年賀状をやめよう

 出そうか出すまいかを迷った末に、年賀状を出すのは平成でやめることにした。僕が送る相手はひとりだけ、僕に送ってくれる相手もひとりだけ、彼についてはこの記事に詳しい。やめた理由はいくつかあって。

 ──正規雇用で働いていない。正社員の仕事を続けたことがないので想像になるのだが、新卒でも第二新卒でも中途採用でも、僕が正社員であったらなら、最低限の礼儀として、上司や同僚や後輩に年賀状を送っていただろう。それと一緒に、彼への年賀状も書いていた。
 ──あけおめメールで良いじゃない。彼は僕と同い年だから、葉書や手紙を使った文通よりも、スマホやパソコンのメール、あるいはSNSに慣れているだろう。文通が続いたのは僕が手紙を書いたからで、年賀状ではなくあけおめメールを送れば、あけおめメールが戻ってくるはず(僕が知っているアドレスを今も使っているかは解らないが)。
 ──会う機会はないかもしれない。どうにか大学生になり、12年振りに再会したときは、数年に一度は会いたいものだと思ったけれど、卒業後14年も、非正規雇用を続けるとは思いもしなかった。彼はいわゆる普通の人生を送っているので、それなりの企業に勤めて結婚もしている。僕が正社員になったとしても、会おうという気がなくなっている。

 みたいに考えた結果なのだけど、最大の理由は年賀状を1枚だけ買うのが面倒臭い、ということである。前述の通り、非正規の僕は会社の人に年賀状を送ることはなく、彼以外には友達だとか仲間だとか言える知り合いはいない。
 かつては実家から食料やらなんやらが定期的に届いていたので、年末には年賀状を入れてもらっていたけれど、3年くらい前、食料の仕送りはもう要らんけんね、と母親に伝えた。だから、年賀状を送るためには、自分で買わなければいけない。これが意外と億劫なのだ。
 それに、年賀状を送らないから、彼との仲が悪くなるとは思っていない。僕が唐突に彼と会いたくなって連絡を取ったとして、年賀状を書かない奴とは会わない、などとは言わないだろう。長年、友達付き合いを続けてきたので、彼の性格は解っている(悪い方に変わっていたら、会おうとは思わない)。
 だからまあ、令和を区切りにやめるなら、それで構わないと考えた(実際、彼からの年賀状は元日ではなく、数日遅れて届くことが多い。今後会う可能性は低い、関わることはまずないだろう相手に、いつまで年賀状を書き続ければ良いのか、と思われても当然だろう。僕も心苦しい)。
 そのようなわけで、去年は年賀状を書かなかったのだが、気に掛かることがあった。僕が出していないのに、彼から年賀状が届くのはよろしくない。この場合、不義理はできないので、すぐさまコンビニで年賀状を買い、数日遅れても返事を出さなければいけない。かといって、年賀状をやめても良いですか、などとと訊ねる野暮なことはできない。
 1日。10時過ぎに年中無休のスーパー玉出へ行ったので、その帰りに郵便受けを確かめる。何も入っていない。これから届くかもしれないけれど、この日は追加の酒を買うこともなく、以降は外出せず。
 2日。7時過ぎに自宅最寄りのセブンイレブンへ行ったので、その帰りに郵便受けを確かめる。何も入っていない。投函日によってはこれから届くかもしれない。この日は16時過ぎに追加の酒を買いに行き、その帰りに郵便受けを確かめると何も入っていない。おそらく、送っていないのだろう。
 3日。7時過ぎに自宅最寄りの酒自販機で酒を買い、その帰りに郵便受けを確かめる。何も入っていない。助かったという言い方は良くないけれど、僕が出さずに彼から届くという状況は避けられた。僕と同様、令和をきっかけに年賀状をやめたのかもしれない。これこそ友達、以心伝心ですよ。もっとも、彼の場合は、僕以外の多くの人に送っているだろう(人生が違うので仕方がない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示