四月は僕の本当

 この僕がパタン崩れの生活を続けるのは今日までだ。キリッ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

100円ピザ

2017051411510001.jpg

 チーズピザ(ベーコン)。108円。
 (2017年5月14日購入)

 最寄りスーパで売っている、1枚100円(税込108円)のピザ。値段の割にうまいので、何度も買っている。いつの日か、10枚くらいまとめて買うという贅沢をしてみたいものだが。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費オーバ×II(ダブル)

 3月21日にして、食費が3万円(月の目標額の2倍)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 というか、この記事を書いている3月25日の時点で36449円。今年の食費最高額ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

本の終わり

2018032415580001.jpg

 ダイソーでブックエンドを買った。本棚を増やすことはできないけれど、ブックエンドでどこでも本棚にすることができる(積読本を増やす前に読め、という根本的な問題は解決されていないのだが)。


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気代3月は普通

 3月支払いの電気代が394円オーバ。
 先月より-1165円。前年同月比+36.3%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 そんなわけで、ファンヒータを使わずエアコンで過ごした2度目の冬が終わった。
 当初の4時間タイマをことごとく破ってしまい、電気代が高くなっているかもしれないと考えて、ここ3カ月の電気代を上げてきたけれど、それも終わりに。どうして「食費」カテゴリなのかというと、以前は「お金」カテゴリで、「電気代」と「給湯料」を書いていたころの名残である。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ひとつ遅れた星

2017041919200001.jpg

 生パスタ(海老のトマトクリーム)278円。
 (2017年4月19日購入)

 前回から4日後の購入。毎日のように、仕事帰りの平日買物を続けていた時期である。他のスパゲティより65円高かったけど、そこまでうまいとは思えず。これは単純に、僕が海老やトマトやクリームが余り好きではないからだろう(前回とは違う種類のものを、という理由で買った)。この日食べた生パスタとスパゲティの違いを僕はまだ知らない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

パタン崩ればかりの日

 昨日、今日とパタンが崩れて、ブログを書く気がなくなっている。大抵の原因は酒をによるばたんきゅである。もともと、ブログの優先順位を低くしているので、時間に遅れてまで書くことはない、と考えてしまう。書きたくないときは、無理にブログを書かなくて良い。人間だもの。それに、1日1記事ペースを目標にしているので、適度に穴を開け、更新を控えた方が良い。今週はブログをがつがつ書くぜ、と毎週思っているんだけど、酒を飲むことによって、その気持ちがなくなってしまうのだ。これが酒というものか(結論がおかしい)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

お返しは要らない

 今の仕事を始めて以降、同じ部署のパートのおばちゃんがバレンタインのチョコをくれて、お返しをどうしたら良いものかと考えてはいるものの、結局は何も返さない3年が続いていた。
 今年はどうしようかと迷っていたのだが、2月13日14日と、続けて体調不良で欠勤したので、その心配はなくなった。15日に出勤して、遅れてチョコレートをもらえるかもしない、と思っていたけれど、そのようなことはなかった。少し残念な気がしたものの、こちらから訊くほどの図々しさは持っていない。お返しのことを考えなくて良いのだから、これはこれで良いとしよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

