月見バーガーとポテトを買った

2018091421140000.jpg

 月見バーガー。
 フライドポテト。
 (2018年9月7日購入)

 俺がそう決めたんだ。誰にも文句は言わせない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

なんとびっくり4連休

 3連休の飲み食いで気持ちが悪くへたれさが炸裂しただけだが。上司に連絡して、派遣担当に連絡して、後日欠勤届を出さなければいけないという面倒があるのに、今日は仕事に行きたくない、つらいしんどい吐きそうだ、という気持ちの方が強かった。夏休み明けに自殺できる学生が羨ましい(死ぬのは悪いことではない)。淡麗生を飲んで欠勤連絡をして、そのあとコンビニで食料を買い、帰りに自販機で淡麗生を買ってくる。飲み食いが原因で休んだのに、欠勤して飲み食いするアホウがここにいる。というか、それは僕だった。
 いつも真面目な僕が更に真面目な話をすると、残業が決められているので、身体的には行くつもりでも、精神的には行きたくなくなってしまう。「任意と強制」という記事で詳しく書くけれど──本来は、去年の11月に書くはずだったけど──残業が曜日で固定されると、体調が悪くても定時で帰ることができないため、今日は休もうと考えてしまうのだ。
 今週は休みが日曜だけなので尚更。世間では、2週続けて3連休みたいだけれど、僕の職場は祝日出勤が基本のため、今回のような3連休は滅多にない。そのほとんどを酒飲みによって台無しにしてしまったので、急遽手に入れた4日目の休日はばたんきゅすることなく、有効的かつ効率的に過ごさなければ。とりあえず、がつがつ読書をして、そのあとHDを減らそう。それにより、体調と精神を回復させるのだ。そんなわけで、今年の欠勤は17日。有休は残り9日。口座はかつかつ。今日から始まる定期券を買っていたのに、1日分損してしまった(気にするのはそこじゃない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

3連休の終わり方

 最終日にしてようやくばたんきゅせずに過ごせたけど、酒を飲んだことによる気持ち悪さでパタンが崩れたことは変わらない。3日続けてパタンが崩れたということは、連休を予定通りに過ごせなかったという意味である。HDは減らせない、ブログは書けない、読書は進まない、ゲームをやる気がない。
 これなら、一日中読書をするとか、録画番組を減らし続けるとか、好きなときに好きなことをして過ごせば良かった、と思わなくもない。唯一の救いは、パタン崩れはいずれも午後、昼食の飲み食い以降だったこと。午前中の執筆は3日連続で続けている。存分に書けたわけではなく、未だに前倒し執筆はできていないけど、これだけはやらなければ、という気持ちは残っていたみたい。そうでなければ、本当にただの無為徒食である。
 パタン通りに過ごすこと、時間割通りに過ごすことが、もっとも有効的、効率的に時間を使うことができる、と僕は考えている。毎日酒を飲んで適当に過ごして満足できるのなら良いけれど、僕にはやりたいことがいくらでもある。酒が邪魔をするというのであれば、酒をやめるしかない。反省も後悔もしなくて良いから、とにかく酒をやめろ。それだけのことなんだよ。悪酔いしたり二日酔いになったり、ばたんきゅするほどの酒を飲むな。どれだけ飲めばばたんきゅするか、なんて飽きるほどに解っているだろうに。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

3連休の弊害

 今日はパタン通りに過ごすと決めていたのに、朝から酒を買いに行き、昨日と同じことをくり返してしまう。つまり、午後以降のパタン崩れ。とはいえ、闇雲に酒を飲んだわけではなく、度数の高い酒をこれでやめるという狙いがあった(またかよ)。そして、追加の酒が淡麗生なら大丈夫だろうと考えたけど、大丈夫ではなかった(まただよ)。淡麗生なら安全だけど、度数の高いチューハイが1本加わるだけで安全ではなくなるらしい(今更なんだが)。
 度数の高いチューハイを1本飲んだら、その日は酒を買わない。複数飲みたいなら、最初から淡麗生にする。2本以上は避けたいけれど、チューハイに比べると悪酔いや二日酔いの危険は少ない。朝から酒が飲みたい場合は淡麗生にしろ。淡麗生か氷結ストロングに限定するのではなく、淡麗生か上位のラガー、同等のスーパードライにした方が良い。値段は高くなるものの、ばたんきゅして何時間も何日間も無駄に過ごしてしまうよりは遥かに良い。3連休を2日犠牲にしたのだから、いい加減、度数の高いチューハイをやめなけば。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

