今月のおすすめ

異セカイ系 (講談社タイガ)
名倉 編
講談社
売り上げランキング: 42,642

 今月のおすすめは名倉編の『異セカイ系』。
 読者を巻き込む小説は多いけど、作者を巻き込んだ小説とは珍しい。小説を書いている人、書こうと考えている人におすすめ。本編とは直接関係ないけれど。いじめっ子といじめられっ子の両方をフェアに扱った謎の転校生に脱帽した。その発想はなかったわ。そんなわけで、僕の中の2018年流行語大賞は「死にたいシュン!酢シュン!」。

 この記事以降、Amazonの商品を紹介する場合、amazletの画像を使うことにした。G-Toolstとは多少違うけど、とりあえずは問題ない。今後も「今月のおすすめ」を続けることができる。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

タウンワークは最後まで戦う

 今年の冬は、寒さ対策としてタウンワークを持ち帰っている。発行がいつまでなのかを調べたところ、12月24日(合併号)が年内最終、翌年最初が1月7日だと解った。必死になって仕事を探している人にはありがたい。僕は年越し無職を3度経験しているのでそのつらさは良く解る。詳しくは「ハケンアニメ」で書くつもりだけど、2014年12月24日に新しい仕事を始め、25日にその仕事を辞めて、26日に別の工場へ面接に行き、現在もそこで働いている。
 年内最終日まで、仕事帰りにタウンワークを持ち帰り続けた。連休初日、12月28日に二巡目のタウンワークを敷き終えた(さすがに三巡目はない)。保温シートと比べてどうかは解らないけど(思い出して比較できるほどの記憶がない)、床が冷たい、ひいっ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル ということはないので、断熱材としての機能はそれなりに果たしているみたい。ホームレスの方が新聞紙で寒さを凌いでいるわけだよ。
 僕がタウンワークを選んだのは、素材が新聞に近いからである。アイデムというカラーページの求人情報誌では冬の寒さに対抗できない。そのようなわけで、保温シートの代わりにタウンワークが使えることが証明された。断熱材はタウンワーク。寒さ対策にはタウンワーク。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

もぎたてピンは不可

2018122916350001.jpg

 キクマサピン170円。 
 もぎたてぶどう110円。

 連休2日目の夕方、大サイズの酒を避けるべく、図書館近くの自販機でピン(270ml)を買ってくることにした。寒い中、自販機まで歩いたのだが、1本買ったところで売り切れてしまった( ゚д゚)ポカーン なんだこの運の悪さは。いや、最後の1本を買えたのを良いとするべきか。2本か3本買うつもりだったので、何か別の酒をと考えて、もぎたてぶどうを買った。ピンともぎたてぶどうの組み合わせはばたんきゅの割合が高いので避けたかったけど、他に買いたい酒がなかったので仕方がない(淡麗生は自宅近くの自販機でも買える)。
 というか、年末年始は、チューハイ、焼酎、ウイスキーはやめる、と決めたので、連休の前々日と前日に度数の高いチューハイを買ったのに、連休初日、連休2日目にも度数の高いチューハイを買ってしまった。ばたんきゅしないから恥ずかしくないもん! じゃないんだよ。悪酔いや二日酔い、気持ち悪さに繋がる可能性があるので、できる限り避けた方が良い。今回は緊急避難的な行動である。
 酒屋が正月休みに入っているのなら、店頭の自販機に補充されない確率が高い。年末年始の酒は、夕食前に自販機へ買いに行こうと考えていたけれど、図書館近くの自販機はやめた方が良いだろう。ひえーっ、ひえーっ、と寒さに耐えながら自販機まで歩いたのに、目当てのピンが売っていないという状況は勘弁して欲しい。そう考えると、今日売り切れに気づいたのは幸いだったかもしれない。
 値段は少し上がるけど、ピン(270ml)は地下鉄駅近くの自販機で買える。最寄りスーパで900ml、少し歩いたスーパで2リットルが売っているので、それを買った方が便利なんだけど、ばたんきゅの危険を考えると270mlを買う方が安全である。ただ270mlを数本買うのなら、大サイズを買うのと変わらない。それならば、えいやっと大サイズのピンを買っても良いではないか、けれどその場合、朝から飲んで休日をまるごと台無しにしてしまい兼ねない。買うのは飲み切りサイズのみ、というようなことを、だらだらぐたぐたと考え続けている。連休2日目、12月29日のことである。
 酒やつまみを「今日の食事」として公開しているので、これが200記事になるのだが、それはあんまりなので、記念記事は222回に公開することにした。記念記事を書くまでは、「今日の食事」を書くことができないという窮屈さはよろしくない。という記事を、もぎたてぶどうを飲みながら書いているのだ(酒飲みブログ書きをやめろってばよ)。
 
