終わりの遠い、フロッピーディスク

2017123111110002.jpg
 
 あのような記事を書いておきながら、新しいフロッピーディスクを買った。Amazonのフロッピーディスクカテゴリ、ベストセラ第1位。10枚入りを3800円で購入。
 今後は書いた小説を、SDカードとPC本体に保存するつもりだったけど、これまで3媒体に保存していたものを減らすのが心配になり──SDカードを踏んでしまい、PCが寿命で壊れてしまう可能性もゼロではない──新しいFDDを買ったのだから、新しいFDを買ってみようと考えた(100円ショップを何軒か回ったものの、どこも扱っていなかったので、Amazonのマーケットプレイスで購入)。
 2018010109480000.jpg

 新しいディスクが届いたことにより、古くて使えないディスクを思い切って捨てることにした。もしかしたら、いつか読み込めるかもしれない、などと考えてしまうのだ。
 とはいえ、古いから使えない、安いから使えないということでもなかった。ワープロ時代に買ったフロッピーでも、学生時代に2枚105円で買ったフロッピーでも、未だに読み書きでるものがある。むしろ、最後に買ったフロッピー(最初のFDDと一緒に買ったのであれば7年くらい前)に、読み書きできないものが多い。
 大晦日と元日の執筆時間を使って雑用時間を使って、使えるフロッピーと使えないフロッピーを調べることにした。読み込めればそのまま残す。読み込めなければフォーマットして再利用する。フォーマットできなければ使いようがないので捨てる。これだけのことなんだけど、意外と時間が掛かってしまった。今回買ったフロッピーはさくさくと読み書きできるけど、古いものは読み書きに時間が掛かる。この辺り、古くて使えるといっても、やはり寿命があるのだろう。
 そんなわけで、読み書きできない、フォーマットもできない、捨てるしかないフロッピーが上記の10枚(名前からすると、18枚入りを買っていたみたい)。ほとんどが、ワープロデータのフロッピーである。ワープロ執筆時は、ワープロで使えるデータとパソコンで使えるデータの2種類を保存していた。パソコンでデータを読み込めないのは解っているけれど、フォーマットすらできないとは。ワープロでもフォーマットできるけど、ワープロは数年前にご臨終している。 
 図らずも新しいフロッピーを10枚買って、古いフロッピーを10枚捨てることになるとは。これが新陳代謝というものか(同じ媒体だから世代交代ではないだろう)。とまれ、これからも小説は、フロッピーディスク、SDカード、パソコン本体の3カ所に保存しておこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示