今月のおすすめ

一回3秒 これだけ体操 腰痛は「動かして」治しなさい (講談社+α新書)一回3秒 これだけ体操 腰痛は「動かして」治しなさい (講談社+α新書)
松平 浩

講談社 2016-07-21
売り上げランキング : 6617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは松平浩の『一回3秒 これだけ体操 腰痛は「動かして」治しなさい』 。
 この本はまだ読んでいないけど、ぎっくり腰について調べていたところ、紹介されているサイトを見つけた。安静にしていても、病院に行っても、治るような気がしなく、働きながら治すしかないと考えていた僕にはぴったりの本である。とりあえず、基本のこれだけ体操をしばらく続けてみよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ようしそうだ、夜干しの復活だ!

 夜に洗濯物を干すと朝には夜露で濡れてしまい、年末以降は控えていたけれど、寒さが峠を越えたようなので、久し振りに夜干しを試してみた。2月19日のことである(夜に干すのは、タオル、パンツ、靴下といった、洗濯バサミで留めるものだけ)。
 確かに湿ってはいるけれど、年末のように、夜露でぐっしょりということはない。そのまま昼間も干し続け、仕事から帰ってきて取り込んだところ、ちょうど良い具合に乾いていた(残業のときは冷たくなるけれど)。これくらいなら許容範囲。
 土日だけではすべての洗濯物を乾かすことができず、寒い時期は平日の朝に干すことになるけれど、朝というのは出勤前に干すということである。これは慌ただしいので、夜に干して仕事から帰って取り込むというのが望ましい。最低気温が0度を超えるようになれば、夜干しが可能だと覚えておこう。
 
 気になるのは、夜に干した洗濯物が朝になって濡れていたことがあったのか、ということ。いや、前の記事ではそう書いたんだけど、僕には覚えがない。何を言っているのか解らないと思うけど、僕も良く解らない。ひとり暮らしを16年以上続けて、炊事、洗濯、掃除など、自分でやっている。朝になって洗濯物が濡れていたのは、今回が初めて。これはいったいどういうことか。
 考えられるのは、ある程度寒さが厳しい時期になると、夜干しをやめていたのだろう。これなら、夜露で濡れることを知っていても、実際に濡れた洗濯物を見たのが初めてだったことに説明がつくう(つまり、夜干しをやめていたことを忘れていた)。あるいは前述のように、かつてあったことを忘れているというだけか。ただ、僕には忘れた覚えがない。まあいいや、これからは夜干しができることを覚えておこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

甘いきつね

2017012809040001.jpg

 甘ーいきつねうどん。127円。
 (2017年1月28日購入)

 写真はひとつだけど、赤いきつね、緑のたぬきと一緒に買っている。すべて値段は同じ。時期からすると、バレンタイン限定商品みたい。さすがに、1年前に食べたカップうどんの味は覚えていない。ただ、これを食べたのは1度きりなので、何度も食べたいと思わせるほどの味ではなかったのだろう。いつの日か、赤いきつねだけを、買い物カゴいっぱいに買うことができますように、それだけが、私の望みです。カナカナカナカナ…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

毎日2時間読書を徹底

 定時でも残業でも、土曜でも日曜でも、読書の時間を2時間は作ってあるのだから、これだけは守るように。去年読んだ本が、ここ22年でもっとも少ない19冊ってなんだよ。読書の代わりに執筆が進んでいるかというとそうでもない。とにかく、読書の2時間を柱にする。たとえパタンが崩れても、読書の時間は崩さない。時間通りに始めて、時間通りに終える。これを守ることで、他の時間も守っていくように。決まりを守るためには、決まりを守らなければいけない。そんなわけで、毎日2時間読書を徹底しよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ぎっくりでびっくり

