今月のおすすめ

Reborn ~生まれたてのさだまさし~Reborn ~生まれたてのさだまさし~
さだまさし

ビクターエンタテインメント 2018-07-03
売り上げランキング : 187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今月のおすすめはさだまさしの『Reborn 生まれたてのさだまさし』。
 僕が100万回くらい聞いた、ナオト・マサシ・インティライミの「きみのとなりに」が収録されている。「パスワードシンドローム」はこれまでのさだまさしを払拭するさだまさし。名曲ばかりなので、さだまさしを知らない人、さだまさしのファンじゃない人におすすめ。え、大盛況?
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

3連休の過ごし方(承前)

 連休初日は福原へ行って、帰ってきて酒の飲み過ぎでばたんきゅ。
 2日目は、かつて払っていたアパートの更新料が気に掛かり、当時の資料や日記やらを朝から調べて、執筆時間を減らしてしまう。以降はパタン通りに過ごすものの、100円ショップのおばさんに、客の僕よりも電話を優先されてプラチナむかつく。クーラの使用を控えていたけれど、この日以降、暑いときはクーラを使っている。去年から、サーキュレータと並行使用しているので、設定温度は28度~30度。掛け布団を仕舞い、寝るときはバスタオルを掛けることにした。ワールドカップの決勝を理由に、コンビニで酒とつまみを買ってくる。
 3日目は、ゴミ箱の中身が腐っていて、朝からゴミ箱(45リットル)の掃除をしていた。そのため、執筆時間を減らしていしまう。100円ショップのおばさんにプラチナむかついたせいで、近所で買えるものをダイソーへ買いに行くという馬鹿なことをする。吉野家へ寄って、紅生姜丼じゃないや、牛丼(並)を食べる。帰って、酒を飲み過ぎてばたんきゅ。3連休のうち、2日がパタン崩れというひどい有様。いい加減、週末に飲む酒の量を減らさなければ。

 7月14日(土)から7月16日(月)までの出来事を2週間後に書くのは躊躇われたけれど、書くか書かないかを迷っているうちに書いてしまった。本来は、連休明けの土日に書くつもりだったけど、酒を飲んで書く気がなくなったのだ。
 8月に入ったら、さすがに書くのはやめていただろうけど、ぎりぎり7月なので、えいやっと書いてみた。予定通りなら、もっと詳しく書いたはずだけど、予定外ということで、随分と端折った記事になってしまった。承前というのは、この記事の続きということである(というか、本来書くはずだった記事の下方修正)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

毎週or隔週

 毎日酒を買うのなら、外食は2週に1度。
 あるいは。
 毎週外食したいのなら、酒は週末のみに。

 毎日酒を飲んで、週末に外食とか、節約節制生活から掛け離れ過ぎだろ。食料食材を節約しても、飲み食いで散財しては意味がない。もともとは、隔週で本屋へ行くので、その帰りに外食するというパタンだった。いつの間にやら、ほぼ毎週外食しているという体たらく。
 いや、週末の外食が、仕事の頑張りに繋がるのなら構わない。ただ、毎日酒を買って、更に週末に外食というのはよろしくない。平日にお金を使い、週末にお金を使い、毎日お金を使うことになる。これでどうやって貯金を増やすのか。理想としては、「酒は週末のみ」なんだけど、現状を考えると「外食は2週に1度」が妥当か。
 当初は、外食といえばすき家くらいだったけど、ここ数年で、吉野屋、松屋、宮本むなし、餃子の王将、天下一品と、利用する店が増えている(最後の2店は値段が高いのでほとんど行かないけれど)。毎週別の店を回れば、飽きることはない。そんな感じで、本屋へ行かないのに、仕事帰りに外食をする、というパタンが増えてしまった。
 とにかく、どちらかを守れるようにしなければ。 2週に1度の外食で、かつ、酒は週末のみを徹底できるのが、とんでもなく素晴らしい未来なんだが。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

