仕事を休んで飲む酒は最高!

 という科白を一度で良いから言ってみたい。僕の場合、当日欠勤に対する罪悪感、翌日出勤に対する不安を消すため、仕事を休んで酒を飲むことになる。ずる休みではなく体調不良なんだからと思っても、他人からすれば突然の休みであることには変わりがない。それを十二分に解っているので、布団の中で今日は行けるか行けないかをぎりぎりまで迷うのだ。しんどくても、気持ちが悪くても、職場に行けばどうにかなる。仕事をしながら体調を回復させるという技術が備わってきている(回復するのは仕事が終わってからなんだが)。けれども、やはり無理だ、今日は諦めようとへたれてしまう。部屋が暗い中、布団で寝たままを欠勤の連絡をするのだが、それが終わると何故か元気になっている。もしかして行けたのではないかと思うけど、既に欠勤を伝えているので、休みを無駄にしないようにと考える。休まないのが一番だけど、休んでしまった以上、無為に過ごすことは避けなければ。唐突な欠勤を休日パタンで過ごすのは良い方法だろう。とはいえ、不安や罪悪感が半端ないので欠勤はできるだけやめたい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

有休幻想曲

2019111808420001.jpg

 カルパス96円。
 こだわりの柿ピー128円。
 氷結デリシャス グラニースミス141円。
 氷結デリシャス ピノ・ノワール141円。 
 (2019年11月18日8時31分購入)→つまりはたった今。

 11月18日現在、欠勤27日有休5日。昨日の記事はなんだったのか。
 いや、土曜食料、日曜図書館を早速試した──正確には再び始めた──のだが、「笑点」を見る前に図書館帰りに買った酒を飲み尽くしてしまい、これ以上は買わないんだからなと思いつつ、あれこれ迷ったものの、結局は酒とつまみを買ってしまった。図書館帰りのスーパをやめて自販機だけにしたのに、コンビニで追加を買ったら駄目だってばよ。この日の酒は計5本。
 それが原因で、翌朝の、つまりは今日の体調がよろしくなく、行けるか行けないかを悩んだ末に、仕事を休むことにした。とはいえ、これまでの僕とは違う。10月15日以降、欠勤を無為に過ごすのではなく、休日と同じ時間割で過ごすことにしている。不安や罪悪感で酒を飲んでも、休んでしまったことに変わりはない。それならば、最初から休みだったことにしてしまおう。有休を充てることで、最低限の給料は確保できる。あとは僕の気持ちだけ。欠勤せいやっ! 有休せいやっ!
 派遣先と派遣元に欠勤連絡を入れたあと、酒とつまみを買ってきた。例によってかつかつぎりぎりな状況なのだが、最悪、定期券を先延ばし、回数カードを買えば、どうにか急場は凌げる。セブンイレブンの柿ピーとカルパスがここ数週間品切れだったのだが、久し振りにそれらを買うことができた。僥倖っ……! なんという僥倖っ……! そんなわけで、今からは、休日3日目としてパタン通りに過ごすよう(という記事を上げることで、予約投稿の順番を変えないといけなくなるのだが)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

土曜食料、日曜図書館(再)

 日曜の図書館帰りの自販機で酒を買い、自宅最寄りスーパで食料食材を購入すると、ついでに酒を買ってしまうことが多い。図書館の帰り道に飲んで、スーパで買った酒を家に帰ってすぐ飲んで、これでもう2本である。スーパで売っている酒次第では、1日の酒が3本にも4本にもなってしまう。飲み過ぎると、月曜の欠勤に繋がってしまうので、図書館と食料食材の日を分けることにした。土曜に食料購入、日曜に図書館へ行けば、スーパで買う酒を2本だけ、自販機で買う酒を2本だけ、酒は多くて2本までを守れるはず。そう考えたんだけど、去年の6月に同じことを試していたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?
 何か覚えがあるようなと思ったのだが、実践していたのなら当然だろう。該当の記事を読む限り、コンビニでは酒を買わない、度数の高いチューハイ2本買いを避けている。しばらくは守れていたはずなんだけど、いつの間にか守れなくなり、決まりが変わり、あるいは緩み、平日1本休日2本だったはずが、多くて2本までになっている。それすら守れていなってなんだよ( ノД`)うえぇぷっ…
 週末に食料購入、日曜に図書館へ行くのは構わないけれど、酒を自販機で買ったならスーパやコンビニでは買わない、もしくは、スーパやコンビニで酒を買ったなら自販機では買わない、これを守れば良いだけなのに。酒自販機の前を通ったら酒を買わなければいけない、スーパやコンビニへ行ったら酒を買わなければならない、みたいに考えるのはやめよう。パブロフの犬じゃないんだよ( ノД`)シクシク…
 とまれ、思い出した以上──新しい考えだと思っていたわけだが──土曜食料、日曜図書館を再開する。何年掛かっても良いから、最終的には、平日1本休日2本、多くて2本までを徹底できるよう。アル中の酒対策みたいな記事はいい加減終わりにするんだよ。キリッ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

