実家に帰らない僕がいる

 ふと、なんとはなしに考えたんだけど、大学を卒業してからの13年で、4回しか実家に帰っていないことに気がついた。
 学生時代は、帰省ラッシュを避けて年に2回は帰っていたけれど──2泊か3泊しかしない──社会人になって、自分で生活費を払うようになってからは、数えるくらいしか実家へ帰ったことがない。5月や8月や年末年始に報道される、帰省ラッシュ(あるいはUターンラッシュ)は他人事でしかない。以下、自分メモとしてまとめると。

 2006年3月29日。大学卒業後。卒業証書を母と祖母に渡すために帰省する。最終学歴が中卒だった僕が大卒になれたのだ。これからは、中卒ではできないアルバイトもすることができる。
 2007年4月25日。百貨店内書店に勤めて1年過ぎたころ。実家へ帰るというよりも、祖母のお見舞いのために帰省する。大阪へ戻る日にも、祖母の病院へ寄っている。
 2009年11月20日。みなみの書店で働いていた当時。祖母が危篤ということで、仕事が終わったあとに、大阪から静岡まで戻る。実家ではなく祖母のいる病院へ向かう。
 2012年11月22日(23日)。湾岸倉庫で働いていたときに有休を使った。「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」を見るために浜松の映画館へ行く。【このとき買ったパンフレットを、未だに見ていない】

 大学卒業後、その1年後、その2年半後、その3年後に帰郷したけれど、それ以降現在まで、6年6カ月は戻っていない。帰らない期間が増えているけれど、次に戻るのは、僕が静岡に骨を埋める覚悟を決めたときである。恋人のいない僕には、ヘルスもソープもない田舎で暮らすことが耐えられない(店舗型ヘルスと比べると、無店舗型ヘルスへの信頼は低い)。
 これだけが理由ではないのだけれど、えろいことができるできないは重要なので、なかなか実家へ戻る踏ん切りがつかない(いや、今書いている小説を書き終えてからにしたい、という中二病的な理由もあるんだが)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ダブルメロンが終わったよ

 ダブルメロンがうまいんだ! ということを理由にして、追加にしたり、平日に買ったりしていたけれど、5月28日の平日買物で買った2本が最後みたい。僕が利用するコンビニ数軒ではもうどこにも売っていない(利用しないコンビニへ探しに行ってはいけない)。そんなわけで、4月19日に初めて買ったダブルメロンの購入本数は48本(ストロングゴールドの50本には至らなかった)。
 ダブルメロンのためにコンビニへ行くという理由はなくなったけど、いつまた、第2のダブルメロンが現れるか解らない。今後、どれだけうまい酒が発売されても(僕が買える安い酒という条件が付くけれど)、買うのは週末だけ、平日買物不可、追加の酒なしを徹底しよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

妹と姉と市府民税

 5月に新妹の予約が取れなくて先延しにしたけれど、6月の出勤が不規則になっていて、今月も指名できそうにない(僕が福原へ行けるのは土曜か日曜のどちらか)。サイトに載っている妹の日記を見たところ、女の子の日で休みを続けて取ったという。それならば仕方がない。これで文句を言ったらお兄ちゃん失格になってしまう。妹と会うのは7月にしよう。
 その代わりではないけれど、久し振りに姉を指名することにした。というか、6月は姉と妹の両方に会おうと考えていたのだ。これは、他の店にするか、初めての人を選ぶか、もう1度姉を選ぶか、やはり妹にするか、などという葛藤の結果である。6月に姉、7月に妹の予定。ひと月に2回福原へ行くのなら、どちらも60分にするつもりだったけど、1回だけなら姉は90分で良いだろう。それだけの素晴らしさが姉にはある(今のところ妹は60分を考えている)。
 6月の福原で気になるのが、市府民税の納付書が届くタイミング。数日前に届いていれば、福原を遅らせて市府民税を先に払っていただろう、と思うことが何度かあった。6月の姉、7月の妹を考えている現在、納付書は届いていない。それならば、福原を優先してしまえば良いではないか、市府民税は遅れて払うことができるんだし、と考えたタイミングで納付書が届いた。土日に届くのではないかという予想は外れ、平日に届いた。グッドなのかバッドなのか。
 とはいえ、今年の僕に憂いはない。PSP代として確保してある2万円を充てれば──当初は3万円だったけど生活費に使ってしまった──第1期を期限内に支払うことができる。だからまあ、市府民税の納付書がいつ届こうと、6月の福原に影響は出ない。休まず仕事に行くことが、前提ではあるのだが。
 今年の市府民税を確認したところ、去年よりも1万5500円高い( ゚д゚)ポカーン というか、去年が例外的に少なかっただけで、一昨年も今年もほぼ同額である。市府民税は前年の所得によって決まるから、2017年の欠勤日数32日、土日を含めた6連続欠勤、11連続欠勤、これが影響しているのかもしれない。
 仕事を休めば税金が減るけれど、仕事を休むと給料が減る。だったら、休まず仕事に行くしかないだろう。そのお金で福原に行けば何も問題はない。妹や姉とえろいことをするため、僕は毎日つらくてしんどい仕事を続けているのだ(とか本当のことを言わない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ピンそば

