノД`)シクシク…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

残金1759円

 2018年1月4日、正月休み最終日の現在、所持金が1759円。
 これは、財布に残ったお金と、貯金箱の小銭を合わせた金額である(郵便口座の残高は9円)。明日から仕事なのだけど、月払いの給料が入るので、とにかく仕事にさえ行けばどうにかなる。もし、地下鉄の運行に不備があっても、JRや私鉄を利用するためのお金は残っている、という考えをやめたい。
 ぎりぎりかつかつの綱渡り生活が良いわけがない。これまでは、どうしようもないという状況にたまたま陥らなかっただけで、実際に八方塞がりになったときに何もできなくなってしまう。当たり前のことなんだけど、お金のない生活では、気持ちに余裕も生まれない。
 当面の目標は、最低でも1カ月分の生活費ストックを貯めること。飲み食いとかえろいこととか、楽しいことをするのはそのあとだ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

うっかり八兵衛危機一髪

 この記事は12月29日に公開する予定だったので、年末に書いたものとして読んでね。

 市府民税(第4期)を今年中に払えなくなった、と思い込んでいたけれど、年末の週払いを忘れていた。これを加えれば、市府民税を支払い、すっきりした気持ちで新年を迎えることができる。週末に引き出してこよう、と考えたところで思い留まった。年末の週払いはあったっけ?
 日記帳とブログを調べたけれど、支払いがあったのかなかったのかが解らない。派遣の仕事を始めた当初は、年末の支払いはなく、年明けの支払いからだった、といううろ覚えの記憶だけ。29日(金)の週払いがあるのなら、市府民税を払っても問題はないけれど、なかった場合、かつかつの状況で年末年始の休みを過ごさなければいけない。それは避けたい。
 とりあえず、丸尾担当にメールを送って確かめることにした。市府民税を払うか払わないかを決めるのはそのあとだ。居酒屋担当が、電話ではなくメールで連絡をしてきたときは、なんて横着なことをする人なのかと思ったけれど、メールで済むのなら、その方が簡単で良い。
 丸尾担当も、ショートメールを送ってくることがある。今回は、僕からメールを送ることにした(24日の日曜だったので、電話をするのが躊躇われた)。年末の週払いがあるのなら、市府民税を今年中に支払う。なければ、支払いは来年1月になる。 

 送ったメールに気づかれなったようで、後日仕事が終わってから電話を掛けた。丸尾担当に確認したところ、月末の週払いはあることが解った。これはつまり、今年の最後に福原へ行くことができる、ということである。いや、違うだろ。市府民税(第4期)を今年中に払うのだ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示