NHKの振替は、午前と午後──二段構え(後編)

 2017年6月22日以降、土日を挟んで27日まで欠勤を続けていた。本記事は、6月26日(月)の出来事である。精神的にも、体力的にも限界だったので、ブログには書いていない。というか、書く気力さえなかった。
 欠勤連絡をすることもなく、まあいいや、どうだって、と寝ているところに担当から電話があったので、何度言っても上司が残業を減らしてくれない、と他人を頼らない僕がついうっかり派遣担当に訴えてしまった。
 担当が工場長に話してくれることになったけど、土日に飲み食いをし過ぎた僕は、翌日ではなく、翌々日からなら出勤できると答えた。そのため、27日の欠勤連絡は担当からしてくれることとなり、僕は連絡なしに休むことができた。
 6月26日(月)の欠勤連絡をしたときに、翌日27日(火)も休むと決めていたのがきっかけである。NHKの引き落としが9時と21時の2回だと知って、家賃とNHKを切り離すことができないと諦めていたけれど、この日は違う。翌日休むことが決まっていた6月26日は違う。この日に家賃を口座に戻さない、家賃の引き落とし日当日に、入金しに行こうと考えていた。
 僕が利用している郵便局のATMは、平日の利用時間が8時から21時である。仕事のある日は7時30分過ぎに家を出るので、ATMを使うのは、仕事が終わった17時30分以降、正確には家に帰った18時以降しかない。ただし、平日に仕事を休むと決まっていれば別である。
 ATMの開始8時、家賃引き落としの9時、この1時間を利用することができる。つまり、26日のNHKを支払わず、27日の家賃を引き落とすことが可能である。僥倖っ……! なんという僥倖っ……!
 8時過ぎ、ATMに家賃を入金してきた。NHKを払わず、家賃を支払うことができた。やった、やったぞ、ついにNHKを出し抜くことができた、という思いで自販機の酒を買って帰る。それを飲んだあと、家賃の引き落としが気になって、10時以降にATMで残高を確認したところ、家賃が引かれていない。って、なんでやねん。
 意味が解らないので、自販機で酒を買って帰る。それを飲んだあと、家賃の引き落としが気になって、14時過ぎにATMで残高を確認したところ、家賃が引かれていない。って、なんでやねん。
 意味が解らないので、自販機で酒を買って帰る。それを飲んだあと、家賃の引き落としが気になって、17時過ぎにATMで残高を確認したところ、家賃が引かれていない。って、なんでやねん。
 意味が解らないので、自販機で酒を買って帰る。それを飲んだあと、家賃の引き落としが気になって、19時過ぎにATMで残高を確認したところ、家賃が引かれていない。って、なんでやねん。
 数時間前ではなく、引き落とし日前日の残高を確認した上で引き落とされるということだろうか。理由は解らないが、家賃が引かれていないのが現実である。ATMに行くたびに、自販機で酒を買ってしまった。これ以上はやめよう。
 残高が家賃ぎりぎりというのは、家賃を引かれたらほとんど残らないということなので、引かれないのであればそれは助かる。週末に、手数料を含めて家賃を振り込んでおこう。そう考えて、どうにか納得することにした。明日からは、休まずに仕事をしよう。通常通りの給料が入れば問題ない。 
 28日(水)、土日を含めて5日振りに仕事に行った。残業を減らしてもらうこともできず、3日も4日も休むなんて、どこかおかしいんと違うか、などと上司に言われてしまうけど、とりあえす本記事の内容とは関係ない。この日の仕事が終わって、ATMで残高を確認しに行くと、家賃が引かれていて、残高が9円。僕の手持ちは100円。合計109円である。って、なんでやねん。
 おそらく、朝の引き落としになんらかの不備があり、夜の引き落としで家賃が支払われたのだろう。NHKに一矢報いたつもりが、冷静で機械的なNHKにしてやられてしまった。今後2度とNHKとは、正確には受信料とは争わないと誓った次第。

 当時は、このまま辞めてしまうかもしれない、悲惨散々の無職期間に戻ってしまうかもしれない、と考えていたので、現状を詳しく書く気力がなかった。あえて逸らすような記事ばかりを書いている。そこからどうにか回復し、1年が経とうという現在、「ここ2週間のへたれ欠勤、そこからの回復、家賃より先にNHKが引き落とされた謎の解答」をようやく書き終えることができた。
 リアルタイムで書けなかった記事はいくらもあるので──主な原因は飲み過ぎと落ち込み過ぎなのだが──それらを少しずつでも書いていかなければ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示