 という記事を書いたあと、カテゴリの登録の間違いを見つけたので、この記事が202記事だった、というオチ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

これが私の最后の福原です

 連休初日ということで、えいやっと福原へ行ってきた。好きな相手とやりたいことをやったのに、なんだかなぁ感が拭えない。今日を最後の福原にしよう。キリッ(5年前も同じような虚無感に支配されたのだがわずかひと月だけだった)。
 そんなわけで、連休中に『ないしょのないしょ!』『しゅきしゅきだいしゅき!!』のExtraEpisodeをプレイしよう(パソコンに疎いのでアップデートだけでゲームの時間が終わってしまった。ゲームは1日1時間)。NORO MODE(海苔モード)がすごいんだが。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

年末年始の予定(2018~2019)

 例によって、遊びに行くとか、実家に帰るとか、そのような予定はないので、いつもと同じひきこもりである。今年の年末年始は過去最高の10連休。年末4日年始6日の休み。初日は5カ月振りに福原へ行く予定だけれど、以降は土日パタンのくり返し。特別な日は作らない、毎日を同じように、時間割通りに、杓子定規に過ごす。執筆、読書、HD、ゲーム、ブログを着実に進めるのだ。
 注意するのは酒。正月休みにばたんきゅして、パタン崩れを続けるとかとんでもない。大サイズの酒を用意しておけば楽なのだが、悪酔いや二日酔いの危険を考ると、その日飲む分をだけを買ってきた方が良い。淡麗生(あるいはラガー)かピンのみ。チューハイ、焼酎、ウイスキーはやめる。
 ここ3年は、年末年始にピザやオードブルをがっつり食べているんだけど、そのようなこだわりを持っているわけではない。連休なので多少の贅沢は許容しても、体調を崩さないよう過ごそう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

捨てたものじゃない

2017123014530001.jpg

 Lチキ(旨辛)。
 Lチキ(旨塩)。
 Lチキ(ピザ)。
 (2017年12月30日購入)

 仕事納めは散々な日で、帰りにコンビニで酒とつまみを買い、それでは足りないと最寄りスーパに寄って割引弁当と総菜を買い、更には自販機で酒を買った。がつがつと飲み食いしてばたんきゅ。
 気づいたら翌日の13時を過ぎていた。連休初日からなんという失態。大幅に遅れたけれど、当初の予定通り、日本橋へ行って隣接市の本屋に入っていなかった本を買ってくる。その帰り、自宅最寄り駅のひとつ前の駅で降りて、ローソンを何軒か回ることにした。

