消防点検の終わり

 なんだかんだと迷っていた消防点検が終わった。2017年11月24日のことである。仕事で部屋にいないことは連絡していたし、鍵を開けて入ることはない聞いていたので、いつも通り仕事に行っていつも通りに帰ってきた。この日が点検日だと気づいたのは、帰宅後しばらく経ってからである。約束通り、無断で立ち入ることはなかったようで、部屋の様子が出勤前と変わらなかったのだ。今回の点検会社は信じても大丈夫。
 というのは、点検会社が毎回変わる、正確には、アパートの管理会社が変わるごとに、点検会社も変わっているので、前回の会社と同じ会社なのかが解らないのだ。点検が年1回のときと年2回のとき、入室を拒否できるときと強制的な立入検査のときがあった。都合が悪ければ、日にちを変えてくれるところもあった。
 かつての僕は、点検のために仕事を休むことなどせず、勝手にやっておいてくれよという考えだった。初めて留守中に消防点検が入ったときは、点検を終了しました、異常はありませんでした、との用紙が残されていて、安心したものだけど、点検日にメモが残されないこともあってく、留守中に点検をしたのかしていないのかが解らなくなってしまった。
 点検のお知らせに、ご理解とご協力をお願いします、とは書いてあるものの、留守の場合はどうするのかを書いていない会社が多いのだ。今回の件からすると、メモが残されていないときは立入検査をしていない、と考えて良いかもしれない。ただ、メモを残さず強制的に立ち入っている会社もあるだろうから、メモがないから点検していない、とは必ずしも言えない。
 そこまで気になるのなら、管理会社、あるいは点検会社に電話して訊けば良い。それだけの話である。とりあえず、次の消防点検は1年後なので、僕はこのアパートに住んでいないはず(いい加減、今年こそ本当に)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示