今月のおすすめ

失踪日記
失踪日記
posted with amazlet at 19.12.30
吾妻 ひでお
イースト・プレス
売り上げランキング: 10,107

 今月のおすすめは吾妻ひでおの 『失踪日記』。
 初めての作家なんだけどアル中に惹かれて読んでみた(どんな惹かれ方だよ)。アル中ホームレス漫画家のコミックエッセイみたいな。どのページもほぼ等分に四段割で描かれているバランスが新鮮。年配の方なのではないかと思う。主人公の片目だけ大きいのが気になった。モノクル?

 掲載。この記事を書いて気づいたんだけど、日付表示は本の発売日ではなく、リンクを張りつけた日みたい。これがG-Toolsとamazletの違いか。ただ、前に紹介した『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』は、発売日が表示されている。まあいいや。難しいこと良く解らんけん。そんなわけで、この記事を書いているのは2019年12月30日です。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

復活の「R」(ちょっと長押し)

 12月27日(金)、明日から連休という前夜、お茶の入ったコップにDVDレコーダのリモコンを落としてしまう( ゚д゚)ポカーン すぐに電池を抜いて濡れたところを拭き、乾かしたあとで使ってみるものの、全く以て反応しないギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
 なんだこのデジャヴと思ったら、PSPにコーヒーを零して完全に沈黙したことを思い出した。あれ以来、機械の側に飲み物を置かないよう気をつけていたのだが、手に取ったリモコンを落とすとは予想していなかった。まったく、なんてことだよ。
 ビデオデッキは本体にも操作ボタンが付いていたけれど、DVDレコーダには付いていない。リモコンがなければ録画も再生もできない。そのようなDVDレコーダに意味はない。よりによって連休の直前に、というか、連休前じゃなくても困る。Amazonで調べてみると、同じ型のリモコンを売っているのだが、すべて中古でしかも高い。新品のレコーダを2万5000円で買ったのに、中古のリモコンが8000円ってなんだよ。いよいよとなれば仕方ないけれど、とりあえず一晩待ってみることにする(奇跡が起きるかもしれない)。
 翌日、12月28日(土)。つまりは連休初日。起きてすぐに確認するのだが、お茶に濡れたリモコンが直っているはずもなかった(起きないから、奇跡って言うんですよ)。背に腹は変えられない。値段は高くとも良心的な出品者を調べていると、型番は違うけど、レコーダと同じメーカが作っている代替継続品を見つけた。こちらは新品2300円、値段も適切である(バッタもんは1000円くらいで買えるけど、バッタもんは買わないもん)。
 年末年始の休みに、特別番組を録れない、これまで録った番組を見られないのは厳しい。ならば早速注文するぞと、5時30分のコンビニでAmazonギフト券を買ってくる。POSAカードが普及していて良かったね。必要な金額を買えるバリアブルが便利(value+ableでvariableだと思ったら違った)。
 帰ってすぐにギフト券を登録するのだが、注文はしない。Amazonは次に進むボタンが、プライム会員に登録するボタンに偽装されていることがある。慌てて注文して、リモコンにプライムが付いてきたらたまらない(注文したらプライムだった件)。冷静になり、落ち着く時間が必要だ。
 そこで最初のリモコン(壊れたのと同型)をもう1度調べたところ、700円という値段の出品者を見つけたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 7000円ではなく700円である。他の出品を見ると、中古とはいえどれも安い。このリモコンだけが特別というわけではないみたい。また、出品者に対する評価も高い。更には、Amazon倉庫に在庫があるので送料は無料。明日か明後日には届くという。ただし、在庫は1点のみ。すぐに買うしかない。
 使ってみたら、値段相応で早々に壊れる可能性を考えたけど、この値段なら諦めることができる。そのときは、代替継続品を買えば良い。とにかく、在庫がなくなってはたまらないと、プライムに注意して、無事注文を終えた。予定通りなら、12月29日(日)には届くはず。郵便受けに入らなくても、連休中はほぼひきこもっているので、確実に受け取ることができる(というか、到着予定日にわざわざ外出するようなことはしない)。
 ギフト券を買わずとも、以前の残高で買えたのだが、これはオチではない。注文後、再度リモコンを試してみると反応するとか(起きたから、奇跡じゃないんですよ)。けれども、1.3倍速や予約確認のボタンは、かなり強く押さないと反応しない。指は痛いし時間も掛かる。いずれにしても、使えるリモコンが必要だったのだ。ただ、ボタンの不具合は今月最初に始まったので、お茶に落としたこととは関係がない。濡れを乾かすと復活するとは。なんというゾンビィリモコン。なんだこのデジャヴ(同じギャグを1記事で2度使うのはやめろ)というオチ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

