食費04

 04月の食費は22176円。ひと月7176円オーバ。
 本代、3505円。積読本285冊。ギフト券7000円。

計算式(食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 19699+216015=35615円/1148(日)
02月分の食費 23572+9532=33104円/1182(日)
03月分の食費 24981+21807=46788円/1509(日)
04月分の食費 8780+13396=22176円/739(日)

 酒なし0日500ml21本。500mlが多過ぎるんだが平日1本は守れている。
 先月の記事で書いた、別の酒対策を試した結果がこれである。先月より24612円減った。というか、月の食費が2万円代で済んだのはかなり久し振り。月の目標額(1万5000円以下)には遠いけどできるだけ近づけたい。
 「酒は週末のみ」「酒は1日1本のみ」ではなく、「平日買物不可」「追加の酒なし」が効果的であると証明された。酒を減らして福原に行こう。今後も、平日買物不可、追加の酒なし、を徹底するよう。
 コンビニで買うつまみは、安く済ませるならカルパスか柿ピー、贅沢に過ごすときは厚切りポテトと6Pチーズがデフォルトだったけど、ブリトーやハンバーガ、サンドイッチやチルドパンに代えても良いかもしれない。
 これまでは仕事帰りにコンビニへ寄り、おにぎり100円セール、あるいは、ブリトー30円引きに遭遇すると、これは買わなければもったいないと散財し、週末の飲み食いで酔ったとき、もしくは、当日欠勤で酒を飲んで鬱々としたときに、感情を回復させるために食べたいもの食べよう、みたいな買い方をしていたのだが。
 平日買物不可を守れるのなら、週末のコンビニ寄りで、ブリトーやハンバーガ、サンドイッチやチルドパンなどを買っても構わないことにしよう(金曜なら2本、土日3本の酒を守ることが前提だが)。週末のコンビニ寄りも、豪遊のはずだったのに、いつの間にやら忘れていた。
 とまれ、平日買物不可、追加の酒なし、を徹底して。週末は好きな酒と好きなつまみを買って憂いなく過ごそう。酒をやめられないのなら、飲み食いを効果的に利用しなければ。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示