おちぶれてすいま千円

 万が一のときのため、財布には千円札を入れてある(小銭入れとも言う)。定期をなくしても、最低限の交通費があれば家まで帰ることができる、と考えてのことだったけど、財布を落としたら、定期もお金も自宅の鍵もなくしてしまうことに気がついた(今更過ぎる)。財布をなくしたことはなく、なくさないように気をつけているけれど、備えだけはしておいた方が良い。携帯電話を持たないので、財布がなければ電話すら掛けられない(財布にテレホンカードを入れているのだが、最近は公衆電話が見つからない)。
 4月24日以降、通勤で使うバッグに──私用でも使うんだが──千円札を入れた封筒を入れておくことにした。もしも財布を落とすようなことがあっても、そんなことは絶対に避けるつもりでいるけれど、帰りの電車代に使えるし、実家に連絡をすることもできる。迂遠な方法だけど、母親に頼んで管理会社に連絡してもらい、鍵をどうにかしてもらうのだ。携帯を持ち歩けば良いのだが、落としたりなくしたりする危険を考えると、持ち歩くなんてできやしない。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示