盆休みの過ごし方(2018)

 過剰な飲み食いはしなかったけど、ほぼ毎日、酒とつまみを買っていた。セブンイレブンで、旨辛ハバネロシリーズ(厚切りポテトスナック、ポテトチップス、ひねり揚げ、とうがらしあられ等)が売っていたので、それをつまみに酒を買い続けてしまった。その結果が、連休6日で8643円の食費。これまでの1万円超えに比べると少ないけれど、1日平均1440円は買い過ぎ。盆休みだからと考えないようにしていたものの、やはり連休なんだからと託けてしまった。盆休みをきっかけに、酒をやめる、あるいは、1本のみにするという目標は果たせず。
 初日にクリアブレンドとタカラカップを買ってばたんきゅしたものの、2日目以降は、大きな崩れもなく、ほぼパタン通りに過ごすことができた。6日連続、酒飲み執筆、酒飲みブログ書きを続けてしまったのがなんとも。酒を飲んで執筆が早くなることはない、むしろ遅くなることが改めて解った。酒飲み執筆、酒飲みブログ書きをやめろ。
 そんな状況で考えたのが、執筆を前倒しすること。パタンを前倒しにしようと決めたのに、最初の執筆から遅れてどうするのか。起きたらすぐに書き始める。そうすれば、以降の予定も前倒しになり、多少の余裕ができるはず。これを試すことで、朝から酒を買うという意味のないことをやめるのだ(この件については、別の記事で詳しく書くかもしれない)。
 本来なら、連休2日目の日曜に食料を買っていたのだが、食料購入をできるだけ引き延ばしてみようと考えた。残った食材と食料が連休中になくなり、最終日に玉出へ行って、食事と食料を一緒に買うという妙な状況になってしまった。盆休みだから平日に買いに行ったけど、仕事の帰りの平日に食料を買いに行くわけにはいかない。余計なものを買う機会が増えてしまう。試したばかりではあるけれど、食料購入の引き延ばしは諦めて、週に1度の食料少量購入を徹底することにしよう(この件については、別の記事で詳しく書くかもしれない)。
 連休なんだから、と連休中に考えないことは難しいと解った。休日でも連休でも、酒は多くて2本までと考えるべきだった。以降、実践するように。「別の記事で詳しく書くかもしれない」と書いているのは、記事の分量を少なくするため、書けない記事を増やさないための対策である。これは僕の都合なんだけど、ブログを効率良く書くために、「重ね書き」を採用している。今日の記事は昨日の記事の続きではないので、読まれる方は注意されたい(公開までの時差があるだけで、特に問題はないのだが)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

パンの耳

ちょいパクラスク チョコ味
 今年2度目の「LPLF」の更新。正確にはランチパックではないのだが、最寄りスーパで75円。「ランチパック」を作るときにできるパンの耳という文言に惹かれて買った。安くてうまいお菓子みたいで、買うのは構わないけれど、「ちょいパクラスク」を見掛けたのは初めてである。今後、買う機会はないかもしれない。

