極厚金田一を探して200円を見つける

 いや、タイトルそのままの意味なんだが。
 「軽減税率の罠」という記事で、『金田一少年の事件簿』の「雪夜叉伝説殺人事件」について触れている。人様の作品について書く以上、間違いのないよう科白を確認しよう思い、『極厚愛蔵版 金田一少年の事件簿』を探している途中、その箱の中に、かつて酔ったときに部屋でなくした200円を見つけた。僥倖っ……! なんという僥倖っ……!
 僕は本当にお金を持っていないので、いざというときは、マジックに使う小道具として残している500円硬貨や、排水溝の受け皿に置いているヌメリ取りの10円玉も使っている。そんな僕が200円を見つけて喜ばないはずがない。クレジットカードや電子マネーにはできない、なくしたお金の拾い方がここにある。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示