 今週の月曜、仕事をしているときに重い材料の入ったケースを持ち上げて、かつてないほどの痛みが腰に走り、これが伝説のぎっくり腰ではないかと思ったけれど、体調不良という理由でこれまでに何度となく休んでいるため、早退して病院に行ってきますとは言い出しにくく、どうにか残業を終えて帰宅した。例によってネットで原因や対処を調べたものの、結局は医者に訊かなければ良く解らない、このようなときこそ、亀の甲より年の功だと考えて、久し振りに電話で母親に訊ねてみたけれど、ぎっくり腰は病院に行かなければ治らない、というお約束のオチ。それならそれで仕方がない、痛みを和らげながら仕事をするという高度な技術を使い、どうにか週末までの仕事を終えた。以前、藪医者の代わりに看てもらう病院を何軒か調べてあって、保険証を持っている今なら行けると、病院の前まで行ったんだけど、看てもらわなくても自分で治せば良いではないかと思い直し、コンビニへ寄って3カ月振りにブラッニッカクリアとタカラカップを買ってきた。調べてみると、2週間で自然に回復するとあったので、僕はこちらを信じることにした。診療代が酒とつまみに変わるとは、人生は何が起こるか解らない。

2018022410140001.jpg
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ブログを減らそう

 いつの間にやら週に4時間のブログ書きが当たり前のようになっていて、それで書けるのならともかく、書けない書く気が起こらない、酒飲みばたんきゅして残った時間で慌てて書く、みたいなことが多いので、ブログを書く時間を減らすことにした。ぐたぐたと過ごすなら、その時間を読書に回した方がずっと良い。ブログを書くのは、土曜1時間、日曜1時間、週に2時間。とりあえずは1カ月、3月が終わるくらいまで試してみよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気代2月の恐怖

 2月支払いの電気代が1559円オーバ。
 先月より+34円。前年同月比+36.3%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 この冬一番の寒さが何度も続いたので、4時間タイマを設定しているのに何度もエアコンを点け直してしまった。電気代がとんでもなく高くなるではないかと怯えていたのだが、予想よりも安かった。最初の20度設定を少しずつ上げ、最終的に24度で使うことが多かったけど、それ以上にしなかったのがこの結果かもしれない。
 僕の部屋は6.5帖の1Kである。1Rとの違いは、仕切り扉があるかないかなんだけど、閉めると閉めないとで、冷暖房の効きがまったく違う(椅子と脚立、全然違う、全然違う)。冬の設定温度は最大24度に固定(下げるのは構わない)。かつて重宝していた湯たんぽは、今やまったく使っていない。当時、2012年2月支払いの電気代は4411円である。これがお金持ちになるということか。

 電気代の過去最高額は。
 2008年12月4日~2009年1月7日使用分(1月支払の電気代)。10352円。
 16年以上続くひとり暮らしの中、電気代が1万円を超えたのはこのときだけ(これは百貨店内書店を辞める数カ月前の時期ですね)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ちょっとちょっとちょっと

2016121813330001.jpg

 ちょっとぞうすい(かに)178円。
 ちょっとぞうすい(ふぐ)178円。
 ちょっとぞうすい(松茸)178円。
 (2016年12月18日購入)

 簡単に作れるちょっとぞうすい。さけやとりは3袋入りだけど、上記は2袋入りなので、思い切ってえいやっと買った。かに、ふぐ、松茸が手軽に食べられる高級感。しかし僕は、かにも、ふぐも、松茸も食べたことがないので、本物にどれだけ近いのか解らない。さけやとりは何度も買っているけれど、100円を超えるので高いと思ってしまう。自分で作る「抜け道のお茶漬け」よりはうまい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費オーバ

 2月13日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 これはつまり、体調不良で仕事を休み、度数の高いチューハイを4本も飲むという、馬鹿なことをした日のことである( ノД`)うえぇぷっ…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