エアコンの不安

 ワイヤードリモコンの不備をそのままにしていたのが悪いんだけど、この酷暑のタイミングで動かなくなるとは。業者を呼んで部屋に入れたくないので、どうにか素人レベルで直した(文系的発想)。来年の夏にはこの部屋にはいないはずなので、どうにか今年だけ持ってくれれば良い(まただよ)。
 例によって例のごとく、本日4本目の酒を飲みながらブログを書いているので、ブログを書く気がすっかりなくなってしまった。自販機で買う酒は、淡麗生or氷結ストロングは守れているんだけど、氷結ストロングシチリア産レモンばかりになっている。自販機を固定するという意味では効果があったけど、度数の高いチューハイばかりを買って、パタン通りに過ごせなければ意味がない。これはもう、酒は淡麗生のみ、を徹底するしかない。
 本来は、実験的に今日の出来事を書いてみるつもりだったけど、そんな余裕はすっかりなくなってしまった。酒飲みブログ書きは明らかに効率が悪い。というか、同じことを書いていることに気がついた(同じことをくり返すはやめろ)。酒は適量を守れるまでは、ブログを書かない方が良いかもしれない(正確には、酒が適量でなければ、ブログを書くことができない)。ブログを書かなければ、1日1記事ペースに近づくので、しばらく離れてみるのも良いかもしれない(酒を飲むことから)。
 言い訳かもしれないけれど、今日書く記事は何件が決めてあったんだよ。それが、書く前に酒を飲んでしまってこの体たらく。ブログ書きを土日に限定しているのだから、その前に飲んで( ノД`)うえぇぷっ… になっちゃ駄目だって。
 書くなら書くで、それなりの記事を書かなければ、読んでくれる方に申し訳が立たない。それに、書きたい記事がいつまで経っても書けない。酒を飲んで気持ちが悪い、という記事を続けるのであれば、ブログは潔く辞めた方が良い。それが嫌なら、ブログは素面で書けってばよ。
 あるいは、氷結ストロングシチリア産レモンではなく、淡麗生に変えれば、悪酔いもせず、二日酔いもせず、それでいて酒が飲めて、すべてが良い方向に向かうかもしれない。もともと、淡麗生生活が上手くいかなかったので、氷結レモンを被せたところはある。どちらにしろ、ばたんきゅするほどに酒を飲まないように。
 毎日2時間読書。パタン通りに過ごすこと。を忘れてはいけない。

 という記事を書いたあとにばたんきゅして、「メジャーセカンド」を見逃してしまった(放送時間が「僕のヒーローアカデミア」と重なるので、リアルタイムで見ることにしている)。これにより、現在の読書時間は週15時間。酒飲みブログ書きがいつから当たり前になってしまったのかは思い出せないけれど、酔った勢いでがつがつ書けたことはないのでいい加減やめろ。今日はいつもと違った、一般的な人が書く日記のようなブログを書こうとしていたのに。
 開店直後に床屋へ行って待ち時間なしで散髪してもらったとか、その帰りに酒を買って朝から飲んだとか、AKBのコスプレDVDを値段が跳ね上がる前にすべて注文して、執筆の時間がなくなり、雨が降る前にアニメイトへ行って、『ふたりエッチ』76巻が発売されて未購入巻が35冊あることに気づくとか、お腹が減っていないので宮本むなしへ寄るのをやめて、帰ってきたら自宅近くの2カ所で工事をやっていて、解体業者は土曜日に仕事をするのが当たり前なのかと思ったり、明日の予定の食料購入を早めて、それに託けて酒を買い、更に自販機でも買って、ブログを書く前にも買って、ばたんきゅ寸前の気持ち悪い状況で書いたのが上段落の記事である。
 自分で言うのもあれだけど、酔って書いた上段落よりも、酔わずに書いた下段落の方が、内容的にも解りやすいし書いていて楽しめる(って、前にも書いたな)。酒飲みブログ書きをやめるか、氷結ストロングシチリア産レモンをやめて、淡麗生にしろ。淡麗生なら数本飲んでも大丈夫(とはいえ、飲み過ぎるのはやめろ)。
 そんなわけで、19時前に目が覚めて。一日酔いというか悪酔いの中、読書とHDを無理やり進めて、20時を過ぎたころ、台風が来るので、最寄りスーパで淡麗生と半額寿司と半額惣菜を買ってきた。台風の影響で、楽しみにしていた「今夜も生でさだまさし」の放送がなくなるのだから、これはもう、がっつり飲み食いするしかあるまい。
 このような日記みたいな記事であれば、書くのは楽だし、毎日でも書けるけど、それをすると切りがないので、ブログを優先するのは、積読本を減らしてからと決めている。そもそも、僕がブログをやめたのは、ブログ書きに時間を掛け過ぎたせいである。ブログよりも、執筆や読書の時間を増やしたい。それを納得できる割合にしたのが、現在の土曜1時間、日曜1時間、という週2時間のブログ書きである。それを酒飲みばたんきゅで台無しにしてどうするのか。
 ここまで書いて酔いが覚めてしまったので、台風が来る前に追加の淡麗生を買ってこよう。先月の食費は2万円を切れたけど、これは物理的に使えるお金がなかっただけで、お金のある今月はいいやいいやで2万円を超えている。どうにか3万円以下に抑えて、来月以降、いや、来週以降、節約節制生活、酒は週末のみ生活を目指すのだ。
 これくらいの酔いならいくらでも書ける。って、ブログ書きの時間に書かないと駄目だって。パタン通りの過ごすのが前提なのた。切りがないのでやめよう。明日以降は、酒なしブログ書き、あるいは、酔いの欠片も見られない記事を掛けているはず。
 という記事を書いたあとで、追加の酒を買って、今日買った酒は計8本。350mlとはいえ、さすがに飲み過ぎ。かつ、1日で2886円は買い過ぎ。これを最大飲酒量にして、明日以降減らしていこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