たまの3連休よりも完全週休2日が欲しい

 タイトルで書きたいことを書いてしまった。一行日記より先にタイトル日記を達成するとはイェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━ィ
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

にーちゃでごはん

2018100615410000.jpg

 ふっくらつや炊き(3食入)268円。
 (2018年10月6日購入)

 去年の7月、米ではなくパックごはんを買ったほうが、長持ちするし節約できるのではないか、と考えてしばらく試したことがある。パックごはんを月9個以下にすれば、米5㎏を2カ月持たせるよりも安く済むのだが、それは机上の空論だと解り、これまで通りに米を買うことにした。パックごはんを買うのは、米が尽きたタイミングでごはんが食べたいと思ったときのみに。これを「姑息な手段」と言う(卑怯という意味ではない)。
 目敏い人は気づいたかもしれないが、未開封のパックごはん(3食入)の隣に、開封済みのパックごはんが写っている。これは、1週前の9月30日に3食198円で買ったもののひとつである。1週間で70円も値上がりしたというわけではなく、普段は3食268円で売っているものを、セール期間に買っていたのだ。268円でも、1食当たり89円という安さになるのだが、パックでごはん生活が破綻したのは前述の通り。10月11日以降、以前と同じ無洗米5㎏生活に戻した。

 ラノベ。この記事のタイトルは「パックでごはん」にしたかったけど、別の記事で使っていた。過去のタイトルが相応しくなければ、そちらを変えて、こちらのタイトルに使ってしまうのだが、変えることのできないタイトルだった。悩んだ結果、「パック」を「にーちゃ」に変えることにした。理由を知りたい人は、長月達平の『Re:ゼロから始める異世界生活』を読もう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費09

 09月の食費は45074円。ひと月30074円オーバ。
 本代、1490円。積読本292冊。通販代1215円。

計算式(食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 19699+216015=35615円/1148(日)
02月分の食費 23572+9532=33104円/1182(日)
03月分の食費 24981+21807=46788円/1509(日)
04月分の食費 8780+13396=22176円/739(日)
05月分の食費 19499+23806=43305円/1396(日)
06月分の食費 12756+22887=35643円/1188(日)
07月分の食費 18357+23331=41688円/1344(日)
08月分の食費 16427+19924=36351円/1176(日)
09月分の食費 22854+22220=45074円/1554(日)

 書くのを忘れていたんだけど。酒の本数を守れたのが2日、出勤前が8日、500mlが8本。ここ数年で第1位、第2位を争う額。本代と通販代は抑えることができたのに、食費が4万を超えるとか那須与一。「8日で1万7000円」とか何をやっているのか?
 と思って調べてみたところ、欠勤飲み食い(2日)で4017円を使い、決めた酒の本数をわずか2日しか守れず、9月14日から16日の3連休で、酒とつまみと食事や食料食材を4304円も買っている。以降もだらだらと買い続けたのがこの結果。
 月の目標額(1万5000円)を超えた時点で、今月は仕方がない、来月から頑張ろうと考えたら駄目だって。それ以上は使わない、2万円以内に抑えるようにしないと。いつ節約するの? 今でしょ!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

アルミ鍋焼き

 2018100612440003.jpg

 鍋焼煮込みうどん98円。
 鍋焼屋台ラーメン98円。
 (2018年10月6日購入)

 最寄りスーパで買った、アルミ鍋のうどんとラーメン。ゆで麺33円を買った方が安いけど、1玉98円は3倍くらいうまく感じる(2016年12月10日から始まるアルミ鍋シリーズとは別枠で)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

風邪だと簡単に休む僕へ。

 10月30日現在、欠勤26日有休6日。去年の欠勤数を超えてしまう。
 連続欠勤は2日まで、それ以上休んだらなし崩し的に辞めてしまう怖れがある、と考えているのに、3日続けて休んでしまった土日休みと続けて怒涛の5連休である)。体調不良は本当だけど、休んだあとでやはり行けたのではないかと思ってしまう精神不良。というか、休むと決めて休んだのならそれ以上気にしない。悔やむのが嫌なら休まない。どちらかしかないだろ。はっきりしろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ガラケー使用者最後の人に俺はなるっ!!!