年末なにしてますか? もう一杯だけ、飲めますか?

 年末年始の休みが始まってから年末年始の予定を書くとか、バック・トゥ・ザ・フューチャーじゃないんだよ(この国の言葉にすると一歩進んで二歩下がる)。とはいえ、ブログを着実に書き進めるため、当日日記の当日更新をやめたのだから仕方がない。今後は、当日日記の後日公開をデフォルトにしなければ。
 例によって、遊びに行くとか、実家に帰るとか、そのような予定はないので──いや、このくだりはもういいや。5月にしろ8月にしろ年末年始にしろ、連休の予定は──もはや目標になっているんだが、時間割通りに過ごす。パタンを崩さず、執筆、読書、HD、ゲーム、ブログを着実に進める。酒による悪酔いばたんきゅ二日酔いを避ける。暴飲暴食をしない。健康で文化的な最低限度の生活を送ること。
 実家に帰らない期間が7年を越え──それはつまり両親や家族と会っていない時間であり、弟の子供はいつの間にやら3人になり、甥の顔も姪の顔も見たことがなく、お年玉を渡したことがないという意味なんだが。さすがに来年は実家に戻っているだろうから、これ以上考えるのはやめよう。令和をきっかけに、今年から年賀状を送らないことにした(このことは別の記事で詳しく書こう)。
 年末年始は9連休。今年4日来年5日とバランスが良い。3年続けて、総合スーパでピザとオードブルを買っていたのだが、去年は買うのをやめたので、今年もなしで良いだろう。チキンやポテトやフライ等が揃ったオードブルは、季節や行事のときにしか売っていないけど、チキンだけ、ポテトだけ、あるいはピザだけの単品であれば、平日休日連休関係なく、いつでも買える。年末年始だからといって、過剰に飲み食いする必要はない。あくまで適量、適切な飲み食いで済ますよう。
 基本はひきこもりなんだけど、その日飲む酒をその日に買う(明日明後日に残しておくことができないので)、連休用ではなくいつも通りの1週間分の食料購入はする。あとは早朝ネットカフェ。連休なのだから、いつもと同じ土曜に固執することはない。とりあえず、12月31日と1月1日。大晦日と元日のネットカフェの様子を見てこよう。混雑しているかもしれないし、客はほとんどいないかもしれない。満席の場合はどうしようもないが、空席ばかりであれば、いつもより時間を長くして、多くの漫画を読んでこよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

クリスマスの約束

 毎年、この時期になると、年末年始に郵便局のATMが使えるのかどうかが気に掛かり、郵便局のサイトを調べて、日曜休日に動いているATMであれば、正月三箇日も使えること知って安心する。だが、来年になるとすっかり忘れてしまい、まったく同じことを調べるのだろう(僕の実家最寄り郵便局のATMは、平日は17時30分まで、土曜は12時30分まで。日曜休日は使えない。つまり、正月三箇日はお金を引き出すことができない)。
 去年がこうだったから今年も同じに違いない、今年がこうだったから来年も同じに違いない、という発想が、これほどの津波は想定外だった、50年に1度の大雨は予想できなかった、という慢心を引き起こす。去年使えたATMが今年も使えるとは限らない。用意周到な僕は、毎年同じことを調べて確認するのだ(ハムスタだからじゃないんだよ)。
 とはいえ、ATMに関しては、所持金が充分にあれば気にすることはない。年末年始にお金が必要になったり、足りなくなったりしたら困るから、使えるか使えないかを調べてしまうのだ。クリスマスプレゼントに一カ月分の生活費ストックをくれッ!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