2018030620310002.jpg

 キクマサピン(270g)。
 ゆでそば。 

 ピン側1センチという冗談ですね(野暮な説明をする僕がいる)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

平日1本休日2本(再度)

 平日買物不可、追加の酒なし、をメインの決まりにしてどうにか4月は守れていたけれど、5月は連休の影響で(という言い訳なんだが)、悲惨散々な結果だった。それを受けて、平日1本休日2本をメインに戻すことにした。言葉の綾ではあるけれど、フレーズは短い方が良い。

 平日1本休日2本。
 (平日買物不可、追加の酒なし)

 今後はこの決まりを守る。土日の酒を4本と決めて4本買うのと、2本と決めて4本買うのでは反省の色がまったく違う。僕の良心を信じよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

高いよ!!マカオさん

2019060107290000.jpg

 ビタミンCと亜鉛のサプリメントをやめてから1年後、マカ×亜鉛をえいやっと買った。福原へ行く前日、あるいは当日に栄養ドリンクを飲むよりも、事前からサプリメントを飲んで準備していた方が良いだろうと考えた。亜鉛はそれなりの効果があったので、マカ+亜鉛となれば、更なる効果が期待できる(これをプラセボと言う)。
 最初は、同じメーカの安い方を買うつもりでいたけれど、ドラッグストアで商品を調べたら、マカの含有量がまったく違う。紛い物を買うよりも、ちゃんとした方を買った方が良い。とりあえず、次の福原まで飲み続けてみよう(効果があれば、「すごいよ!!マカオさん」という記事で報告するだろう)。20日分で1360円、俺の嫁は1900粒で1280円。胃腸薬よりもサプリメントの方が高いという衝撃( ゚д゚)ポカーン
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費05

 05月の食費は43305円。ひと月28305円オーバ。
 本代、5757円。積読本287冊。ギフト券4500円。

計算式(食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 19699+216015=35615円/1148(日)
02月分の食費 23572+9532=33104円/1182(日)
03月分の食費 24981+21807=46788円/1509(日)
04月分の食費 8780+13396=22176円/739(日)
05月分の食費 19499+23806=43305円/1396(日)

 ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーリ スェート ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン
 酒なし0日、500ml23本とかどうでも良い(いや、どうでも良くない)。今年最高ではないけれど、ここ数年で第1位、第2位を争う額。米や百草丸やゴールドブレンド等を買っているのだが、そんなものは関係ないくらいに酒を買い過ぎている(またか)。
 連休に過剰な飲み食いはしていないけど、毎日酒3本とつまみをコンビニで買い、最終日に飲みすぎないよう前日にがっつり飲み食いしたものの、結局は最終日も飲んでしまう。そのせいで、連休明けに2日続けて欠勤飲み食いするという。2週間後の2日連続欠勤も同様。
 5月6日時点で、月の目標額(1万5000円以下)を超えてしまい、平日買物不可や、追加の酒なしが守れず、いいやいいやで買い続けた、飲み続けた結果がこれか──。自業自得とはこのことか。平日1本休日2本を前提に、平日買物不可や、追加の酒なし、を徹底しなければ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ドイツ人じゃない

 出勤前に酒を飲むのは平成で終わりにしたはずなのに、令和になっても相変わらず続いている(元号は関係ないんだが)。4月でやめようと思った決まりが5月を過ぎても守れていない。5月の酒飲み出勤は計6回。
 ムカつきや苛立ちや腹立ちがもっとも多かった湾岸倉庫時代でも、酒を飲んでからの出勤はしていない(帰りに酒を買って飲んでいたけれど)。これは、欠勤明けに酒を飲んだ勢いで上司に謝ってしまおう、あるいは、憂鬱な月曜日に酒を飲んでも出勤しよう、という理由づけがある。
 ドイツの方は、平日でも休日でも、仕事の前でも後で休憩でもビールを飲んでいることを知り、それならば、僕が仕事の前に酒を飲んでも構わないではないかと思ったものの、僕はドイツ人ではなかった。グーテンモルゲン! バームクーヘン! ヴィトゲンシュタイン! というか、通勤や仕事で事故に遭ったり怪我をしたりする怖れがあるので、いい加減にやめろ(語りえぬものには沈黙しなければならない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