2017123014540000.jpg

 ローソンでLチキピザが発売されたという情報を知り、コンビニのホットスナックを買うことはまずないのだけれど、これは食べてみたいと思い、1週間ほど前に自宅近くのローソンへ行ったけど、買うことができなかった。正確には、店員が要領を得なかったのだ。
 ケースに商品が見つからなかったため、売り切れているのか、この店では扱っていないのか、それを訊ねたのだが、ありませんとしか答えてくれない。何度訊いても答えは同じ。もうひとりの店員はレジで会計をしていたので、これ以上訊くのは諦めた。全く以てこの店は鬼門である。
 6年前、Amazonの商品をこの店で受け取り、シートタイプのAmazonギフト券を何度も買っていたのだが、あるとき、ギフト券番号の印刷されたシートではなく、レシートを渡してきて、これが商品です、というおばさん店員に愕然とした。それは商品ではなくレシートである。
 前払いや後払いと勘違いしているのだろうと思い、ギフト券番号の印刷された紙が出てくるという説明をしても解ってくれない。かといって、ギフト券を受け取らずに帰るわけにはいかない。という不毛な諍いがあったのだ。それ以降、この店を利用することはやめたので、自宅近くのコンビニとして数えていない。

2017123014560001.jpg

 最初に寄ったローソンでは売っていなかったけど、次に寄ったローソンでLチキピザを含む3種類が売っていたので、この店で買うことにした。食べたかった商品を買えることで満足していたけれど、この店のおっさん店員が、種類が解るよう紙袋に名前を書いてくれたのだ。なんというありがたさ。
 前日は、朝も昼も夕方も夜も、腹立ち苛立ちムカつき続けて、こんちくしょうと酒を飲む有様だったのに、このような優しさに触れることになろうとは。この年、最後の最後で僕は救われた。まったく、泣きながら食べたLチキ(3種類)がうま過ぎる。
 値段は少し高いけど、これはまた買っても良いかもしれない。このときはそう思ったものだけど、以降買ったことがない。というか、ローソンへ行っていない。1度食べて満足したのだ。店員に声を掛けなければ買えないので、コンビニのホットスナックは敷居が高過ぎる。冷凍食品の唐揚げか、最寄りスーパの割引唐揚げ充分である。ありがとうLチキ、さようならLチキ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

プロポリス研究室

 僕のブログはこげどんぼ氏の可愛さ炸裂テンプレートを使用しており、季節ごとに変えているんだけど、「Xmas_girl」「new_year」が使えなくなっている。正確にはイラストが表示されない。自分の環境でしか試せないのだが、パソコン、PSPのどちらで見ても同様の表示。他のプレートも試してみたところ、小さいイラストは問題ない、大きいイラストのプレートに不備が起きているみたい。
 数日前にプレートを変えたときは、重くて表示されていないと思っていたけれど、何日経っても変わらないとは。僕と同じように見えている人には、画面の大半が真っ白になっているだろう(同じように見えない人には何を言っているのか解らないと思う)。牛丼を頼んだのに、牛肉もタマネギも載っていないごはんが出てきたようなものである。知らない振りをして食べるのも躊躇われる。さて、どうしよう。
 単純な解決法は、これまで使っていたプレートを使う。季節感はないのだが、それは真っ白プレートも同じである。もうひとつは、しばらく待ってみる。HTMLやCCSを弄ったわけではないので、このままにしておけば、いつか元通りになるかもしれない。とはいえ、クリスマスが終わってからクリスマスプレート、松の内が終わってから新年おめでとうプレートが表示されても遅過ぎる。声が遅れて聞こえるよ、じゃないんだから。
 迷っていても仕方がない。季節限定プレートが使えないのは残念だけど、数日立っても状況が変わらない場合、以前のプレートに戻そう。

 という記事を書くつもりはなかったのだが、いつになってもイラストが表示されないので急遽書くことにした。これにより、本来書くはずだった記事が先送りになってしまう。古い記事よりも新しい記事を多く書いていたら、いつまで経っても書きたい記事が書けやしない。「旧4新2」を徹底しなければ。

 追伸。「プロポリス研究室」へのリンクはブログの最下部にあります。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

