食費05

 05月の食費は37025円。ひと月22025円オーバ。
 本代、4881円。積読本260冊。ギフト券6400円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)
04月分の食費 12383+18789=31172/1039(日)
05月分の食費 17496+19529=37025円/1194(日)

 月に1万5000円を目指しているのに、2倍以上費やすってなんでやねん。
 理由としては、連休に託けての飲み食い、土日の飲み食い、平日の飲み食い、毎日の飲み食いが挙げられる(挙げるまでもない)。最初に豪遊して、あとから節約するのは難しいと解っていたものの、5月の連休が2日からだったこともあり、食費を減らす前に、えいやっと使ってしまった。連休最終日で食費が1万円を超えてしまい、残り25日を5000円で過ごせるはずもなかった。純はともかく、次回のピザハットは目標額を守れてからにしろ。
 連休中の飲み食いを反省して、チューハイ、ハイボールを買わない、コンビニで酒を買わない、という決まりを作り、酒は1日1本のみを再び実践することにした。1日1本で酒代を減らす、チューハイをやめることでばたんきゅを減らす。これ以上の決まりは要らない、とにかくこれだけを守るよう。
 無理やり良かったことを書くと。1日1本(あるいは1本+α)を8日間達成できた。1カ月のうち、わずか1週間だけなんだけど、少しずつ、1週間ずつでも増やしていこう。まずは半月を目指し、最終的には1カ月すべてを1本のみに。そこまで行けば、1本or0本の選択が残るのみ。
 また、百草丸、ビタミンC、亜鉛をまとめて買うことが多かったけど、ビタミンC、亜鉛をやめることにした。1カ月か2カ月に1度とはいえ、百草丸1300円、ビタミンC500円、亜鉛540円、合計2340円は結構高い。そもそも、風邪の予防に買ったビタミンCを二日酔いを治すために飲んでしまい、鬱の対策に買った亜鉛をおちんちん様のために飲んでいるのだ。全く以て本末転倒である。
 というか、風邪の予防はともかく、鬱の対策にはなっていない。プラセボを期待するのなら、俺の嫁の百草丸だけで充分だろう(というか、胃薬としての効果も当然ある)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示