100冊

 このブログを読まれている方に、読書感想文を課題とする学生がいるかどうかは解らないけど、8月も終わりということで、西村賢太氏の『暗渠の宿』を紹介しておこう。2編収録196ページという薄い本で、1編なら100ページにも満たない。それでいて、ページ当たりの行数は15行、普段、本を読んでいない人でも、簡単に読める分量である。値段も手頃な380円。ぎりぎりまで宿題を残している人は、今日買って、すぐに読んで、感想を書けばいい。まさに、感想文の救世主。新潮文庫の100冊に選ばれているのだから、素晴らしい本に決まっている。読書感想文を残している君は、今すぐ本屋さんへ急ごう。

 採点。感想文に対する評価で、担任の度量が計れるぞ。真面目に書くと、「苦役列車」を除けば、西村氏の著作の中で、本書収録の「けがれなき酒のへど」が、途轍もなく素晴らしい。これがデビュー作とは思えないほど。以降、一定水準の作品が続くのだけど、デビュー作にして最高峰という感じか。

暗渠の宿 (新潮文庫)暗渠の宿 (新潮文庫)
西村 賢太

新潮社 2010-01-28
売り上げランキング : 7272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示