タウンワークは今でも残る

 去年から今年に掛けての冬は、初めての試みとしてタウンワークで寒さを凌いだ。保温シートと比べてどうかは解らないけど断熱材としての機能はそれなりに果たしてくれた。
 欠点があるとすればベランダの窓付近。この辺りは結露によって濡れてしまう。保温シートであれば、濡れたところを拭けば良いのだが、タウンワークは紙なので、濡れたらびちょびちょのまま。その部分だけ捨てられるというのが利点でもある。来年以降、同じことをするかは解らないけれど、もしタウンワークを敷くのであれば、ベランダの窓付近は避けよう。他の窓と同様、水滴対策として使っている、使えなくなったジーパン(あるいは使わなくなったタオル)を置いておこう。
 もうひとつの欠点が、片づけに時間に掛かること。保温シートを使っていたときは、部屋のサイズに切り取った2枚か3枚のシートを外すだけなのだが、床に敷き詰めたタウンワークが異常なくらいにあり過ぎる。しかもガムテープで補強しているで、えいやっとすべてを外すことができない。敷物を洗うとき、その部分のタウンワークを少しずつ取り外している状況。暑くなっても寒さ対策は残るだろう。
 一方、窓に貼った保温シートはそのまま残している。夏の冷房はできるだけ避けたいけれど、使うのであれば効果的に働くかもしれない。部屋の暑さを外へ逃がさない効果を発揮されたら、全く以て逆効果になるんだが。これもまた、実際に試してみるしかあるまい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示