書きたいことを書く方法

 書きたい記事はいくらでもあるのに書くことができない状況が続いているのだが、対策というか解決方法はふたつくらいしかない。
 ひとつは、ブログを書く時間を増やすこと。時間が増えれば、それだけ多くの記事を書くことができる。ただ、何度も書いている通り、僕の趣味、やりたいことの中では、ブログの優先順位がもっとも低い。減らすならともかく、増やすことはあり得ない。というか、時間を増やしたところで、集中力が続かない、酒を飲んでばたんきゅしてしまう、ということが何度もあったので、ブログを書くのは土日の1時間、週に2時間に決めたのだ。
 もうひとつは、ブログを早く書き終えること。1記事に使う時間が減れば、その時間で別の記事を書くことができる。とはいえ、打鍵速度は簡単に上げられるものではないし、速く書いて誤字脱字や意味不明な文章を直す時間が増えたら意味がない。1記事の分量を減らす、書けない記事は書くことを諦める、この辺りが無難だろう。そもそも僕の記事は、無駄な前置きや要らない内容が多い。書きたいこと、伝えたいことだけに徹すれば、記事の分量も短くなるだろう。短くなれば、他の記事と合わせた内容を書くこともできる。
 ブログの書き方は、「短く早く書く」で決着している。これ以上、同じことは書かず、これまでに書いていない、書きたい記事を書くように(ブログの書き方を書いて、書きたいことが書けなくなるなんてナンセンス)。「ブログを続けられる人は、仕事としての報酬を得ているか、あるいはボランティアか、のいずれかである。」と森博嗣が言っていたけれど。僕は後者である。もう少し、ボランティアを続けましょうか。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示