3連休を手に入れたものの、土曜が台風休業の振替出勤になり、週末の休みが1日になる

 台風の接近で明日の仕事が休みになる、と聞いた時点で土曜か3連休が振替出勤になるだろうと予想していた。僕としては、9月17日(敬老の日)を出勤にして、土日を休みにしてもらいたかったものだが。3連休のち5日出勤、週末の休みは1日だけになってしまった。振替出勤は休む人が多いし、僕も休もうかと考えたけど、これ以上有休を減らしたくはないので出勤することにした。土曜なら、電車はそれほど混まないし、出勤する人も少ないし、いつもと違った利点がある。これはもう、3連休を有効に過ごすしかあるまい。

 という記事が公開されるのが、3連休初日なわけだけど、僕は酒飲みばたんきゅをせず、パタン通りに休日を過ごせているのだろうか? とにかく、休日の朝から酒を飲むのはやめろ。チューハイの続け飲みはやめろ。休みでも、酒は多くても2本までを徹底するように。

 という記事を予約投稿していたんだが。朝と昼に度数の高いチューハイを飲んでばたんきゅしてしまう。3連休の初日からパタンを崩してしまい、今日から始めるつもりだった、新しいパタンを試すことができなかった(またかよ)。チューハイを飲まずに過ごせたのは、7月から8月の1カ月程度だった(まただよ)。やめられないなら仕方がないけれど、1本だけを守らないと駄目だって。酒に酔って未成年を呼ぶことも、ひき逃げもしないけど、飲み過ぎによって人生を台無しにしてしまい兼ねない。とにかく、朝から酒を飲むのをやめろ(ここからだよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

単品ばかりの日

2017112513430001.jpg

 インスタントラーメン6袋。
 (2017年11月25日購入)

 インスタントラーメンは5袋入りがお買い得なんだけど、現在使っている最寄りスーパでは割引で売られることが少なく、かといって通常価格では手が出ない。また、買ったとしても1種類だけであり、次の種類を買うまでに時間が空いてしまうので、値段は考えず、買いたいものを単品で買ってみることにした。好きなラーメンは5袋入りで、そこまで好きじゃないラーメンは1袋で買えば良い。これこそ、食料少量購入の真骨頂。

 上記を買ったころは、ラーメンはインスタントに任せていたけれど、年末に買った鍋キューブの残りでラーメンを作り、年始に麻婆豆腐セット(豆腐、もやし、鶏だしの素、豆板醤)の残りでラーメンを作ったことにより、中華そば、しょうゆ、鶏だしの素、サラダ油を使って、再び自分でラーメンを作るようになる。更には、ヒガシマルのラーメンスープを買い始める。ざっと調べてみたところ、「今日の食事」に自作ラーメンを載せていない。インスタントラーメンを頼っていた時期なのだろう。近いうちに、自作ラーメンの記事を載せよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