 NTTドコモ、「iモード」および「FOMA」をサービス終了へ 2026年3月31日まで

 必要なのは携帯電話ではなく、各種書類に記入するための電話番号なんだけど、スマホを持たなければ、電話番号を手に入れることができなくなってしまう。ついに僕もスマホに変えないといけなくなるのか。
 と思ったけれど、まだ6年以上先のことだし、それまでに僕が亡くなっているかもしれないし、もしかしたらガラケーリバイバルブームが起きているかもしれないし、今考えたところで意味がない。サービス終了時に生きていたら、スマホを買うか買わないかを考えよう。ガラケー使用者最後の人に俺はなるっ!!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

漬物ですよ!

2018091418450001.jpg

 つぼ漬100円。
 しば漬100円。
 きゅうり漬100円。
 (2018年9月14日購入)

 漬物を買うときは100円前後がデフォルト。梅干しやらっきょうは自家製に慣れているので、市販の辛くない商品には馴染めない。写真は撮っていないけど(撮ることがあるかは解らないけれど)、100円のたくあんを買うことが多い。ごはんと漬物と味噌汁、それだけで充分な夕食になる。ただ、漬物を残せず、一食で一袋食べてしまうのはやめたい(漬物がおかずとか、あんまりですよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

12年半の終わり

 終わった。2007年5月11日から書き始めた小説をようやく書き終わった。毎日執筆を諦め休日執筆に変え、書くのを辞めた方が良いのではないかと考えて、1年くらい書かない期間もあったけど、なんだかんだで書き続け、どうにか終わりまで書くことができた。
 執筆1716日、原稿用紙換算3198枚。これは下書きであって清書ではないけれど、とにかく一段落。どうにか一区切りがついた(データさえ残っていれば、清書を書くことはいつでもできる)。明日、明後日の連休で、FD、CD-R、SDカード、HDDに保存しておこう(12年半の頑張り物語が消えたら泣くどころでは済まない)。
 今作の反省と次作以降の教訓は別の記事で書くけれど、今日のところは懸案の小説を書き終えた祝いとして、がっつり飲み食いしてしまおう(この記事を書いているのは、2019年11月2日16時49分である)。これでようやく、書きたかったミステリをがつがつ書くことができる。
 それはつまり、実家に戻るのは現在書いている小説を書き終えてからにしたい、という中二病的な理由がなくなったことを意味する。次作以降は実家で書けば良い、できるだけ早く帰って、両親に恩返しというか金返し、これまでに掛けた迷惑のお詫びをしなければいけない。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ぎりぎりかつかつ二週間(前半)