泥沼5連休を避ける

 とにかく行った。氷結ストロングシチリア産レモンを飲んで、えいやっと出勤してきた。今日休んだら、土日を加えて5連休になってしまい、精神的に立ち直るのがきつく、そのまま辞めてしまうことになり兼ねない。これまでの経験上、連続欠勤は2日が限度。というか、体調不良で欠勤して、精神不良に陥るのなら、最初から休むのをやめろ。体調を回復させて、精神を乱してどうするのか。酒を減らせないなら、二日酔いでも気持ち悪くても行け。今後2度と酒が原因で休まないよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

病弱設定にも限界がある

 朝起きたらしんどくて(あるいは面倒くて)、仕事に行くかどうかを迷ってしまい、結局は休んでしまった(以下略)。
 欠勤連絡を事務の人ではなく上司に直接しなければいけない、という決まりは、僕だけではなく全従業員に適用されていると解ったので、そのことについての不安はなくなったけど、電話を掛けて、偉いさんが出るのはつらい。4月の欠勤後、上司とともに僕を呼び出し、欠勤が多過ぎるのではないのかね、と当然のことを指摘してきた人である。
 今後は休まないようにします、と言った手前、上司への取り次ぎを頼むのがつらい。上司が出たら出たで、熱が下がらないので今日も休ませてください、と言うのもつらい。それで終わりのはずだったけど、余りに欠勤が多いせいか、何度くらいあるんや、どんな症状なんや、と突っ込んで訊かれてしまった。
 このような状況も想定していたので、38度を超えていてしんどい、仕事中に気持ち悪くなって帰るのも迷惑だから、という嘘八百を並べることができた(そもそも、体温計を持っていないから体温を計ることができない)。風邪なんて1日休めば治るだろ、と考えている人なので、ある程度納得する理由が必要なのだ。熱が下がらないので休ませてください、という理由も限界かもしれない。
 とはいえ、昨日酒を6本飲んで気持ちが悪いので休ませてください、と本当のことを言うわけにはいかない。僕がこれまでに築いた、真面目で愚直だけど病弱、という印象が打ち砕かれてしまう。
 酒を飲む原因、精神的につらい理由は今の作業環境にあるのだが、それを正直に言った場合、これまで以上に仕事がつらくなるか、もう辞めるしかないかの二択になってしまう。全く以て貯金が貯まっていない現状、つらくてもしんどくても、今の仕事を続けるしかない。とにかく、お金のために、給料のために、何も考えずに働け。自分で状況を悪くするとか意味ないだろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