ランチパック
「いちじくジャム&れん乳ホイップ」「たまご」「ピーナッツ」「シュガーマーガリン」「メイプル&マーガリン」「ツナマヨネーズ」「グラタンコロッケ」「ホワイトシチュー」「3種のミックスフルーツ入りクリーム」「生キャラメルクリーム」「プリン風クリーム」「マンゴークリーム&ホイップ」「小倉&マーガリン」「ハム&マヨネーズ」「メンチカツ」「富士宮やきそば」「みたらし団子風」「フライドチキン」「軽井沢産キャベツメンチカツ」「ヨーグルト&レモン」「オムライス風」「なめらかチョコクリーム」「ロースハム」「苺ジャム&マーガリン」「ムースカスタード」「濃厚チョコレートクリーム」「濃厚カスタードクリーム」「濃厚キャラメルクリーム」「塩バニラクリーム」「カルピス 3種のクリーム」「ソース焼きそば&マヨネーズ」「キリマンジャロコーヒークリーム&ホイップ」「ハム&チーズ」「和栗クリーム&ホイップ」「ティラミス風味」「鶏そぼろ&マヨネーズ」「苺ジャム&マーガリン」「チョコクリーム&ホイップ」「チーズ&カレー」「チョコ&カスタード」「カレー」「焼きそば」「ジャーマンポテトとコールスローサラダ」「ブルーベリージャム&レアチーズ風味クリーム」「パンプキンクリーム」「とりそぼろ&マヨネーズ」「ハンバーグ アイオリソース&デミグラスソース」「たまご&ケチャップ」 「コロッケ」「カスタード&ホイップ」「ボロネーゼ」「抹茶ホイップ&つぶあん」「ブルーベリージャム&マーガリン」「深煎りピーナッツ 粒入り」「カフェオレクリーム」「てりやきチキン&たまご」「塩キャラメル(淡路島の藻塩使用)&ホイップ」「4種のおいしさ」「フイッシュフライとたまご」「ティラミス風」「ツナ&チーズ」「ハンバーグ」

ちょいパクラスク
チョコ味

ラクふわパック 
「たまご」「豚まん風」「和風チキンマヨ」「ミートソースハンバーグ」「コロッケ&たまご」「ハンバーグ&カレー」「ボロニアソーセージ」「フライドチキン」

ロールちゃん
「チョコクリーム」「ホイップクリーム」「秋の収穫祭」「抹茶&小倉」「miniザクザクチョコ」

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

さだまさしベスト(1996~2018)

1996年 奇跡 大きな愛のように
1997年 道化師のソネット
1998年 主人公
1999年 風に立つライオン
2000年 それぞれの旅
2001年 ジャカランダの丘
2002年 道(はないちもんめ)
2003年 長崎から
2004年 まほろば
2005年 君を信じて
2006年 帰郷
2007年 掌
2008年 (なし)
2009年 いのちの理由
2010年 (なし)
2011年 案山子 HOME SWEET SONGS(アルバム収録曲すべて)
2012年 (なし)
2013年 (なし)
2014年 (なし)
2015年 問題作 意見には個人差があります
2016年 豆腐が街にやって来る
2017年 たくさんのしあわせ
2018年 きみのとなりに

*諸般の事情により、「3000日×3333記事」は、「さだまさしベスト」になりました。何卒、ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コーヒー1杯、だし汁2杯

2017111719100000.jpg

 僕が使う計量スプーンは大さじだけで、小さじと小さじ2分の1は使っていない。インスタントコーヒーを飲んでいたこともあり、すべてティースプーンで代用していた。要するに、調味料の分量は適当である。かけそば、かけうどんのつゆを作るとき、顆粒だしをティースプーンに1杯入れていたけれど、2杯入れるとうまくなることが解った。贅沢したいときにだけ、だしを2杯入れていた。

2017111719160000.jpg

 ここで1度、ティースプーンの容量がどれくらいなのかを調べてみることにした。2017年11月16日のことである。
 計りがないので、どうすれば良いのかと迷ったけれど、ヤマキのだしが1袋4gなので、これを利用することにした。ぴったり2杯分だったので、ティースプーンは1杯2gだと解った。ティースプーンと小さじが同量だと考えている人が多いけど、僕が使っているスプーンには適用されない。情報を鵜呑みにせず、自身で試すのが良い。
 そんなわけで、インスタントコーヒーはティースプーン1杯、かけそば、かけうどんのつゆ、味噌汁を作るときは、だしを2杯入れることにした(コーヒーは水180mlくらい、そば、うどん、ラーメンは水400mlくらい)。だしは2杯がもっともうまい、と感覚的に解っていたけれど、それがだし汁の適量であることが証明された。
 そばにしろうどんにしろ、1袋4g入りの顆粒だしを使えば良いだけのことなんだが、神戸物産で売っている、160g入りの顆粒だしを買うことが多いので、ティースプーン2杯を目安にしよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

