12年半の終わり

 終わった。2007年5月11日から書き始めた小説をようやく書き終わった。毎日執筆を諦め休日執筆に変え、書くのを辞めた方が良いのではないかと考えて、1年くらい書かない期間もあったけど、なんだかんだで書き続け、どうにか終わりまで書くことができた。
 執筆1716日、原稿用紙換算3198枚。これは下書きであって清書ではないけれど、とにかく一段落。どうにか一区切りがついた(データさえ残っていれば、清書を書くことはいつでもできる)。明日、明後日の連休で、FD、CD-R、SDカード、HDDに保存しておこう(12年半の頑張り物語が消えたら泣くどころでは済まない)。
 今作の反省と次作以降の教訓は別の記事で書くけれど、今日のところは懸案の小説を書き終えた祝いとして、がっつり飲み食いしてしまおう(この記事を書いているのは、2019年11月2日16時49分である)。これでようやく、書きたかったミステリをがつがつ書くことができる。
 それはつまり、実家に戻るのは現在書いている小説を書き終えてからにしたい、という中二病的な理由がなくなったことを意味する。次作以降は実家で書けば良い、できるだけ早く帰って、両親に恩返しというか金返し、これまでに掛けた迷惑のお詫びをしなければいけない。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示