12年分のかびるんるん

2018031710430001.jpg

 朝方、数年前に読んで段ボールに仕舞ったままの本を探していたら、壁がとんでもないことになっていた。しなくても良い説明をすると、読んだ本を箱に詰めて、それが何箱にも増えて、壁が見えなくなるほどに積まれたため、黴の発生に気づかなかった。部屋を出るときに壁紙を張り替えてもらうしかないだろう、と考えていたのだが。これほどまでとは(黴の写真はさすがに撮らない)。
 土曜の朝からパタンが崩れてしまうけど、見つけた以上は放っておくわけにはいかない。とはいえ、12年分の黴を素人が綺麗にできるはずもなく、取れるだけの汚れを拭き取って、濡れた場所を乾かして、これ以上の被害が出ないようにするだけ(壁を乾かすため、夕方までこの状況で過ごしていた)。
 段ボールの外側は黴の被害を受けていたのだが、中の本はどうにか無事だった。本にカバーを掛けておいて助かった。新しい箱に本を入れ替えたいけれど、箱の用意もないし、必要な数が多過ぎる(これがエントロピーの増大か)。同じ箱を使って同じように保管するしかない。暖かくなる時期に見つけたのが幸いだった。真冬に窓を開けての作業は厳しい。あくまで応急処置だから、このままにしておくのは不味いのだけど、なんとかできるのは引っ越すときになるのだろう。
 そんなわけで今日は、休日だというのに執筆もできず、ブログもこの記事しか書けず、ばたんきゅしていないのにパタンが崩れてしまった。ブログを書く時間も遅く、現在時刻は18時40分である。とりあえず、今からでも良いのでパタン通りに過ごすことにしよう。散々にパタンが崩れているので、今日はもう何をしたっていいや、と考えてはいけない。とりあえずの対処はしたのだから、酒を飲んでも構わないだろう、と考えてもいけない(構わないと酒をやめられないだろ)。
 というか、すべての箱を戻したわけではないので、まだ作業は残っている。腰に負担を掛けないように少しずつしか運べないのだ(本は命より重い……!)。いや、なんで途中でブログを書いているのか。パタンが崩れたのなら、すべてが終わってから書けば良かったではないか。まあいいや、深く考えるのはやめよう。このブログを8年近く続けているけれど、僕の部屋の写真を載せたのは初めてじゃないのか、と考えるのもやめよう(6.5帖の1Kである)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

振り返れば犬がいる

 うちのアパートから、犬を連れた人が出てきてびっくりした。僕が知らないうちにペット可になっていたらどうしようと思って管理会社に電話を掛けたら、いつの間にかペット可になっていて愕然とした( ゚д゚)ポカーン
 以前から住んでいた住人に対して、説明も知らせもまったくないことに釈然としない(僕は12年も同じ部屋で暮らしている)。というか、犬アレルギーとか、犬嫌いとか、そういった住人がいたら問題になりそうなんだが。見て見ぬ振りをしているのか、あえて関わらないようにしているのだろう。
 この前の欠勤日、やけに犬の鳴き声がうるさく、まさかアパートの住人が飼っているんじゃないだろうなと不安だったけど、まさかその通りだったとは。うるさい住人がいなくなって、犬が吠え出すとかやめてくれよ。管理会社が変わるたびに、暮らしにくくなる一方だと解っているのに。いつまでここで暮らしているのか、という話である。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

パスタ三連星

2017041520590002.jpg

 スパゲッティ(ミートソース)213円。
 スパゲッティ(ナポリタン)213円。
 スパゲッティ(カルボナーラ)213円。
 (2017年4月15日購入)

 レンジで温めるだけの冷凍スパゲティ。どれもこれもうまい。出来合いのスパゲティの半額で買える。 量を食べたいなら、スパゲティとソースを自分で買って、あるいは、調味料で味つけすれば良いけれど、簡単に作って手早く食べたいときは便利。明太子スパゲッティは見当たらず。

 ──公開してから気づいたけれど。写真の上部に、もぎたて青梅、ダブル白ぶどう、淡麗生が少しだけ写っている。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費オーバ

 3月10日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 10日でオーバって早過ぎだろ。3月1日の欠勤飲み食いが2449円、毎週のように外食、平日の1本は守れるものの、休日に2本以上酒を買ってしまうことが原因か。平日1本休日2本の徹底。休日でも特別の日でもどんな日でも関係なく、酒は多くても2本まで、を守るようにしなければ。というか、食費オーバじゃなくて、酒代オーバだろ(今更気づくなんてとんでもない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