突然の定時には 驚いたけど 嬉しかった

 台風の接近で、残業がなくなり定時になった。台風による早帰りは去年もあったけど、ここ最近、地震大雨や台風の影響が続いている。大雨で休業になったときは、臨時休暇に喜んだのも束の間、土曜を振替出勤にされて幻滅しているので、台風による休みではなく、定時上がりがちょうど良い。
 欠勤のときもそうだけど、このように突発的な事態に陥ると、ブログを書いてしまう傾向がある。とはいえ、これ以上はやめよう。思いも掛けず早くに帰ることができたのだから、週末の録画に向けて、HDをがつがつと減らそう。この記事を書き終えたら、パソコンの電源は切るよ。ぷちん☆
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

やさぐれてばかりの月

 6月に入った新しい派遣に対しては、なんだかなぁ、と思うほどの不満はなくなったけど、同じ月に入った新しいパートに対しては、こんちくしょう、という思いが強くなっている。早々に辞めてくれることを期待していたのだが、図太く図々しく、8月以降も仕事を仕事を続けている。先方が辞めてくれるかもしれない、という祈りは届かなかったみたい。未だに願い続けているんだが。
 新しい派遣は別部署で別の作業場だから、不満があっても耐えられただろうけど、新しいパートは同じ部署で同じ作業場のため、これを理由に仕事を辞めたいほどである。7月に入って有休を取得したものの、全く以て貯金がないので、すぐに辞めることができない。いや、できないことはないけれど、収入が途絶えると、今より面倒な状況に陥ってしまう。それを避けるため、最低限のお金を貯めるまでは、今の仕事を続けるしかない。
 新しく入ったパートのおばさん、いや、ばーさんに対してこんちくしょうと思うことが多過ぎて、毎日むかついている。挨拶はしない、使ったものを片づけない、困ったときにだけ頼ってくる、いい歳した大人が、どうして最低限の礼儀さえ守れないのか。4時間しか働けないのに、フルタイムの仕事に応募してくるとかわけ解らん。とばっちりは、すべて僕が受けているのだ。
 この辺りの不満をすべて書いて、むかつきを吐き出してしまおうと考えていたけれど、書こうとするだけで余計にむかついてしまう。書いて落ち着くこともあるけれど、冷静に、客観的に書くことができない状況で書くべきではない。相手にしない、争わないようにする。まあいいや、どうだって、と諦めるしかないだろう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

代替不可

2018071721010004.jpg

 7月5日、購入予定だった米を買うことができなかったので、パックごはんで急場を凌ぎ、米を買うのは少し先にすることにした。あくまで、このとき限りの対処だったけど、今後は、米ではなくパックごはんを買ったらどうだろう、ということを考えた。
 僕が買う米は5㎏で約2000円、パックごはんは3個で300円もしない。夕食がそばの日、うどんの日、ラーメンの日、ごはんと味噌汁の日と分け、麺類とごはんを交互に食べれば、1週間に1度、パックごはんを3度買えば良い。食料少量購入を考慮すれば、米5㎏を買うよりも、パックごはんの方が安い、と思ったんだけどそうではなかった。
 米5㎏で2カ月は持つので1カ月で約1000円。パックごはん10個で約1000円。米より安く済ませるには、パックごはんを月9個以下にしなけばいけない。つまり、1週間でパックごはんを2個買えば、2カ月に1度米5㎏を買うよりは安くなるんだけど、これは机上の空論である。
 夕食がパックごはんだけ、ということはまずない。最低でも味噌汁は飲むだろうし、玉子や納豆やふりかけを掛けるかもしれないし、サバの水煮に醤油を掛けてごはんの上に載せたり、きゅうりの漬物やたくあんや白菜キムチと一緒に食べたり、お茶漬けやレトルトカレーや、って切りがないけれど、ごはんと一緒に食べるとおいしい食品がいくらでもある。
 週に2個のパックごはんでは、食料購入が窮屈になってしまう。例えば、玉子が余ったときに、ごはんがなければ、ゆで卵にするか、目玉焼きにするしかないけれど、ごはんがあれば、玉子かけごはんや目玉焼き載せごはんや玉子チャーハンなどが作れる。ごはんと一緒に食べることで、食材の無駄を減らすことができるのだ。
 そんなわけで、米の購入を延ばすのは良いとしても、パックごはんに代えるのは不可、あくまで急場凌ぎとして買うことに決めた。コスパだけを考えると、毎日の夕食をパックごはんとインスタント味噌汁にすれば、月の食費は(酒代を除いて)4000円以下で抑えることができる。
 ただ、この場合、豊かさがまったくない。いくら食費を減らせても、豊かさのない節約生活が続くとは思えない。毎日パックごはんとインスタント味噌汁では、いずれ発狂してしまうだろうギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!! それに、パックごはんでは、炊き込みごはんを作ることができない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