冷静に仕事を休む

 朝起きたらしんどくて(あるいは面倒くて)、仕事に行くかどうかを迷ってしまい、結局は休んでしまった。しんどいというのは、体力的かつ精神的にしんどいということである(後者については近いうちに書くと思う)。仕事ができないほどではなかったので、ただのへたれである。
 とはいえ、考えなしに休んだわけではない。ここ数日の酷暑で、身体の弱い僕が(正確には心が弱いんだが)休んでも、納得してもらえるだろう。ワイヤードリモコンに不備があったけど、クーラを使うことはできる。解体工事も終わっているので、騒音に悩まされることはない。そして何より、新しい有休が発生している。有休を欠勤に充てれば、休んだところで給料に影響しない。
 これはもう、えいやっと休んでしまうしかない。早速氷結ストロングシチリア産レモンを買ってきて、それを飲んで欠勤の連絡をした。上司に直接伝え、そのあと派遣担当に有休で休ませてください、と言うのを忘れない。静清沈着過ぎる。
 有休が14日付与されて、大雨休業の振替出勤で1日、今日のへたれ欠勤で1日使ったので、残りは12日。時給換算で88320円。四捨五入しても9万円。有休が10万円分残っているぜ、とは言えなくなってしまった。かといって、有休を使わずに休むと給料が7360円減るので、それを防ぐため、有休を使った僕はやはり冷静である。突然の休日を欠勤したのだから、これはもう有効的に過ごさなければ。
 という記事を書いたあと、コンビニでトリスハイボールと角ハイボール、カルパスに柿の種を買ってきた。平日の朝から酒を買う機会なんて今日を逃したらもうない。全く以て冷静である。
 
 氷結ストロングシチリア産レモンを飲んで、カルパスと柿の種をつまみつつ、トリスハイボールと角ハイボールを飲んで、読書やHDを進めてばたんきゅ。15時に起きて、ブログ村のカテゴリを禁酒・断酒に戻した(フリーター日記の大半は幼稚な記事ばかりで、見ても役に立たないことが解った)。
 この機会に、購入予定のえろDVD(のうち1枚)を買ってしまおうと、Amazonギフト券を買いに行き、帰りに氷結ストロングシチリア産レモンを買った。Amazonに注文して、酒飲み読書とHDを進める。カートを調べたら、今後購入予定のえろDVDの値段が2万円近くに跳ね上がっていて、他の出品者も軒並み値段を上げている。って、なんでやねん。
 良心的値段の出品者が2件、他はすべてぼったくり価格である。すぐになくなるとは思わないけど、残り1件になったら即座に買えるよう、ギフト券の代金を郵便局のATMで引き出してきた。(結局は買うのだが、待てる限りはぎりぎりまで待ちたい)。
 その帰りに、自販機で酒を1本買って帰るつもりだったけど、最寄りスーパを覗いたら、限定品のチューハイを見つけ、弁当や総菜が半額だったこともあり、キリン・ザ・ストロング ハード シークァーサーとストロングゼロ 冷凍みかん、ミンチカツ唐揚げ弁当、牛肉コロッケ、肉じゃがコロッケ、アーモンド入りベビーチーズ、カマンベールベビーチーズを買った(最寄りスーパで半額弁当、半額惣菜を買うのは久し振り)。
 仕事を休んで、1675円も使うとかアホウとしか思えないけど、ハイボール2本買いを今日で最後にして、ハイボールは外食のみにして、今後は氷結ストロングシチリア産レモンで代用し、コンビニで酒を買うのは今日で最後にすることができれば、今日の欠勤と酒とつまみの散財は帳消しにできる。全く以て冷静である。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

もやしナムルがうまいんだ!

