最後の答

 いつもは朝食など食べないのに、コンビニへ朝食を買いに行くもぐもぐさです>挨拶

 朝食をコンビニで買うというだけで、とんでもないセレブになったと思える。僕の考えるお金持ちのイメージは、当然、これまでの生活習慣や、稼いだ給料の額から形成されている。朝から300円近いサンドイッチを食べるなんて、とんでもなく豪勢過ぎる。2種類のチーズが決め手。うまうま。数カ月に1度の贅沢だヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
 口座に残っているのは、家賃諸々の支払いぎりぎりで、なけなしの貯金箱もこの前開けてしまった。では、どこからお金を出したのかというと、7月26日発売、『那由多の軌跡』の支払い金封筒からである。ゲームをAmazonで買うときは、ギフト券を購入し、先払いで予約するようにしている(綱渡りの生活には、先払いが安全だ)。それが、今回の予約時には用意することができず、商品が手に入らないよりはと思い、商品到着時の着払い、代金引換で頼んだ。その用意したお金から、少しだけ失敬した。給料日は数日後なので、すぐに元に戻るはずである。
 ここ数カ月、というか、今の仕事を始めてからずっと、月末には残額がぎりぎりになっている。以前の仕事より、給料は3万円ほど多くなったけど、増えた分の給料は、借金の支払いと、年金保険料の滞納分に消えてしまうのだ。はぁ~(ノ゚⊿゚)ノきれい!さっぱり! お金持ちになったと思えたのは錯覚で、これまでとおんなじ、1カ月10万円生活を続けているのだと気づいてしまった( ゚д゚)ポポポポーン なんてこった、パンナコッタ、ナタデココ、プリンアラモード、グリコアーモンドチョコット( ノД`)シクシク…

 とはいえ、鬱々としていた仕事には、一応の決着がついたので、あとはもう、予定表通りに行動していくだけである。予定表だけは完璧だった なのに… 今日も何してたんだろう?(By kotoko)という生活を改めなければ。20代のうちは大丈夫、なんとかなると思っていたけれど、既に30代に入っている。今後も生きていくのなら、もういい加減、生きていく覚悟を決めなければいけない。
いつまでも変わらない、と思ってしまう信仰。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析