辞めてる

 僕が退職宣言した前日、この前入ったばかりの新人が、先に辞めていたらしい( ゚д゚)ポカーン
 アレとの緩衝材になってもらおうと考えていたので、僕が同じ場所で仕事を続けていたら、かすかな希望が砕かれ、またしても落ち込んでいるところだった。危なかった。きっちり1カ月で辞めたみたいだ。正社員の仕事を、わずか数時間で辞めた僕には、何も言うことはできない。
 上司にしてみれば、連日で、自分の部下がふたりも続けて辞めることになったのか。そう考えると、あの態度に同情できなくもない──って、んなわけないだろ、同情なんかするものか。少し前に、同じフロアの社員が、精神的な理由で辞めている。その社員が、上司に相談したのか、しないでいきなり辞めたのかは解らないけど、相談したところで、なんの解決にも、進展にもならないことは、この数カ月で充分に解った。
 この辺りは運だよな。勤め先に、良い上司や同僚がいるかいないか。学校だったら、教師やクラスメイト。家族だったら、親や兄弟。運ばっかりだよ。
 そうなると、一時期は5人もいた某作業の担当者が、ひとり辞めて、ひとり別の場所へ行って、残っているのは3人。人数が少なくなって大変だろうな、と思うことはなく、人手が足りないので、それなりの作業を任されたアレが、取り返しのつかない失敗をしないかと期待している。そのときに僕は、アレは人の邪魔ばかりすると言ってきたじゃないですか、とはっきり上司に言える。
 ひどいことを考えているようだけど、それだけひどい仕打ちを受けてきたのだ。「目には目を。歯には歯を。独裁者には暗殺を。仇なす敵には絶望を」って、やつだね。とはいえ、アレのことは、もう書かない。これで、おしまい。ぷちん☆
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析