 「レンチンもやし」で書いた、適当な調味料と混ぜてフルフルするもやしナムルがうま過ぎる。もやしたっぷりラーメンを作ろうと買ったのに、作る前に食べてしまうとは。どうしたものか。
 いくら安いからといって、もやしを2袋買ってはいけない。ナムル用のもやし、ラーメン(その他)用のもやし、2袋を買えないというのなら、シャキシャキ感を諦めて、冷凍保存するしかないような気がする。そんな感じで、文章だけの「今日の食事」第2弾。レンチンもやし、もやしナムルを知りたい人は上記のリンクを参照しよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

有休ぴったり

 これまでは気にすることはなかったのだが、有休がなくなった現状、今年の有休がいつ入るのかを派遣担当に訊いてみたところ、7月6日に14日付与されるとのことだった。
 今の仕事を始めた日をはっきり書かなかったけど(意図的である)、2015年1月6日から働いている。有休の発生は、勤めてからぴったり半年後だった。ネットで調べれば解ることだけど、担当に訊くのがもっとも正確である(Yahoo!知恵袋には、関係者に訊けばすぐ解るのに、何故か見ず知らずの他人に訊く馬鹿が多い。その答えに納得できるのは、解答ではなく、自分を肯定してくれる意見を探しているからだろう)。
 僕の予想では13日だったけど、4年目は前年の有休に2日プラスされるという。1日の給料が約7000円だから、有休14日で約10万円。これを手に入れたのは大きい。とはい、大雨休業の振替出勤を有休に代えたので、残りは13日である。正確な時給、920円で計算すると、有休13日は95680円に相当するので、四捨五入して約10万である。これだけ有休が残っているのは大きい(正確には、10万を稼ぐ時間を手に入れた)。
 残りは、退職時にまとめて消化するつもりでいたけれど、上司が公休あるいは有休で休むときに、一緒に有休を取って休むことにした。ここへ来て、まったく知らない部署、知らない作業をさせらるのはしんどい。この日だけと我慢するよりも、休んでしまう方が楽である。上司にしてみれば、自身の作業場の仕事は進まないわけだから、僕が別部署で作業しようと、休んでいようと、どちらでも変わらない。
 有休がなくなったときは、1日だけなら我慢してでも行くしかないと考えていたけれど、有休を手に入れた以上、無理に気持ちを荒立てることはない。上司が公休あるいは有休を取るのは、2カ月か3カ月に1度だから、僕が辞めるまでに有休がなくなることはないだろう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

淡麗生or氷結ストロング

 酒は淡麗生のみにする、度数の高いチューハイをやめる、という決まりが守れないので、酒は淡麗生か氷結ストロングに限定することにした。無理なら仕方ないけれど、とりあえず試してみよう。ストロングゼロより氷結ストロングの方がうまい、ということではなく、自動販売機の問題である。
 仕事帰りに寄ることの多い、地下鉄近くの酒自販機では、度数の高いチューハイはストロングゼロダブルレモン(500ml)しか売っていない。ここで買うなら淡麗生(350ml)なんだけど、えいやっとダブルレモン(500ml)を買ってしまうことがある。去年までは350mlをほぼ徹底できていたけれど、今年になって500mlを買う機会が増えている。これは当然、1本だけにするんだからな、と決めてのことだけど、追加の酒を買ってしまうのが不味い。それが500mlだと更に不味い。
 図書館近くの酒自販機では、かつてはハイリキ ザ・スペシャルカシスオレンジ、今だともぎたてぶどうを110円で売っている。図書館帰りに買うのが定番になってしまった。不味いのは、ここで買って、食料購入時に更に買ってしまうことである。度数の高いチューハイを2本続けて飲むと、ばたんきゅ一直線。休日の午後を台無しにしてしまう。それを避けるため、土曜に食料購入、日曜に図書館と分けてみたけれど、これは3週しか続かなかった。明らかに効率が悪い。
 氷結ストロング シチリア産レモンは、自宅近くの酒自販機で売っている。ここで買った場合、帰りながら飲むことはなく、確実に家に着いてから飲むことができる。つまり、チューハイを氷結に限定することで、地下鉄近くの自販機で500mlを買うことを避け、図書館帰りに度数の高いチューハイを2本続けて買うことを避けることができる。
 味の違いはほとんど解らないのだから、度数の高いチューハイは、氷結ストロングに限定しよう。ばたんきゅを減らし、酒の購入を減らすのだ。ストロングゼロ、もぎたては今後買わないよう。

 ハイボールは外食時のみ。飲みたいときは氷結レモンで代用する。トリスを売っている自販機はあるけれど、角をコンビニで買おうという流れになるのが不味い。新商品や限定商品を見つけると買ってしまうので、コンビニ酒購入不可を徹底する。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