12月24日から12月26日の間に到着予定

 この時期に届くと、えろDVDをクリスマスプレゼントに戴いたような気持ちになる。注文日と発送日と配送日数から、偶然にもクリスマスが到着予定になっただけなんだが。サンタ様…! ありがとうございます………!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

魚の骨が喉に刺さったような

 「今日の食事」は着実に終わりへ進むべく、同じ料理、同じ食事は載せないようにしている。そのため、これまでに買ったことのある──正確にはブログに写真を載せている──商品をもう一度上げることはない。鍋キューブを使うたび、何かおかしいなと思っていたのだが、その正体がついに解った。

2018112312210001.jpg

 2018年11月23日に買った鍋キューブ。

2019122116110000.jpg

 今年の11月30日、約1年振りに買った鍋キューブ。

 いずれ別の種類を買うにせよ、今年の鍋はキムチから始めようと考えた(鍋の材料の残りで炊き込みごはんを作って失敗するのだが、べちゃべちゃごはんを救ったのが、鍋キューブを使ったキムチ雑炊である)。
 「ピリ辛」ではないくらいに辛いことに満足していたのだが、去年の写真とは違って「うま辛」になっている。そうか、あのとき感じた違和感は、これだったんだ……!!(金田一少年風に)
 だからどうだということはないのだけれど──実際のところ、ピリ辛とうま辛の違いは良く解らない──何が妙なのか、引っ掛かりがなくなってすっきりした。これで今後は、違和感を抱かず鍋キューブのキムチを食べられる。

 表記。僕は「辛い(からい)」を漢字、「つらい(辛い)」を平仮名で書いている。ただし、引用はその限りでない。だから、麻枝准×熊木杏里の『Long Long Love Song』のコピー、生きるって辛いことばかり。「いきるってからいことばかり。」と読んでしまう(引用は原文のまま漢字、僕の感想は平仮名で書いている)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

決戦は日曜日

 12月8日の記事で、「今年中に書いておきたい記事がいくつかあるのだが、残りの土日6日で書けるかどうか」と書いたんだけど、これは僕の勘違いだった。
 この記事を書いた時点で、12月の土日は残り6日。これは間違っていない。僕がブログを書くのは、土日あるいは仕事のない連休。ということは、年末の休み2日を含めて、ブログに使える期間は8日が正しい。ついうっかり、間違った情報をそのままにしておくところだった。まさに危機一髪。土日と土日休みの違いに気づいて助かった。
 
 という記事を、今年最後の土日休みに書いている。
 内容的に、今日(12月22日)公開するのがベストだと考えたけど、今後はやめよう。土曜に書いた記事を土曜に公開する、日曜に書いた記事を日曜に公開するのは構わない。ただし、土曜に公開する記事を土曜に書く、日曜に公開する記事を日曜に書くことは避けたい(このニュアンスが解るだろうか)。これが結局、欠勤した日にブログを書いて、その日に公開することに繋がってしまう。
 当日日記の当日公開だと、慌てて書くところが出てくる。今日書いて今日公開しなければいけない、意味が通じない、なんて記事はまずないのだから、公開を急ぐ必要はない。いつのことかを説明したければ、昨日のことだとか、何月何日の出来事だとか、一言加えれば良い。
 ブログを書かなければいけないという焦りは、ブログをやめても良いのではないかという諦めを引き出す。ブログを続けるのであれば、この記事はこの日までに公開しないといけない、みたいな考えはやめよう。

 そのようなわけで、土日のブログ書きは変わらないにしても、土曜の公開はなし、早くても日曜にしようと思う。これにより、土曜のブログ書きに急かされることはなくなり、土日で書き上げた記事を把握して、公開する順番を決めることができる。この方法は、1日1記事ペースを目指すのにも最適。いつまで続けるかは解らないけど、ブログの公開は日曜から始めよう。

