乾坤一擲

羽月莉音の帝国 8 (ガガガ文庫)羽月莉音の帝国 8 (ガガガ文庫)
至道 流星

小学館 2011-08-18
売り上げランキング : 2599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「そのとおりだ。俺たちが証券取引所を持ってさえいれば、不正も粉飾も悪事も何もかもが思うがまま。俺たち自身が取引所の主なのだからな。自分の所有物に何をしようが、貧民どもから文句を言われる筋合いはないのだよ」

 至道流星氏の『羽月莉音の帝国8』を読了。震災の影響で、前巻から4カ月後の発売になったけど、以降はまた従来のペースに戻るそうで、次巻は10月18日発売。ここへ来てようやく、2巻の伏線回収。恒太が特待生に選ばれなかった理由が明かされる。巳継や沙織が言うように、とんでもなくどうでもいいことだけど。恒太が進級できないのなら、退学すると言った沙織が意外だったな。
 物語の始めから比べると、恒太と沙織の立ち位置というか立場というか身分というか、すっかり逆転している。当初は、沙織ありきのコスプレ事業で始まり、コスプレイヤーおりおりとしてブレイクし、真眼ギガスに目覚めた恒太を蹴飛ばしていた。東丈会に攫われ、巳継に助けられ、あわやヒロインという感じだったのに(このとき恒太は、ヤクザにやられている)。4巻以降、表紙での紹介文が、巳継のことが好き、だけになっている。しかしそれは、肩書きでもなんでもないぞ。
 沙織とは逆に、恒太の活躍がめまぐるしい。1巻の冒頭で、「やはり俺には、ワールドワイドに活躍できる舞台が必要なんだ。なぜなら俺は……春日恒太だからだッ!」と言っていたけれど、それを現実にしている、国際商業銀行頭取春日恒太。
 8巻までで、巳継は成長して、莉音は困難を克服してきたけれど、恒太と柚さんは、まったく何も変わっていないことに(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 最初から、ワールドワイドな才能の持ち主だったのか。てっきり莉音は、恒太の才能を見抜いていたと思っていたけれど、本当に幼馴染というだけで、革命部に入れたのか。意外にも、友情の厚さにびっくりだ。
 乾坤一擲の大勝負に勝ったとはいえ、これまで築いてきたグループの解体とは潔過ぎる。速水やアクアスも手放してしまうとは、速水社長や立花社長との関係は大丈夫なのか。まあ、今後の展開に、絡んでくることはないだろう。今や、莉音と巳継は、世界の中心と対峙するところまで上り詰めたのだ。「我々の良き友人になるか、それとも世界の敵になるか──今ここで、それを決めてもらいましょう」って、またしも、とんでもないところで次巻に続く。
 などと書いているけれど、これまでの積み重ねがなく、本巻だけを単独で読んだのなら、主役は間違いなくコリンズ。『神と世界と絶望人間』の主役、桜井海斗の父親、桜井啓司を彷彿とさせる正義感。優秀な人間には、やはり生きて活躍してもらいたい。絵描きの方は、ここでやっと、新しい女の子を描けた訳である。登場人物に、おっさんや爺さんが占める割合が多いって、いったいどんなライトノベルだよ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示