酒飲みブログ書きをやめる

 これまでに何度か、酒を飲んでブログを書こうと考えていたけれど、書く前にばたんきゅしてしまい、飲みながら書くことはできなかった。また、書く前に飲むと、酔ったせいでブログを書く気がなくなってしまうことが多かった。
 とはいえ、酒を飲むとブログを書けなくなるわけでもないだろう。今日はブログを書く前に、えいやっと度数の高いチューハイを飲んでみたのだが、ブログを書く気がすっかり消えてしまった。酒を飲んでがつがつ書くぞ、という気持ちが、酒を飲んだせいですっかりなくなることが解った。
 酒を飲んで執筆速度が上がるという幻想は捨てろ。執筆も同様。酒を飲んでがつがつ書けるわけがないだろう。むしろ、思考能力が低下してしまう。とりあえず、酒を飲んで何かをしよう、と考えるのをやめよう。酒を飲まないとできないことなんてないだろうに。
 みたいな記事を、酒に酔って( ノД`)うえぇぷっ… な状況で書いていることからしても、ブログ書きに酒は要らないことが良く解る。先週の3連休にしても、他の土日しても、酒を飲んでブログを書けなくなったことがどれだけあると思っているのか。いい加減、酒を飲んでのブログ書きをやめろ。
 というか、続けて何記事か書くつもりでいたはずが、度数の高いチューハイを飲んで済みません、という記事になっている情けなさ。こんなことをしているから、書きたい記事が書けず、数日後、数カ月後どころではなく、数年後に公開することになるのだ。
 土日に酒を飲んでも、執筆やブログ書きの前はやめる。夕食や飲み食いするときに飲むように。なんて当たり前のことを書くのは情けない。とまれ、この僕が、ながら飲みをするのは今日までだ。キリッ。

 という記事を書いた数時間後、コンビニで酒を買うのを最後にすると決め、酒とつまみを買ってきた。1週間前、ワールドカップの決勝を見るために酒とつまみを買ったばかりだけど、そのときは厚切りポテト(ゆずこしょう味)とクリーミー6Pチーズだったので、当初の予定通り、厚切りポテト(のり塩味)とまろやか6Pチーズを買った(この組み合わせがデフォルト)。
 本来は、トリスハイボールと角ハイボールの2本買いをしてコンビニハイボールを最後にするつもりだったけど、クリアクーラーすっきり青梅という新商品と、キリン・ザ・ストロング ハードラムネという限定商品を見つけたので、キリン・ザ・ストロング ハードコーラを一緒に買ってしまった。新商品や限定商品を見つけると買ってしまうことを認めなければ。
 ただ、見つけたのに買わないと、それが燻り、後日買うことになり、ひどいときは、別の酒を飲んだあとに買いに行ってしまうので、買いたい商品を買った方が良い。という言い訳なんだが。それを防ぐため、コンビニ酒購入不可を徹底する。
 朝に1本、昼に2本飲んで、その気持ち悪さでブログを書けなくなったのに、酔いが覚めたからと、夜に3本も買ってしまうとは(覚めたとしても、アルコールは体内に残っているので、追加の酒を買うのは危険なんだが)。合計6本である。平日1本が守れても、土日に5本も6本も買っては意味がない。酒飲みばたんきゅでパタンを崩すなんてとんでもない。基本は1本のみ、多くても2本までを守る。追加の酒をやめるように。いい加減、守れよ。
 今月の食費を2万円以内に収めるには、残り468円しか使えない。って、来週1週間の食料を買うから絶対にオーバするだろ。当初の予定では、もう少し残っているはずだったんだが、予想外の酒を買ったことが原因か(つまり、今日の追加の飲み食い、828円のことである)。「もう誰にも頼れない」んだから、このような散財を続けるのは不味い。
 という文章を書くことのできる今なら、続けて他の記事を書けそうな気もするけれど、これ以上は、明日のブログ書きの時間に酒を飲まないで書こう。このあと、「劇場版 進撃の巨人Season2 覚醒の咆哮」を見ながら、飲み食いするのだ。追加のブログを書くために酒に買ったわけじゃないんだよ(クリアクーラーすっきり青梅はこの記事を書きながら飲んでしまった)。お酒は友達、とか言わない。
 いや、自分で言うのもあれだけど、酔って書いた上段落よりも、酔わずに書いた下段落の方が、内容的にも解りやすいし書いていて楽しめる。これはもう、酒を飲まないでブログを書くしかあるまい。もしくは、ブログを書いたら酒が飲める、という縛りを作ったら良いのでは? みたいなことを考えてしまったけれど、これは案外良い方法かもしれない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