飲み過ぎて食べ過ぎて仕事を休む

 昨日、あのような記事を書いておきながら、飲み食いし過ぎて仕事を休むとか意味が解らない。決めたことを速攻で忘れるとか、どんなハムスタだよ。欠勤を有休に充てたので給料は減らないけれど、残りが10日になってしまった。有休はこれ以上使わず、辞めるまで残しておきたい。
 みたいな記事を書く必要はないんだよ。今日上げる記事は別にあったんだから、休んだことを報せず、予定通りの記事を公開すれば良いではないか。日常ブログだからといって、すべてを書く必要はないし、実際に書いていないんだけど、自分への戒めというか、反省するために、欠勤したことを記事にしているのだ。もっとも、書くだけでは意味がない。いい加減、猛省しろ。
 休んでしまった以上は仕方がない、有休を有効に使おう。午前に読書、午後にHD、そのあとで高校野球なんかも見てしまうんだ、と考えていたけれど、そんな余裕はなかった。飲み過ぎの気持ち悪さに、食べ過ぎの気持ち悪さが重なっているので、これはもう寝るしかない。とはいえ、クーラを入れ過ぎて風邪を引くわけないはいかない。涼しい程度で寝て、暑くなって起きるをくり返していた。
 夢の中で家族が出てきたけれど、最後に会ったのが6年以上前なので、実際の家族とは違っているだろう。懐かしくて寂しいという妙な感情で目が覚めた。この気持ちを払拭するには、酒を飲むしかないと考えて、自販機で淡麗生2本を買ってきた。それを飲んで、書かなくても良いこの記事を書いているのだ。
 自販機でチューハイを買わない、という決まりは継続している。今日は特別なんだからな、と買ってしまうと、氷結レモンを買ったのだからダブルレモンを買っても良いだろう、ダブルレモンを買ったのだからもぎたてぶとうを買っても良いだろう、もぎたてぶどうを買ったのだから氷結レモンを買っても良いだろう、という最悪循環に繋がってしまう。今後も、淡麗生生活を続けなければ。
 という感じで長々と書いてしまったけれど、仕事を休んでブログ書きとかやめろ。僕はこんなにもへたれています、と白状するだけなんだから。書かなくて良いことを書くのはやめよう。

 という記事を書いたあと、最寄りスーパに割引弁当や割引惣菜を買いにいく。例によってかつかつだけど、今月の家賃とNHKは支払うことができる(以下略)。今月は500mlの酒を1本も買っていなかったけど、もう2度と欠勤しないんだからなと託けて、数カ月振りに最寄りスーパでストロングゼロダブルレモン(500ml)を買ってしまった。全く以て何をやっているのか。
 結局のところ、今の仕事以前でも、体調不良で休むことで精神不良が増えてしまい、酒を飲まないことにはどうしようもなくなる。それが解っているのだから、体調不良で、というかそもそもは酒の飲み過ぎが原因で仕事を休むのはやめろ。休んだことによって、気持ちが沈んでしまうとかわけ解らん。
 ずる休みしても平気な人、あっけらかんと出勤している人もいるけれど、僕には真似ができないので、体調不良で休むこと自体をやめろ。体調を回復させて、精神を落ち込ませるとは意味がない。というか、体調を悪くするまでの飲み食いはやめろ。仕事を休んで、このような記事をだらだらぐだぐだと書いていること自体がアホらしい。
 とりあえず、買ってしまった酒と割引弁当と割引惣菜は飲んで食べるしかない。今後、仕事は休まない。平日休日関係なく、過剰な飲み食いはしない。悪循環スパイラルは、いい加減終わりにしよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

