ロス名義

 ブログ村経由で訪れる人が増えたので、改めて自己紹介をしておかなければ、と思ったのだけど、これまでにだって、自己紹介などしていない。完全版の自己紹介はこちら。とあるけれど、あれはプラグインのプロフィールに載せていたものを、一時的に移動させたに過ぎない。つまり、このブログを始めたころから、まともな紹介など行っていないのだ。
 理由としては、面倒くさ──ではなく、どの辺りまで紹介して良いものかを判断しているうちに、時間が過ぎてしまったというか、タイミングを逃してしまった感が否めない。それでも、日常や思考の書いてあるブログなので、記事内容から、おおよその性格は読み取ってもらえると思う。
 9月以降の日記に顕著だけれど、とんでもなくへこたれた人間なのが良く解る。また、趣味に関しては、興味のあるものしか挙げていないので、記事に書いてあるものであれば、嫌いではない、と思ってもらって差し支えない(公開していないものもあるけれど、機会があればそのうち)。
 最近というか、僕が書店を辞めるころ、『レーン最後の事件』の新訳版が発売されたのだけど、悲劇4部作の中で、僕がもっとも好きなのは、バーナビー・ロスのデビュー作『Xの悲劇』ではなく、この国で評価の高い『Yの悲劇』でもなく、女性探偵ペイシェンス・サムの登場する『Zの悲劇』でもなく、タイトル通り最後の事件『レーン最後の事件』である。このように書いておけば、ミステリのどの部分、どんな要素を気に掛けているのかが、解ってもらえるかもしれない。もちろん、大掛かりなトリックとか、どんでん返しとかも好きだけど。

A あのさあ、突っ込むのもあれなんだが
Q なんですか
A いや、4部作を読んだことのない人には、何がどう好きなのかって、まったく解らないんじゃね?
Q ( ゚д゚)
A そもそも、このブログの読者に、ミステリ好きがいなかったらどうするんだよ?
Q ( ゚д゚)
A 読書が趣味です、って人自体、もともとマイナなんだから
Q ( ゚д゚)ポポポポーン
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示