調味料ばかりの日

2018060210320000.jpg

 夏に向けていろいろ買ってきた。しょうゆ(1リットル)150円、めんつゆ3倍濃縮198円(1リットル)に比べて、冷やし中華のつゆ(360ml)248円が高い。ラーメンのスープは、しょうゆ、鶏だしの素、顆粒だし等、常備している調味料で作れるけれど、酢を買うことがないので冷やし中華のつゆは作ることができない。今回のように、冷やし中華のつゆ(瓶入り)をえいやっと買うか、つゆ付きの冷やし中華麺を買うかのどちらか(今のところ、外食で冷やし中華を頼んだことはない)。
 言わずもがな、めんつゆは、そうめん、ざるそば、ざるうどんに使うため。そうめん<ゆでそば=ゆでうどん<乾麺そば=乾麺うどん。という計算結果が出たけれど、ゆで麺、乾麺のどちらを買うかは臨機応変に。最寄りスーパならゆで麺、神戸物産なら乾麺、というのが値段的にはベスト。食材の値段よりも、食べる量を適切にするのが、もっとも節約に近い。
 早速ソーメンの夏を始めたいんだけど、3月末にタカラ本みりん379円(1リットル)を、えいやっと買ったから、もうしばらく、かけそば、かけうどんの夕食が続きそう。あるいは、かけそば、かけうどんの合い間に、ソーメン、ざるそば、ざるうどんを挟むとか。かつては、ハンバーグとか、ドーナツとか、唐揚げとか、手間の掛かる料理を作っていたけれど、それはすっかりなくなった。当然、煮物も作らない。
 かけそば、かけうどん以外にみりんを使うとしたら、丼のつゆくらい。いや、これは逆だろう。3月初め、久し振りに丼を作ったのをきっかけに、再び丼を作るようになった。おそらくそれで、みりん(1リットル)を買ったはずのに、丼熱は意外と早く冷めてしまった。
 前回のしょうゆがキッコーマン228円(1リットル)だったので、一時期のめんつゆは、キッコーマンのしょうゆ+タカラ本みりんという、とんでもなく豪華な組み合わせだったのだ。いつもは、上記のようなお手頃価格のしょうゆを買っている。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示