図書購入と図書館利用

 昨日の飲み過ぎのせいで、今日は2度寝3度寝をくり返し、12時に起きるという有様。当初の予定では、土日はいつもより早く起きるので、その間に返却期限の本を読んで返却し、以降はパタン通りに過ごすつもりでいたのだが、午前中を台無しにしてしまった(これだけひどいパタン崩れは久し振り)。
 2度寝3度寝であれば、遅れながらもパタン通りに過ごし、雑用2時間を利用して元通りにできるけど、この本を読んで今日中に返さなければいけないという状況だと、パタンを崩して本を読むしかない。このような読み方はよろしくないのだが、返却期限が迫って慌てて読む、あるいは、読むのを諦めて返却することが何度もある。 
 購入本であればいつでも読めるのだが、積読本が増えてしまうので、図書購入と図書館利用のどちらが良いのかは、一概に言えない。欲しい本すべてを買うことができないから、図書館がなければ非常に困ることになる。とはいえ、読めなくて返すというパタンを何度もくり返すことは避けたい。借りる数と読める冊数を見極めなければ。
 16時過ぎに読み終わり、図書館へ返却に行く。自販の酒は淡麗生を徹底しているので、セブンイレブンでプライムハイボールを2本って、コンビニでの酒購入を最後にする。帰って、酒を飲みつつ「笑点」を見て、このブログを書いている。当日日記の当時更新は、このような仕様もない内容になるので、書くと決めた記事を順番に書いていく方が良い。
 やるならやる、やらないならやらない。中途半端は駄目だって。みたいな感じで、パタン崩れの日。盆休み明けは土曜出勤だったので、今週のブログ書きは今日しかない。これ以上書く気がしないので、3000日×3333記事は、来週の土日で書くことにしよう。
 盆休み明けで5日連続出勤というのはきつかっただろうから、2日出勤というのは助かったけど、土曜に出勤して休みが日曜だけというのがつらい。週休2日が、いつの間にか心の支えになっているのかもしれない。
 今日は今日で書きたい記事がいくつかあって、更には、「前倒し執筆」という、新しい休日パタンを始めるつもりだったのに。新パタンを始める日は、酒のせいで上手くいかないことが多い。いい加減、酒の飲み過ぎはやめろ。という、結局はいつも通りのオチ。

 という記事を書いたあと、最寄りスーパに半額弁当や半額惣菜を買いにいく。例によってかつかつだけど、今月の家賃とNHKは支払うことができる。毎年のこととはいえ、8月17日(派遣会社の盆休み)に週払いが入らないのがつらい。ある程度の貯金があれば、月払いにするのだが、それができない状況が何年も続いている。
 低賃金とはいえ、僕ひとりが生活するには充分な給料を得ているのだから、酒を減らそう、食事を節約しよう、という決まりを虚しく思うことがある。飲み食いくらい、好きなようにしても良いではないか。無職ではなく働いているのだから、飲みたい酒を飲み、食べたい料理を食べても良いではないか。
 それは構わないんだけど、飲み過ぎで気持ち悪くなってばたんきゅする、食べ過ぎで気持ち悪くなってパタン通りに過ごせなくなる、という状況を避けたい。二日酔いで仕事を休むと、時給制の僕は給料が減ってしまい、かつかつな生活が加速してしまう。
 飲み過ぎ食べ過ぎによって、どれだけの時間を無駄にしてきたことか。毎日を行き当たりばったりに過ごすであれば構わないけど、僕にはやりたいことがいくらでもある。それを達成するためには、飲み食いを制限しなければいけない。
 平日休日関係なく、過剰な飲み食いをしない、パタン通りに過ごす、という当たり前の決まりを目標にしなければいけないのだ(このような記事を何度も書くのは虚しいよなあ、と思っても言わない。何度も書かないと守れないし、忘れてしまうのだから仕方がない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

