保温シートを窓に貼る

 暖冬のせいか、今年は冬の支度が遅い。服だったり部屋だったり食べ物だったり、寒さ対策が全体的に。12月9日現在、エアコンを使っていない。例年なら、袋詰めの段ボールを5枚作り、ベランダ側の2枚、壁の窓3枚に立て掛け、冷気を防いでいるのだが、今年はベランダ側の窓だけである。
 正確には、5枚まとめて作るのが面倒で、とりあえず2枚作った。翌日、残り3枚を作るつもりだったけど、窓に保温シートを貼ってみたらどうかと思い当たった。今年は床にタウンワークを敷き詰めているので、保温シートを使っていない。というのは順番が逆で、保温シートが古くなりくたびれてきたので、タウンワークを断熱材代わりに使うことにしたのだ。このまま捨てるのはもったいない、できることは試してみよう。
 ベランダ側の大きな窓にガムテープで貼ってみた。ガラスに貼ると水滴で剥がれるので、窓の枠に貼り付ける。見た目が不格好だけど、見るのは僕だけなので問題ない。ネットで調べてみたら、水で貼るシートが売っているようだが、保温シートを使うことが目的である。
 後日、残った窓3枚にも同じように貼る。こちらは小さい窓なので、ベランダ側よりも簡単に貼ることができた。これらの窓の桟には、水滴対策のため着古したジーンズを置いている。去年までは、こちらの窓にも袋詰めの段ボールを立て掛けていたのだが、今年はやめたのは前述の通り。
 ベランダの窓と違い、保温シートだけの防寒である。今のところは大丈夫だけれど、やはり寒さを防げないとなれば、従来通りに段ボールを使うことだろう。また、窓に貼った保温シートが剥がれてしまったら、段ボールに直接貼って立て掛けることにする。そんな感じで、十重二十重の対策を用意している(ただし、お金が掛からない方法に限る)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示