12月の電気代が減る

 今年の12月支払いの電気代が2094円。
 先月より-409円。前年同月比-45.7%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 去年の12月支払いの電気代は4004円。
 先月より+543円。前年同月比+90.8%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 12月9日以降、寒い日はエアコンを使うことにした。床敷きタウンワーク、保温シートの窓貼り、不要敷きパッドのベランダ窓桟置き、トレーナと着古したジーパンの部屋着使用、これまでとは違う、新しい寒さ対策を試している。
 部屋着の最終対策は、フリースっぽいガウンとウォームイージーパンツなんだけど、長袖シャツの重ね着、靴下の重ね履きをしているので、これらは未だに使っていない(現在、夏用の薄いズボンの上に、冬用のフリースズボンの重ね履きで様子を見ているのだが、トイレに行きたいときに問題なく行けるかどうか)。
 とはいえ、電気代節約のために無理はしない。厚着や重ね着をしても寒さが厳しければ、躊躇わずエアコンを入れよう(エアコンはまだ使える)。設定20度4時間タイマを前提に(時間は延ばしても温度は上げないこと)。健康で文化的な最低限度の生活が第一位。
 これまで何度もブログに書いて今更なんだが、「第一位」ではなく「第一」が正しいような気がする。さだまさしのトークで「第一位」という言葉を聞いたんだけど、「第一ぃ」だったのかもしれない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

みじか

2018122119290002.jpg

 郵便局の封筒にピカチュウが描かれていてわろた。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

叫びと祈り

 邪魔で迷惑でなんの役にも立たなくて、それでも図太く図々しく働いているばーさんが仕事を休んだので、ひゃっほーい! と叫び出しそうなくらいに嬉しかった。半年振りにムカつくことなく仕事をすることができた。この日のために、僕は毎日こんちくしょうと思いながら仕事を続けてきたのだ、などと思いはしないけど。このまま辞めてもらいたい、と考える汚い大人に僕はなっている(最低限の礼儀も常識も持っていない人と一緒に働くと感情が麻痺してくるんだよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

100年振りの鍋カレー

2018121512390000.jpg

 速さを優先するなら、煮るのではなく炒めるフライパンカレーなんだけど、久し振りということもあり、じっくりゆっくりたっぷり煮込む鍋カレーを作ることにした。まずは、タマネギ、じゃがいも、人参を炒める。肉入れないの? とか訊かない。肉じゃがでも麻婆豆腐でも鍋料理でも、肉を入れることはほとんどない(肉のない肉じゃがってなんだよ)。残った材料は味噌汁に使う万全の対策。

2018121512550000.jpg

 野菜を煮たあとでカレールーを入れる。かつて買っていたルーを個別包装した2段熟カレーが販売終了になっていて愕然とした。仕方がないので、安いカレーを適当に選んだ(辛口のルーを買ったのは初めて。松屋のメニューに辛口が多いのが影響している。これまでは中辛がデフォルト)。フライパンカレーを頻繁に作っていたころが懐かしい。今回は鍋カレーなので煮る。ぐつぐつと煮るべし。

2018121513180000.jpg

 さあ、ごはんに掛けて、好きなだけ食べておしまい!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

新年末調整

 既に派遣会社に提出しているわけだが(例によって記事にするのが遅い)。
 今年度から年末調整の用紙が増えたけど、配偶者も扶養家族もいない僕には余り関係がない。わずか数秒で書き終わってしまう(本当は数分掛かる)。保険には入っていません、と派遣担当に毎年答えていたけれど、アパートの損害保険に入っていることを思い出した。対象になるのかは解らないけど、保険料控除証明書というものが要るらしいので諦めた。還付金よりも厄介や面倒の少なさを希望する。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

これが今後の食料購入

 2018121512210002.jpg

 そば、うどん、中華そば、もやし。今後の食料購入の定番にする。もやしはラーメンにしか使わないと考えていたけれど、そばやうどんにも使えるし、簡単なつまみを作ることもできる。電子レンジが使えない現状、レンチンもやしが作れないわけだが、冷蔵庫に入れて1週間以内で食べてしまえば問題ないだろう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示