淡麗生生活始めますか

 度数の高いチューハイをやめようとしてやめられないので、諦めていたところがあったけど、酒を減らそう、少なくしようと、いろいろ試したのが功を奏してきた。コンビニで酒を買わないのと同様、酒自販機に近寄らないことで、度数の高いチューハイを買わないことができる。
 このまま、度数の高いチューハイをやめるのだ、と何度も考えたことがあるけれど、2度と飲めないのはつらいという反動で買ってしまい、結局、やめることができなかった。同じ失敗をくり返すわけにはいかない。
 ここで、最寄りスーパのことを思い出した。何度か書いているのだが、この店は酒の品揃えが少ない。新商品や限定品が並ぶことは稀で、入荷数も少ないため、1週間後には残っていない。度数の高いチューハイを買うのなら、最寄りスーパに入ったときだけにする。これなら、度数の高いチューハイがまったく飲めないということはない。スーパに入れば買える、という機会が残る。雁字搦めにしないことで、今度こそやめられるのではないかという希望を持っている。

 7月18日がストロングゼロダブルレモンの最後。
 7月22日がもぎたてぶどうの最後。
 8月05日が氷結ストロング シチリア産レモンの最後。

 以降、自販機の酒は淡麗生を徹底している。1カ月とはいえ、これまで散々飲んでいたチューハイをやめているのだから、ここで買ったら台無しになってしまう。悪酔いや二日酔いもなくなったので、とりあえずは良い傾向である。自販機で買うときは淡麗生を固定したい。
 次の段階は、土日の朝に買うことをやめる。買うときは、今日の酒はこれだけと決めているのだが、結局は追加の酒を買ってしまうのだ。明らかに、朝の酒は不要である。買うなら、食料購入時か、夕方以降にする。購入回数が減れば、酒の本数も減る。とはいえ、淡麗生だから何本買っても良い、ということではない。飲み過ぎればさすがに気持ちが悪くなる。最終的には、平日休日関係なく酒は1日1本のみ、あるいは0本、を守っていけるように。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費07

 07月の食費は31359円。ひと月16359円オーバ。
 本代、6798円。積読本263冊。ギフト券12100円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)
04月分の食費 12383+18789=31172/1039(日)
05月分の食費 17496+19529=37025円/1194(日)
06月分の食費 7800+12168=19968円/665(日)
07月分の食費 13025+18334=31359円/1011(日)

 1日1本(あるいは1本+α)は6日。5月は8日、6月は13日だったから、2本以上飲む日が増えているってなんだよ。500mlは8本。ぬわーん。
 先月2万円を切れたのは、節約の結果というよりも、使えるお金がなかったからという理由が大きい。もともとは、福原へ行くにはこれ以上使えないと節制していたんだけど、最初の計算が間違っていたため、結局は行けなかった。そのお金を市府民税第1期の支払いに充てたので、数年振りに、市府民税を遅れることなく払うことができた(詳しくは「負け勝負」という記事で書くつもり)。
 食料購入で余計なものを買い、酒とつまみを買い過ぎで、更に外食も多過ぎる。7月は4日も仕事を休んでしまったのだが、欠勤して酒を買うのをやめろ。平日に買って、土日に買って、結局は毎日酒を買っているのだから、酒代が多いのは当然である。酒は1日1本のみ。
 というか、食費を記録するだけでは意味がない。減らすものは減らさないと。そんなわけで、7月にストロングゼロともぎたてをやめることにした。8月には氷結ストロングをやめている。これにより、ハイボールを氷結レモンで代用することができなくなり、ハイボールは外食時だけになった。
 8月12日現在、自販機で買う酒は淡麗生のみになっている。今度こそ、度数の高いチューハイをやめられるかもしれない。そのためにも、コンビニ酒購入不可を徹底する。最寄りスーパは酒の品揃えが少ないので、チューハイの新商品や限定品が並ぶことは少ない。「土曜食料、日曜図書館」は、余り意味がないので3回でやめた。7月22日を最後に、図書館近くの自販機では酒を買っていない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