 酒やつまみに使うよりは、お金のあるときに払っておいた方が良い、と来年1月末が期限の市府民税第4期を払ったあとで、これも買いたい、あれも買いたい、という商品を見つけてしまい、掛け値なしぎりぎりかつかつ生活が始まってしまった。
 今週は食料食材の購入をやめて、職場の食堂でごはんを大盛りにして夕食を減らせば良いではないか、と考えたこともあったけど、これは無理だった。定時上がりの日に、ごはんを大盛りにしたことがあるけれど、結局はいつも通りに夕食を摂ってしまった。つまり、いくら食堂でごはんを食べようとも、仕事を終えて帰ってくれば、お腹も空いているし、ごはんを普通に食べる。
 とすれば、食料食材の購入をやめることはできない。いつも通りに、週末の食料食材購入は続けた方が良い。変に我慢して反動がきて、使ってはいけないお金を仕事帰りのスーパやコンビニで買ってしまうのは不味い。そばうどん中華めんともやし、最低限の食料食材は買うことにした。
 所持金も口座残高もぎりぎりかつかつだというのに、仕事を帰りの酒をやめることができず、これ以上使ったら家賃諸々が引き落とされないんだからな、という極限貯金コロシアムのような状況に陥ってしまう。残るのは、10月26日購入予定の本代のみ。いよいよとなれば、これを最低限の食料食材代として使うしかない。
 本来なら、25日が定時上がりなので、仕事帰りに隣接市に寄って本を買うのだが、今回は、週払いを確認してから買うことにした。週払いが5日分なら、多少の余裕はできるけど、週払いが4日分であれば、本代を食費に充てるしかない。残ったわずかな金額を、もしものときの交通費に使うのだ。
 そんなわけで、『Hyper Hybrid Organization 01‐01』のサブタイトルみたいな日。要するに「運命の日」。10月25日のことである。
 週払いが4日分入るのか、あるいは5日分入るのかが気になって、できるだけ早く確認したかったけど、郵便局のATMへ行くのは20時以降と決めていた。これまでに何度か、定時上がりの帰りに寄ったことがあるのだが、混雑していることが多く、それを避けることにした(正確には、混雑ではなく、後ろに人がいても前に詰めないアホウがいるからである)。
 当初の予定では、仕事から帰って家で夕食を食べたあと、人がいないだろう時間帯に行こうと考えていたけれど、週払いの金額が気になって、天気が悪いこともあり、来る人は少ないのではと考えて仕事帰りに寄ることにした(その可能性を考えてキャッシュカードを用意していた)。
 壁に寄り掛かかってスマホに夢中なアホウがいないかが第一の賭け。
 普通に並んでくれていれば構わないのだが、前の人との間を異常なくらいに空ける人がいる。先に並んでいるのは解るけど、壁にくっつかれていると、その後ろには並びようがない。この場合、並んでいる人をガン無視してATMを使っている人のすぐ後ろに立つか、もう少し前に並んでもらえませんか、と声を掛けるしかない。どちらも面倒なので、できれば避けたい。
 えいやっと自動ドアを開けて中に入ったら、並んでいる人はいたものの、さすがはお年寄りというべきか、前に詰めてくれて助かった。若者すべてがそうではないけれど、常識を知らない、他人に迷惑を掛ける人が多い。前に詰めず、壁にもたれてスマホを操作していれば、この人は並んでいないんだな、判断するしかない。口を出すのは構わないけど、それによって厄介に巻き込まれるたくはない。第一の賭けにはどうにか勝った。
 週払いがいくら入っているのかが第二の賭け。
 今週は食料食材を一切買わない、という考えを実践するのは難しい。週払いが4日分しか入らなければ、週払いは家賃諸々に回し、本代として残した約2000円を食費に使うしかない。最低限の食料食材をスーパで買って、残りを酒代あるいはもしものときの交通費として使う。来週の金曜までなので、酒を過剰に買うことをしなければ──お金がなくて多くは買えないのだが──どうにか過ごせるはず。
 5日分が入っていた場合、予定通りに本を買うことができる。3000円多く入れば、最低限の食料購入、1週間限定販売のごろごろ煮込みチキンカレー、次の週払いが入るまでの酒代に使う。どちらに転んでも、最適な方法、あるいは最低限の使い方を考えていた。
 ええいままよ、と残高照会をしてみたところ、5日分の週払いが振り込まれていた。神様…! ありがとうございます………! 週払いが3000円多く入ったので、月払いが3000円減るけれど、背に腹は代えられない。現状維持が第一位。第二の賭けにもどうにか勝った。
 I’veのCDが残っているかが第三の賭け。
 紛らわしくて解りにくいけど、市府民税第4期を支払ったあとにI'veのCD3枚を注文したのだが、そのあとで、コミケやファンクラブ会員でなければ買えないだろうと思っていたI'veのCD2枚が買えることに気がついた。週払いが4日分なら、本代を足してどうにか買うことができるけど、その場合、週末に食料食材を買わず、次の週払いまで一文無しで過ごさなければいけないので、この方法は諦めた。
 結果的に週払いは5日分入ったけれど、これをCD代に使うと、最低限の食料購入、1週間限定販売のごろごろ煮込みチキンカレー、次の週払いが入るまでの酒代がなくなってしまう。I'veの追加CDを買うのは、次の週払いが入ってから。CDの在庫が残っていることが前提になる。
 調べてみると、(10月25日時点で)残り7点、入荷予定ありだった。これならどうにかなるだろう。えろDVDの購入は、入荷予定がなくなり、出品者数が少なくなり、在庫がわずかな状態になってから購入することにしているのだが、欲しいDVDを買い逃したことはない(新品がなければ中古でも構わない)。在庫がなくなり、入荷予定もなければどうしようもなかったけれど、次の週払いが入れば、I'veの追加CDを買うことはできるはず。第三の賭けにもどうにか勝った。
 この場合、定期券を買うことはできなくなり、もう1度回数カードを買うことになるけれど、ぎりぎりかつかつな状況で、欲しかったものをすべて買うための綱渡りをするためには仕方がない。11月4日の振替休日は仕事が休みで、かつ翌日5日が月払いなので、今使っている回数カードの残額次第では、月払いが入ったあとで定期券を買うことができるかもしれない。とまれ、現在の所持金1000円で、来週末まで過ごすしかない。──to be continued.(「ぎりぎりかつかつ二週間(後半)」に続く)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示