上役のいない木曜日

 2カ月か3カ月に1度、社員は公休を取っているようだけど、僕の作業場にいる社員は上司ひとりだけである。若い社員が辞めて4カ月が経つというのに、新人も、引き継ぎも入っていない。午前と午後で、別の場所から社員を呼んで、作業を手伝ってもらっている状況(という書き方をすると、作業内容が変わったあとも、僕が仕事を続けていることのネタばらしになってしまうのだが仕方がない。「人手不足の4カ月」という記事を近いうちに書こう)。
 これまでは、上司が休みの日には若い社員が、若い社員が休みの日には上司がいたので、公休をいつ取ろうが構わなかったけど、社員が上司ひとりだと困ることになる。僕が担当する機械が何台かあるけれど、それらの立ち上げや停止作業、不備が起きたときの対処は社員が行う。僕ができるのは、指示された通りに機械を動かすことだけ(派遣なんだもの)。つまり、ただひとりの社員がいないと、僕のできる仕事がなくなってしまうのだ。
 若い社員が辞めた時点で、上司が休みの日はどうするのだろう、という不安はあった。人手不足を理由に、公休を取らせないということはないだろう。考えても仕方がないので、考えないようにしていた。それで4カ月が過ぎたので、社員が出勤する土曜を公休にして、僕に影響が出ないようにしてくれているのかと思ったけれど、そういうことでもなかった。社員の土曜出勤が頻繁にあるわけではないので、そう都合良くもいかないのだろう。
 今週の木曜、上司が公休で休むことを知らされた。別の部署の社員に頼んでおくので、その日はそこで作業をして欲しいと言われた。ここへ来て、初めての作業場で、新しい作業をするのは億劫だった。加工過程が違うわけだから、仕事は別のものになる。それが僕にできるものか、簡単な作業か、難しい作業か、失敗したり間違えたりしないだろうかと心配になった。
 これまでに何度か別の作業場で仕事をしているけれど、それらは同じ部署の別の場所で、それなりに話したことのある社員のいるところだった。ロッカのおっさんや、パートのおばちゃんがいるという安心感があった。
 今回の別の部署とは、朝礼で会ったときに挨拶をするくらいで、性格も何もまったく知らない人たちがいる場所での作業ということになる。何度も書いているけれど、普通の人が簡単にできるようなことでも、僕は不安で心配で落ち込んでしまうのだ。別の部署には行きたくありません、と言えるはずもなく、はい、解りました、と不本意でも答えるしかなかった。
 昼休みの間、別の部署での対策を考えていた。まずは、トイレと手洗い場の確認。これだけ把握しておけば、5分休憩に過ごせる場所が見つからなくてもどうにかなる。少し長くトイレに行って、少し長く手を洗い続けていよう。ただ、昼休みをどう過ごせば良いのが解らなかった。引き伸ばして食事をしても、30分は残ってしまうだろう。さすがに、30分もトイレでウンコをしているわけにもいくまい。休憩室のような場所があったとして、僕が入れる雰囲気なのかどうか、その辺りはさっぱりである。
 始まる前からこのように鬱々してしまうとは、いっそのこと休んでしまおうかと考えて、それは良い方法ではないかと気がついた。その日僕が休んでも、進める作業は別の部署のものだから、上司にとってそれほど影響はないだろう。理由は適当に作り上げてしまえば良い。ただ、慣れない仕事で別の部署に迷惑を掛けてしまうので、という言い方は不味い。その言い方だと、公休を取る上司が迷惑だと取られ兼ねない。
 有休が余っているので、僕もその日は休みましょうか、といった軽い感じで聞こう。実際は残っていないけど、有休の処理は派遣会社がするので、工場には欠勤理由さえ伝えておけば問題ない。そうだ、そうしようと考えて、多少の気掛かりがあったけど、昼休みが終わったあとに、えいやっと上司に話したら、すんなりと受け入れてもらえた。俺が休むからってお前も休むことはないだろう、などと言われることもなくてほっとした。
 欠勤扱いになるので、給料が約7000円減るけれど、木曜までを憂鬱に過ごし、木曜はひたすら気を張って仕事をしなければいけない鬱屈に比べたら、1日分の給料と引き換えに休んでも惜しくはない。それこそ、不安や心配で、酒を飲み過ぎてしまうかもしれなかった。とりあえずは一安心。
 そんなわけで、今週の木曜は有休を使わないで仕事を休んだのだが。体調不良ではないので、突然の休みとして、酒を飲んだり、録画した映画を見たり、買い物に行ったり、それなりに充実した休日を過ごすことができた。
 上司が公休を取るたびに休むのは不味いだろうけど、次は2カ月か3カ月後のはずだから、それはそのときに考えよう。いい加減、新しい社員が入っているかもしれないし、僕の方が先に辞めているかもしれない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示