レシートプレゼント

2017111112200003.jpg

 誕生日サービス券。
 サービスポイント券。
 (2017年11月11日取得)

 最寄りスーパでは、毎年11月に10パーセント割引のサービス券、500ポイント貯まると500円分のサービス券をもらうことができる。200円で1ポイント入るから、500ポイントは10万円の買い物になるのだが、お米の日に米を買うことで、ポイントが10倍加算される。2カ月か3カ月ごとに約2000円の無洗米(5㎏)を買っているので、他の食料購入を合わせて、1年に1度は500円分のサービス券がもらえる(僕の誕生日は11月11日ではない。個人情報には注意を払っている)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

視聴番組(春~夏)

新規
「今夜も生でさだまさし」(ほぼ毎月)「うたコン」「ごごナマ」「THE MUSIC DAY 2018 伝えたい歌」「MUSIC FAIR」(ここまでさだまさし関連)「ハートキャッチプリキュア!」「ISLAND」「バキ」「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」「殺戮の天使」「One Room(再)」「One Room セカンドシーズン」「アンゴルモア元寇合戦記」「オーバーロードIII」「遺留捜査」「Free! Dive to the Future」「ハッピーシュガーライフ」「ハイスコアガール」「ゼロ 一獲千金ゲーム」「進撃の巨人 Season3」

映画と2時間番組
「ONE PIECE FILM GOLD」「ファインディング・ドリー」「ボクの妻と結婚してください。」「劇場版カードキャプターさくら」「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」「劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮」「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」「オデッセイ」「Mr.インクレディブル」「トランスフォーマー」「トランスフォーマー リベンジ」「ジョバンニの島」

 音量15可。1.5倍速も再生可。週20.5時間。録画番組一覧の上から見る。というのが基本なんだけど、サーキュレータを強で使うとグォーーーという音がうるさいので、夏の時期は、18とか20とか聞き取れる音量にする。1.5倍速だと聞き取れなく1.3倍速で再生していたけれど、1.5倍速再生に慣れてきた感じ。音楽番組以外は1.5倍速で良いかもしれない。

 一話切り、二話切り、三話切り、合わないと思った時点で予約をやめているのだが、これだけの数が残ってしまった。見たい番組を録るのは仕方がないけれど、惰性で見るのだけはやめよう。初回を録って、第2話を録り逃し、第3話から録画し直すというミスが多い。新番組おまかせ録画は第1話を見ないと第2話以降を録ってくれない。自分で検索して予約するにしろ、おかませ録画を頼るにしろ、初回から毎週録画に設定しておいた方が良い。

 「シュタインズ・ゲート ゼロ」と「Free! Dive to the Future」、「バキ」と「進撃の巨人 Season3」の放送時間が重なるので、片方の録画時間が減ってしまう。リアルタイムで見ない以上どうしようもない(諦めましょう)。「七つの大罪 戒めの復活」第13話から第17話、第24話を録り逃す。NHKなら再放送があるかもしれないけれど、民放だと無理っぽい(諦めましょう)。
 
  NHKラジオの「夏休み子ども科学電話相談」を盆休みに放送していないのが悲しい──サンダル工場に勤めていたころは、職場が近いので途中まで聞くことができたのに──と毎年思っていたんだけど、「らじる☆らじる」で聞き逃し配信をやっていて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示