カキフライを食べ逃す/さんまの塩焼きを食べていない

 11月の欠勤日、職場の食堂の献立を確かめたらカキフライ定食だった。1年に1回しか出ないだろうメニューを逃してしまうとは。タイミングが悪過ぎる。同じ轍を踏んでさんま塩焼き定食を食べ逃すわけにはいかないと考えるものの献立に載っていない。って、なんでやねん。前の欠勤日の献立だったというタイミングの良さはないと思うんだが。
 食堂の献立すべてを覚えてはいないけど──それが当たり前だろう──宮本むなしの期間限定メニューにカキフライ定食とさんま塩焼き定食が入る時期に、食堂の献立にカキフライ定食とさんま塩焼き定食が入るのだ。そのため、この2種類は繋げて覚えている。カキフライのちさんま、あるいは、さんまのちカキフライ。今年はそのどちらも食べることができないとは。なんという無念、残念。
 例年通り、宮本むなしではカキフライ定食、さんま塩焼き定食が期間限定メニューに入っているけれど、8月18日を最後に、宮本むなしへは行っていない。松屋の割引クーポンをもらって以降、外食は松屋ばかりになってしまった。クーポンの期限が切れて以降、どこで外食をすれば良いのやらと迷い、べつにしなくても良いのではと考えてしまう有様。カキフライやさんまの塩焼きを食べるには、スーパやコンビニ、あるいは弁当屋で買わなければ食べられない。
 いや、これはむしろ、スーパやコンビニで売っているカキフライやさんまの塩焼きを食べる機会が訪れたと考えれば良いのでは? というか、カキフライやさんまの塩焼きが特別に好きだというわけではない。機会があれば買ってみよう、食べてみよう、くらいの軽い考えにしておこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示