19年4カ月

2018071616130000.jpg

 シャープペンシルの使えない僕は、未だに鉛筆を使い続けているので、鉛筆削りは必要不可欠な道具なんだけど。2018年7月16日、レバーが折れてしまった(2枚目の写真参照)。2011年の悲劇を乗り越えたので、この鉛筆削りは壊れることがないと考えていたのだが、こうも唐突に惨劇が訪れてしまうとは( ノД`)シクシク…

2018071616140003.jpg

 接着剤を付けるとか、割箸を噛ませて動かすとか、いろいろと試してみたものの、これまでのように動かすことができない。あと8カ月で、20周年を迎えることができただろうことが悔やまれる。新しい鉛筆削りを買うお金がないわけではないけれど、このタイミングで、新しい鉛筆削りを買いたくないのだ。
 買い替えるのは、2019年3月2日以降、20年間使い終えたあとにしたい。レバーではなく、自分の指で鉛筆を固定することになるけれど、それで使えるのなら問題ない。あと8カ月だけ、頑張ってもらいたい。
 というのは幻想なので、明らかに使えない状態になったら、買い替えよう。毎日鉛筆を使う僕だから、鉛筆削りが使えないのは大打撃。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費06

 06月の食費は19968円。ひと月4968円オーバ。
 本代、8172円。積読本262冊。ギフト券4000円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)
04月分の食費 12383+18789=31172/1039(日)
05月分の食費 17496+19529=37025円/1194(日)
06月分の食費 7800+12168=19968円/665(日)

 数年振りの食費2万円切りイェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━ィ
 1日1本(あるいは1本+α)は13日。目標額の1万5000円にはまだ遠いけど、とりあえずは現状を維持できるように。コンビニで酒を買わないことに決めたのが大きい。酒1本つまみ1個なら良いけれど、酒を数本買ってつまみを数個買う、つまみを数個買うなら酒を数本買おう、という流れてこれまでに何度もあったのだ。今後も、酒とつまみを分割して買うように心掛けよう。
 とはいえ、守れなかった日も当然ある。6月12日はクリアブレンドは自販機で買えないんだからなと買ってしまい、6月13日は酒とつまみを分けることができなかった。先に書いてしまうと、7月5日は雨の中買い物に行くのが面倒で酒とつまみを優先し、7月11日はプレミアムハイボール代わりに他の酒を買い、7月12日は前日買えなかったプライムハイボールを買い、7月15日はワールドカップの決勝を見るために酒とつまみを買っている。
 って、なんだよ。ことごとく理由を付けて酒を買うのはやめろ。逆に言うと、理由が付けられない日は、コンビニで酒を買うことができない、ということになる。とにかく、酒は1日1本のみ。平日買物不可、コンビニ酒購入不可を徹底する。
 
 更には、やめたはずの500mlを今年は何度も買っている。1月1本、4月2本、5月3本、6月9本と、徐々に増えているのが不味い。1日1本を徹底できているのならともかく、追加の酒を買うことのある現状で500mlはやめろ。度数の高いチューハイを買っても、500mlはやめろ。
 一見、節約生活が進んでいるように思えたけれど、実際のところは一進一退である。とまれ、月の目標1万5000円であるのは変わらない。平日休日関係なく酒は1日1本のみ。を守るように。あるいは、1本or0本。平日は守れていることが多いので、土日の数本買いをどうにか控えるように。これを守れなければ、次の段階へ進めない。

 補足。土日の酒をやめようとしたときに考えたんだけど。平日は月曜から木曜、週末は金曜、休日は土日と定義しておこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示