またしても社員に先を越される

 本来は、去年のうちに今の仕事を辞めるつもりでいたけれど、同じ作業場の若い社員が突然辞めてしまい、ここまで働かせてもらった義理もあるし、人手不足の状況で辞めることはないだろうと考えて、それが現在まで続いている。ここへ来て、2年前に中途入社で入ってきた、同じ部署の社員が辞めることを聞き、去年と同じ状況になりつつある。いや、若い社員がいなくなって以降、人手不足に対する義理は充分に果たしているだろうから、辞めたいときに辞めれば良いだけのこと。すぐに仕事を辞められないのは、お金がない、貯まっていないという、僕個人の理由による。
 面倒なのがブログ書きである。時系列に関係なく公開しているけれど、社員のことは順番に書くつもりで、あえて書いていない記事がいくつかある。最初に入った中途社員の記事「居場所を守ろう」、上記で上げた中途社員の記事「話したいわけじゃない、話し掛けられたいわけじゃない」、異動で入ってきた社員の記事「人手不足の5カ月」、最近入った中途社員の記事「人手不足の5カ月、その後の5カ月」を書いていないのに、上記のような文章を書いてしまうと、読んでいる人にはさっぱり解らない。この2年間ブログに書いていなかった人が辞めると知らされても、それはいったい誰やねん、と思うだけだろう。
 とはいえ、過去の出来事ばかりを書いていくのも躊躇われる。人間関係や後人生に参考になることであれば、今の仕事を辞めたあとで書いても良いのだが、今の職場特有の出来事は、働いている現状で書かなければ意味がない(というか書く気がなくなる)。かといって、ブログ書きの時間を増やすことはできないし、ブログを書くペースが突然早くなることはないだろう。とりあえずは、「旧4新2」を進めていくしかない。
 そのためには、酒を飲んでのブログを書きをやめる。気持ち悪い状況では書きたいことも書けなくなるし、ばたんきゅしたら、ブログだけではなく他のあれこれも進めることができない。ブログを続けるのなら、酒をやめる、あるいは減らすしかない(いい加減守れよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

駆逐してやる

 大阪人のマナーが悪過ぎるので駆逐してやりたい。僕はこれまで、静岡、名古屋、三重、東京、京都、大阪に住んでいたけれど。この中では断トツに大阪人のマナーが悪い。住んでいた時代と年齢を考慮しなければ、フェアとはいえないのだが、スマホが迷惑行為の原因になっているのは確かだろう。僕が通勤時にD-snapを聞くのは、音楽を聞いて迷惑客を気にしないため、という理由があるけれど、最近は、迷惑客が多過ぎて音楽に集中できない。仕事を転々としている僕だけど、5年ほど前の湾岸倉庫時代は、スマホを使っている人はほとんどいなかった。荷物の詰まったリュックを背負って電車に乗ってくる人を迷惑に思ったくらい。それが今や、ながらスマホでリュックを背負い、混雑した電車に乗る人が何人もいる。周囲の迷惑を考えない、まさに無敵の人である。こういったことは書かない方が良いけれど、やり返すのであれば、そのときにやり返さなければ意味がない。押されたら押し返す、抜かされたら抜かし返す。迷惑客がいなくなったあとで、こんちくしょうと思っても後の祭りである。咄嗟の判断ができなかった時点で諦めよう。大阪人に腹を立てるのはアホらしい。そんなわけで、僕のブログをスマホで見るのはやめましょう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費08

 08月の食費は39726円。ひと月24726円オーバ。
 本代、3078円。積読本265冊。ギフト券0円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)
04月分の食費 12383+18789=31172/1039(日)
05月分の食費 17496+19529=37025円/1194(日)
06月分の食費 7800+12168=19968円/665(日)
07月分の食費 13025+18334=31359円/1011(日)
08分の食費 14064+25662=39726円/1281(日)
 
 本代が少なく、ギフト券の購入はなし、福原へも行っていない。それなのに、4万円近くも使ってしまうとは。
 1日1本(あるいは1本+α)は2日。500mlは1本。一進一退ではなく一進十退みたいな状況である。盆休みの飲み食いがなかったとしても、平日の飲み食い、週末の外食と飲み食いが多過ぎる。2カ月前、ビタミンCと亜鉛の購入をやめたけど、それがまったく意味のないくらいの散財である。
 そもそも、8月の第1週にピザハットを頼んだことで、盆休み前に1万5000円(月の目標額)を超えている。それでいて、盆休みに飲み食いして、明けてからも飲み食いしているのだから、食費が嵩むのは当然だろう。最初に買って、あとから節約するのは無理だと、充分に解っているだろうに。
 自販機で買う酒を淡麗生に限定していたのだが、それが逆に、コンビニでの酒買いを増やしてしまった。自販機でチューハイが買えないのなら、コンビニで買おう。152円のチューハイと103円のカルパスで255円。酒もつまみも最低限に抑えている、という考え方は不味い。歩き晩酌を復活させてどうするのか。
 盆休みの飲み食いに釣られたとはいえ、このような結果になってしまった以上、自販機で買う酒は、淡麗生か氷結ストロングに戻した方が良いのかもしれない。自販機でチューハイが買えるのなら、コンビニで買うことはなくなる。酒とつまみではなく、酒だけを買うことができる。どちらにしても、度数の高いチューハイは1日1本だけにしなければいけない。酒でお金と時間を無駄にするのはいい加やめたい。せめて、酒は週末のみが守れるようになれば良いのだが(守れよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ゆかりんプロジェクト(第1回~第5回)

