超過04

指針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯超過料。780円(-980)
02月1日までの給湯超過料。1690円(+910)
03月1日までの給湯超過料。1820円(+130)
04月1日までの給湯超過料。1430円(-390)

 家賃諸々(賃料+共益費+水道料+給湯料)の最低引き落とし額が、5万6075円。ここ数年の給湯超過料は、多くても2000円程度なので、それを加えた約5万8000円を、月の固定支出としている。
 これから夏に向けては、お風呂でぬくぬくではなく、シャワーでささっとになるだろうから、超過料は減っていくはず。超過料や電気代が減るほど、わずかながら口座の残金が増えていくのだ。まあ、本当にわずかなんだけど、塵も積もれば山本山。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示