 壁紙。ここ数年、こげどんぼ氏の可愛さ炸裂クリスマステンプレートが表示されないので、新しいプレートをダウンロードした。季節ごとに背景を変えるくらいの趣向は続けたいですねぇ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

インフルエンサブレーカ

 自堕落で無為徒食な生活を続けているのにインフルエンザに罹ったことがない(年に数回風邪をひくことはあるが)。医者からインフルの診断を受ければ、合法的に平日昼間からごろごろできるのに(お金がなくてインフルの予防も治療もできない)。薬に副作用があるのではなく、インフルエンザそのものが異常行動を引き起こすので、安心して薬を飲んでください、と説明する医者がいたんだが(不安要素しかない)。
 花粉症でもないし、病原性大腸菌に感染したこともない(中学生のころ、鳩に糞を掛けられたことはある。漫画じゃないんだよ)。脱臼も骨折もないし、撥ねられたことも轢き逃げされたこともない(小学生のころ、同級生による暴力で顔面を血塗れにされたことはある。額を切ると出血が多い)。ひょろひょろお兄ちゃんの僕が、事故や事件に巻き込まれることなく生きていられることに感謝しよう(人間関係の柵はしんどくてつらいけど)。神様…! ありがとうございます………!(どんな結論だよと思うけど、毎日のように死ぬ人や殺される人がいるのに、僕はまだ生きているんだぜ)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

今年の雑貨今年のうちに

 11月9日に日記用ノートとミニハンカチタオルと台所用洗剤とカレンダを買って、今年必要な雑貨購入はこれで終わりだと考えたけど、時計の不備があったため、11月22日に電池を買い、これで最後だと思ったものの、私用と仕事用の靴のインソールを取り替えようと、12月6日に100円ショップでインソールを買った。これで本当に、今年の生活雑貨の購入はお終い(最低賃金とはいえ、働いているから買えるけど、外出を少しでも減らしたい)。残る買い物は、本と食料食材だけ(年末年始のがっつり飲み食いはやめよう)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

淡麗らがドライ

2018112518460001.jpg

 淡麗極上生160円。
 キリンラガービール220円。
 アサヒスーパードライ220円。
 (2018年11月25日購入)

 3連休最終日、キムチ鍋を作って酒を飲むぞと買ってきた。チューハイをやめてビールにしよう(と何年も前から試行錯誤している)。これで僕もラガーマンだと思ったのだが、ビールを飲む人、ビールが好きな人という意味ではないみたい。それならば、ラグビーをする女性はラガーレディなのかと考えたけど、野球場でビールを売る女の子が浮かんでしまう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