2018090908190002.jpg

 6月18日。ゆかりを初めて買う。炊き立てのしそごはんはうまいけど、冷凍しての解凍は味が落ちる。混ぜ込みわかめと同じ失敗をしてしまう。
 7月12日。2度目のゆかり。パッケージ裏に書かれていたゆかりスパゲッティを試してみたらうまかった。これがパスタの新機軸。
 8月05日。3度目のゆかり。炊いたごはんすべてにゆかりを混ぜるのではなく、その日に食べるタッパ1個分だけにゆかりを混ぜて、残りを冷凍ごはんにすれば良いことに気がついた。しそごはんは、解凍ではなく炊き立てで食べるのがもっともうまい。
 8月11日。4度目のゆかり。解凍したごはんに、ふりかけのようにゆかりを掛ける、あるいはそれを混ぜて食べてもうまい。炊き立てでも解凍ごはんでも、ゆかりの使い方次第でうまく食べられることが解った。
 9月09日。5度目のゆかりに加え、ゆかり(梅入り)を初購入。そんなわけで、ゆかりんプロジェクトを続けますか。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

皮算用

 酒を淡麗生のみにして、毎日1本自販機で買ったと仮定してみる。
 自販機で160円だから、1週間で1120円。1カ月で4800円。土日につまみを加えても6400円。食料や食材の購入、外食を8600円以内で抑えれば、月の目標額1万5000円を達成できる。
 というのは、机上の空論である。酒は1日1本のみ、外食は2週に1回のみ、平日買物不可、食料少量購入を徹底しなければ意味がない。酒をやめるために、何度もでも酒をやめることをくり返そう。酒は週末のみを守ることができれば、もっとも理想的なんだが(仕事を始めた当時は、飲み食いは休日前という決まりを作ることもなく、酒を適量で済ますことができたんだよ、という言い訳をしないように)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

明日返却予定の本を読むため、ブログ書きをやめる

 こんな読み方をしたら駄目だって、と書いたばかりなのに、こんな読み方をしたら駄目だって。14時以降の予定を変更して、と言えば聞こえは良いけれど、要はパタン崩れである。詳細を書こうとしたのだが、同じことをくり返しているだけなのでやめた。結局のところ、週末の飲み食いが原因みたい(いい加減やめろ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

かつかつを超えた超かつかつ

 8月17日(派遣会社の盆休み)に週払いが入らず、かつかつな状況で8月24日の週払いを待っていたのだが、3000円なのか1万5000円なのかが解らない(端折って説明すると、派遣会社の週払いは正確には先払いで、1日3000円である。多くても5日で1万5000円)。節約節制をしながら、盆休み明けの仕事を金曜まで続けて、どうにか1万5000円が入っていたのでほっとしたものの。入ったら入ったで、支払うべき代金や使うべきお金があって、あっという間にかつかつに戻ってしまった。8月31日の週払いは1万5000円が入るけど、第2期市府民税納付期限のため、引き出してすぐに支払わなければいけない(納期に遅れて印刷ミスの納付書をもらうのは避けたい)。購入予定のI’veのEPとえろDVDはできるだけ先に延ばすようにしている。結局のところ、月初めの給料が入るまではかつかつな生活からは逃れられないのだ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示