東京者がたり

2019052017460001.jpg

 僕が東京で暮らしたときに買った──西暦2000年は20世紀である──目覚まし時計がついに壊れた。新しい電池を入れても動かない。2000円か3000円くらいで買ったものなので、20年近く持ってくれれば充分だろう(2000円としても1年100円の計算になる)。

2019052110040000.jpg

 これからは、僕が百貨店内書店時代に、版元の営業からもらった時計を使うことにしよう(というか、上記の時計と並行して使っていたわけだが)。この時計をもらったのがいつかは思い出せないけれど、駿台文庫40周年記念と書いてあるので、その辺りを調べれば解るはず。鋭い人は、僕が欠勤してダブルメロンマンになっていた日に撮った写真だと気づいただろう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

タウンワークは今でも残る

 去年から今年に掛けての冬は、初めての試みとしてタウンワークで寒さを凌いだ。保温シートと比べてどうかは解らないけど断熱材としての機能はそれなりに果たしてくれた。
 欠点があるとすればベランダの窓付近。この辺りは結露によって濡れてしまう。保温シートであれば、濡れたところを拭けば良いのだが、タウンワークは紙なので、濡れたらびちょびちょのまま。その部分だけ捨てられるというのが利点でもある。来年以降、同じことをするかは解らないけれど、もしタウンワークを敷くのであれば、ベランダの窓付近は避けよう。他の窓と同様、水滴対策として使っている、使えなくなったジーパン(あるいは使わなくなったタオル)を置いておこう。
 もうひとつの欠点が、片づけに時間に掛かること。保温シートを使っていたときは、部屋のサイズに切り取った2枚か3枚のシートを外すだけなのだが、床に敷き詰めたタウンワークが異常なくらいにあり過ぎる。しかもガムテープで補強しているで、えいやっとすべてを外すことができない。敷物を洗うとき、その部分のタウンワークを少しずつ取り外している状況。暑くなっても寒さ対策は残るだろう。
 一方、窓に貼った保温シートはそのまま残している。夏の冷房はできるだけ避けたいけれど、使うのであれば効果的に働くかもしれない。部屋の暑さを外へ逃がさない効果を発揮されたら、全く以て逆効果になるんだが。これもまた、実際に試してみるしかあるまい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

親不孝の日

 父の日や母の日に贈り物をしたことがない。いや、ティラミスが流行った小学生のころ、ティラミスチョコレートを母親に贈ったことがある。16歳当時、「北の国から」の影響で、初めてのバイトでもらった給料をすべて両親に渡した。それ以降、何もあげたことがない。年を取るに連れ、親に金を借りてばかりいる(今は借りていないけど)。そんな僕にできるのは、東海地震が起こる前に実家へ戻り、両親と一緒に亡くなること。僕ができる孝行はこれしかない。だからできるだけ早く帰れってばよ(とは思っているんだが)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

終わらないチョコフレーク

2018022510170002.jpg

 チョコフレーク95円。
 チョコフレーク(濃厚仕立て)95円。
 (2018年2月25日購入)

 森永チョコフレークの生産終了を知り、慌てて買ったら日清シスコだったというオチではない。買ったのは生産終了を知る遥かに前のことである。夏の終了までに森永を買うことができれば、「森永直行風呂へ行く」というタイトルで記事を書こう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

上役のいない土曜日

 1週間前、5月25日のことである。
 派遣の僕は、上司がいなければ機械も動かせない、やるべき仕事も選べないので、上司が有休や公休で休むときは一緒に休むことにしていた(「上役のいない木曜日」参照)。ところがこの日は、機械は動かさない、いつもの作業場で機械を使わない仕事をしてくれれば構わない、とのことだった。それなら休む理由はない。というか、5月の連休明けに2日、それ以外にも2日休んでいるので、少しでも稼ぎを増やしておきたかった。
 前に書いたように、土曜は人が少ない。休みに決めている、あるいはそのような契約の嘱託やパートが多い。部署ごとの朝礼では──これからは合同朝礼と書こう──僕よりも年上の人がいたので気にならなかったけど。仕事をしている途中、上司と嘱託2人とパートのおばちゃんが休んでいるということは、僕の部署で出勤しているメンバの中では、僕が最年長だということに気がついたギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示