揉めに揉め

 詳しくは書けないけれど、最近入った中途社員と言い争いをした。
 僕が働くのは給料のためなので、効率が良かろうが悪かろうが、そんなことは気にしない。迂遠なやり方だろうと、素人が見てこの方法はないだろうと思っても、口を出すことはない。僕の仕事は、上司に言われたことに唯々諾々と従うことである。
 その日は上司が休みの日で、作業場には僕と中途社員しかいなかった。知識も技術も情報も、彼の方が遥かに持っているのだが、この工場での勤務歴は僕の方が遥かに長い。上司が休みでいつもとは作業形態が変わるため、前例に合わせて、このようなときにはこうした方が良いという助言をしたところ、全く以て無視された。
 派遣の意見に従って、上司に指示されていないことをしたら、俺が自分で判断できない役立たずだと思われてしまう、という反論をされた。僕は単純に、上司がいないときのやり方(何度も経験済み)を提案しただけなのだが、お前が楽をしたいからだろう、みたいな捉え方をされてしまった。なんだろうな、この食い違いは。果てには、そんなことを言われて不快だわ、と言われてしまう。
 以前の僕ならここでキレていただろうけど、彼がそのように言うのなら、従おうと考えた。社員の彼は上司がいない作業場を任されている、お気楽でいられる派遣の僕とは立場が違う。上司に指示されていないことはできない、という彼の主張は充分に納得できるものだった。
 余計なことを言って申し訳ない、とすぐに謝った。プライドなんて何もない。入って数カ月の彼に対して、善かれと思って言ったことだけど、そのように取られてしまったのであれば仕方がない。彼が僕より若いので──おそらくは僕の弟と同じ歳──気安く話し掛けてしまったけれど、今後は社員様のやることには口を出さないことにしよう。派遣なんだもの。
 貯金が充分に貯まっていない状況で、感情的に辞めるわけにはいかないという理由もあるけれど、彼の言い分がフェアであったことが大きい。みなみの書店の店長や、湾岸倉庫のおかしな連中と違って、立場的にはもっともな意見だった。
 僕が自分の意見を言った以上、彼も自分の意見を言う権利がある。また、彼が感情的な言い方をしなかったことで、こちらも感情的になることはなかった。売り言葉に買い言葉では泥沼にしかならなかっただろう。彼が冷静だったからこそ、僕も冷静な切り返しができたということである。冷静に怒ることができるなんて、とんでもなく性格が良過ぎる。
 その後は話すことも話し掛けることもなく、黙々と仕事を続けたけれど、終業前に彼が言い過ぎたことを謝ってきて驚いた。僕がお金のために謝れるようになったのは、つい最近のことである。全く以て若いのに素晴らしい。だからこその正社員登用なのだろう。とはいえ、僕の異能力「キレる17歳」は健在なので、他の人に対しても警戒しておかなければ。職場以外にも、ムカつく人たちなんていくらでもいますからね。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示