飲み過ぎて食べ過ぎて風邪をひいてしまうま

 酒による悪酔い二日酔いに加え、どうやら風邪をひいてしまったようで、早朝ネットカフェをやめ、二度寝することにした。悪酔い二日酔いは日常茶飯事だけど(なんてことを堂々と言わない)、風邪はほとんどひいたことがない(馬鹿だからとか言わない)。それでもやはり、年に1度か2度はひいてしまうことがある。体温計を持っていないので──正確には電池がなくなって使えない体温計しか持っていないので──熱がどれくらいあるのか解らない。まあ、平熱か微熱なのかは、なんとなく判断できる。
 普段なら起きている時間になっても体調が戻らず、アパート前の自販機でビタミン炭酸マッチを買い、風邪薬とビタミンCのサプリメントを飲んで、三度寝をすることにした。執筆をする気力はない。日曜をまるごと寝て過ごすのはもったいないと思うけど、今年の仕事は残り2週間なので、ここで休むことは避けたい。体調を回復させることが最優先。
 最悪、図書館への返却は明日の仕事帰りを考えていたけれど、10時を過ぎて、いつもより3時間くらい多く寝たことで、つらくてしんどくて頭が重いという、酒と風邪のどちらが原因なのかは解らない症状からは抜け出すことができた。それならば、これ以上寝ている必要はない。
 掃除と洗濯を終わらせて、予定通りに図書館へ行き、返却して予約本を借りた。来週までに他の予約本が届けば、12月22日が今年最後の図書館になるのだが、届かなければ、今日が今年最後の図書館になる。かつては、年末年始にがっつり借りていたけれど、そのほとんどが読めなかったので、今はもう1冊か2冊しか借りないようにしている(積読本も減らしたいので尚更)。
 さすがに今日は、酒は買わないんだからなと酒自販機を通り過ぎたけど、自宅最寄りスーパでの食材購入時に、もぎたて温州みかんという、期間限定チューハイを見つけたので買い、帰ってすぐに飲んでしまう。それでも、1本だけにした自分を褒めたい。順番が前後したけれど、図書館から帰って、今日の執筆を終える。
 以降は部屋にひきこもり、パタン通りに過ごす。追加の酒を買いに行かない。ブログを書いている14時過ぎ現在、酔いはすっかり覚めている。チューハイではなく淡麗生なら大丈夫、とか考えない。夕食にクリームシチューを作って暖まる予定なんだから、酒は要らないってばよ。
 という記事を書いた1時間後くらいに、淡麗生を買ってきてしまう(褒め損だった)。多くて2本まで、これ以上は買わないよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ファスト×ファスト



 フォーナイン(グレープフルーツ)98円。
 亀田の柿の種 ミルクチョコ&ホワイトチョコ198円。
 (2018年11月14日購入)

 2018年11月13日にフォーナインのグレープフルーツが発売という情報を知り──自分から調べたわけではなくネットサーフィンをしていたら偶然に──発売日の仕事帰り、地下鉄隣のコンビニへ寄ったけれど売ってなくて、自宅最寄りのコンビニでも売っていない。この日の購入は諦めて、別の酒とつまみを買ったのだが、その翌日、地下鉄駅近くのスーパで売っていた。
 コンビニなら、柿ピーやドライソーを買うけれど、余り行かないスーパなので、何かいつもと違うつまみはないものかと探したところ、食べたことのないミルクチョコ&ホワイトチョコの柿の種を見つけた。これはもう、初めての酒で初めてのつまみを食べるしかあるまい。写真が小袋なのは、別の酒と一緒に帰り道で飲み食いを始めたからである(封印したはずの歩き晩酌をたまにしてしまう)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

一カ月定時退社生活

 台風何号かの影響で、材料が届かず生産できない商品があるようで、ここ1カ月は残業なし、定時で帰れるようになった。今年の残業はもうない、ということになる。
 週4日の残業を1日減らすため、上司と何カ月も交渉したというのに、なくなるときはあっさりなくなってしまう理不尽さ(下働きだもの)。とはいえ、従業員全員というわけではなく、作業内容によっては、これまで通りに残業が続いている部署もある。
 僕としては、週に1日、あるいは2日の残業が、体力的にも精神的にも、更には給料的にも都合が良いのだが、他の部署でも良いので残業をさせてください、とまでは言えない。そんなことを言ったら、「風邪でも、絶対に休めないあなた」になってしまう。僕は、体調が悪いときにきちんと休む人間である(その原因が酒であることが多いのは直さなければいけないのだが)。ここはもう、定時上がりを受け入れよう。
 一時は──2017年4月前後のことでいつか記事にすると思うけど──定時上がりのロッカで近くにいる派遣に苛立って、帰りの電車で固定の迷惑客に腹立って、週に1度の定時帰りにプラチナむかついて、帰りに酒を買って飲み悪酔いばたんきゅするという、よろしくない生活を送っていた(調べてみたら2017年の4月5月はほとんどブログを書いていない)。当時に比べれば、定時上がりによってムカつきが生じること少なくなった(駅や電車に迷惑客はいるけれど)。
 残業代がなくなるのは痛いけど、定時で帰れば読書の時間が2時間増える。平日の酒は1本を守り、着実に読書を進めよう。本読みマンに俺はなるっ!!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示