こんちくしょうが続く日々

 どうもここ最近、こんちくしょうと思うような日が続いている。朝、駅に行くまでにムカついて、電車の中でムカついて、仕事中にムカついて、帰りの電車でムカついて、1日中ムカついているという有様。それを少しでも解消しようと、酒を飲んでしまうのだ。運が悪い日は、良くないことが続くのかもしれないけれど、1日中ムカついている日がこう何日も続くとは。なんでやねん。
 もともと僕は、他人を信じない、疑う傾向があるので、疑心暗鬼になりやすいと思うけど、僕の性格がいきなり変わったとは考えにくい。また、ここ数日で、僕の周りに常識知らずの人間が集まっている、という異常な現象が起こったわけでもないだろう。全く以てわけが解らない。
 ここ最近というのであれば、何度も続いたこの冬一番の寒さ。この寒さで体調が不安定になり、感情が不安定なり、そんな状況で酒を飲んでしまうので、不安が不安を呼び、あれもこれもどれもそれも、ムカつくこんちくしょうと思ってしまうのではないか。
 寒さが原因なら、冬が来るたび精神不安定になっているはずだけど、そんなことはない。今年は去年よりも寒かった、酒を減らしているので、アルコール耐性が以前より落ちている、などと適当な理由を上げられる。本当の理由は解らないのだから、僕自身がこういうことだったのか、と納得しさえすれば良い。俺がそう決めたんだ。誰にも文句は言わせない。
 とはいえ、寒さが原因ではどうにもならない。少しずつ暖かくなるのを待つしかない。酒は平日1本休日2本を徹底することで、どうにか体調を整えよう。マイナスに対しては、近づかない、関わらない、考えない、思い出さない、ようにしてきたけれど。相手にしない、争わない、を加えよう。他人にムカついて、酒を飲んで、ばたんきゅするなんてアホウらしい。
 今月の3連休で、この辺りの感情を回復させようと考えていたのだ。パタン崩れの連休になってしまったけれど、少しくらいは回復したような気もする。気がするだけかもしれないけれど。酒を飲むのではなく、食べたいものを食べた方が、感情は回復するかもしれない。結局は、酒を控えて体調を整えろ、ということになる。いい加減にしろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

いいちこと練り梅

2016112821390003.jpg
 
 いいちこ20度(200ml)226円。 
 練り梅(300g)365円。 
 (2016年11月28日購入)

 2015年の4月に焼酎とウィスキーをやめているのだが、いいちこのお湯割りに練り梅を入れようと思って買ったみたい。実家から送られてくる、自家製の梅干しが酸っぱくてうまいんだけど、そう都合良く残っていなかった。結果から言うと、まずくはないけれど、このとき限りでもういいや、という感想。以降、練り梅を買ったことはない。市販の梅干しで酸っぱいのを探してみよう、と思ったこともあるけれど、果たせず仕舞いになっている。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

なんだかおかしな具合になっていた

 例によって、2日続けて欠勤の連絡をしたら。前日とは違う事務の人が出て、不親切にも上司に取り次いでしまうのだ。機械を立ち上げて、それが終わったら朝礼に行かなければならない時間帯に呼び出すのは申し訳ないと思うけど、代わりますのでお待ちくださいと言われたら待つしかない。熱が下がらないので休ませてください、と連絡して休むことにしたのだが、なんだろう、この2度手間は。
 僕の名前が派遣先のブラックリストに入れられている、ということでなければ、欠勤連絡の対応を変えたのだろう(というか、事務の人から伝えてもらっても、上司に直接話しても、言うことは同じだし、休むから連絡をしたことに変わりはない)。とにかく、体調不良で仕事を休むのをやめろ。言わずもがな、なんだかおかしな具合になっているのは僕である。

 そんなわけで、えいやっと出勤してきた。3連休のち3連続欠勤とか泥沼だからな。有休が残り2日だからこれ以上休むわけにはいかないという理由もあるけれど、2日続けて上司に連絡するのはしんどい(休まずに行けば良いだけのことなんだが)。体調不良で休んだのに、休んだことによって体調を悪くするとかアホウらしいことはやめろ。休まず行け、とにかく行け。酒を飲んでも適量にしろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

黒い雷神(ミニバー)



 ブラックサンダー(ミニバー)298円。
 (2016年4月17日購入)

 ブラックサンダーの複数入りではなく、ブラックサンダー(ミニバー)の複数入り。通常のブラックサンダーが30円くらいだから、300円では10個しか買えないけれど、ミニサイズなので14個入っている。どちらがお買い得ということではなく、たくさん食べたいときにおすすめ。300円という値段は躊躇うので滅多に買うことはないんだが。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示