豪遊第4期(10月~12月)

10月07日 ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼(並盛) 450-50 400円/松屋
10月08日 あんかけ肉たま丼(並盛) 290 生野菜100 390円/松屋
10月11日 カレギュウ(並盛) 550-30 520円/松屋→平日
10月19日 ハンバーグカレー(並盛)590-30 560円/松屋
10月22日 ブラウンソースエッグハンバーグ定食650-70 580円/松屋→平日
10月28日 うまトマチーズハンバーグ定食(大盛無料) 750円/松屋→+40円でポテトサラダに変更ボタンが見つからず(ポテトサラダセットのメニューがあるっぽい)
11月18日 牛めし(並盛) 320円/松屋→二度寝くり返し15時起きの日曜(朝昼夜兼用)
12月16日 チーズタッカルビ鍋定食(大盛無料)780 ポテトサラダ40 820円/松屋
12月21日 ズーチー4(39%OFF) 1647-7 1640円/ピザハット
12月28日 とりの日パック 1000円/ケンタッキーフライドチキン 

 あんかけ肉たま丼は11時~17時販売なので、仕事が休みの日しか食べることができない。生野菜とは生野菜セットのこと。セットではなく、個別の値段を書いている。
 10月28日は10時過ぎに松屋へ寄った。お客さんは少なかったけど、店員がひとりだけだったので、料理が出てくるまでに20分も待たされた。昼時を外して早い時間に行ったことが裏目に出てしまった(僕よりあとに来た客が、待ち時間に耐えられずキャンセルして出て行ったほど)。松屋の影響で、レトルトカレーやカレールーは、中辛ではなく辛口、あるいは大辛を買うようになった。辛くてうまいなんて最高じゃないか。
 ここ数カ月、松屋へ行き過ぎているせいか、すき家とか吉野屋とか、これまで頻繁に行っていた宮本むなしへ行く気が薄れてきた。仕事帰りに寄るには松屋が便利過ぎるのだ。地下鉄の駅を出てすぐの松屋と、しばらく歩くむなしのどちらを選ぶのかは言わずもがな。隣接市の本屋へ行くときは、むなしの方が便利なんだけど。とりえあず、平日の仕事帰りに外食するのはやめろ。
 宮本むなしの全メニュー制覇達成以降、期間限定メニューが出たときに行けば良いと考えていたけれど、それすら億劫になっている。11月初旬発売の、期間限定鍋メニューが3種類、デラックス定食が3種類とは多過ぎる(牛サーロインデラックス定食が1280円)。
 12月8日の仕事帰り、えいやっと牛ハラミデラックス定食を頼むつもりでいたんだけど、これまでに何度も利用していた、隣接市の宮本むなしが閉店していた(そのため、隣接市のスーパでさんまを塩焼を買って帰ることになる)。僕が松屋に通っていた4カ月の間、9月30日に閉店していたみたい。
 他の店舗はいくらもあるけれど、電車に乗ってまで食べにいこうとは思わない(日本橋のむなしへ行くのは、午前中の雑用時間に本を買った帰りになるので、がっつり飲み食いするのには向かない)。僕の人生から宮本むなしが消えたのだ。ありがとう宮本むなし、さようなら宮本むなし。
 そこから少し歩いたところに、やよい軒が開店していた(こちらも定食のごはんはおかわり自由。ただ、むなしに比べると全体的にメニューが高い)。というか、僕が大阪に引っ越して以来、いつか買いに行こうと思って、結局は行くことのなかったミスタードーナツの跡地だった。
 12月21日は職場のクリスマス会で、例によって参加せず、帰ってピザハットを頼んだ(ズーチー4の割引きがこの日までだったので頼むことは決めていた)。12月28日は連休初日かつとりの日パックの発売日なので、この日を逃してなるものかとケンタッキーを買った(28日が平日だと仕事帰りに寄るのが躊躇われる)。
 ここ3年、年末年始にピザやオードブルを食べているけれど、12月にピザハットとケンタッキーを買ったので、今回はやめても良いだろう。ピザやオードブル以外に食べたいものがあるわけでもないのだが、連休なのでがっつり飲み食いする、という先入観や固定観念を崩すため、いつでも買える商品をコンビニで買うのも良いかもしれない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示