不意打ち

 キャベツ1玉50円で買ったよ。この日のことを、僕は一生忘れないだろう>店頭

 届けるものは届けて、送るものは送ったので、これでもう、関わりのなくなったはずの会社から封筒が届いた。びくびくぅ! まだ何かあるのか。もう、止めてくれよ。びくびくぅ! 肉体よりも、精神が先に死んでしまう。びくびくぅ! と思いながら封を開けたところ、なんてこった、源泉徴収票と給与明細が入っていた。
 これはつまり、わずか2日だったけど、厄介なやり取りが何度もあったけど、その分の給料を払ってくれるということか。おお、これは助かる。諦めていたので、この臨時収入は嬉しい。ありがとうございます、って、自分が働いた賃金なのだから、当然といえば当然か。会社自体はきっちりしているんだよ。僕が入ったチームとリーダとメンバが、そこまできっちりしてなくて、あれがあれであれだっただけで。疑わなくて良い方たちまでを疑ってしまった。今日はもう、後悔しながら酒を飲んで泣こう( ノД`)うわぁぁぁーん…

 こういう心境のときに宗教に誘われたら、素直に付いていってしまうのだろう。僕を誘うなら、今がチャンスだ。ただし、神様に限る。人間が勧誘に来ても付いていかねーよ。お金が必要なのは、神様ではなく人間だ。などと、舌の根も乾かぬうちに、このようことを言うもぐもぐさ。アクセスが増えてきたので、もう1度書いておくけれど、このブログに書かれていることを、すべて鵜呑みにされませぬように。この国の女の子すべてが、黒髪ショートになりますように、と願っている人間ですからね。もぐもぐ。
 ん、そういえば、僕が2年勤めたみなみの書店からは、最後の給与明細が届かなかった。そのため、最終日に買った本が、従業員割引で買えたのかどうかが解らず仕舞い。給料は入っていたので、余り気にしていなかったけど、仕事を辞めて、最後の給与明細を届けてくれなかったのは、この店が初めてだ。
 当初は、他の店と同じように、郵送で届くと考えていたけれど、結局届かなかった。今更、欲しいものではないけれど、店長に勝手に捨てられているのは、余り良い気はしないな。まあ、べつにいいやと思ったから、店まで出向かなかった訳だけど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示