予約忘れ

 図書館でシリーズ作品を借りるとき、1作届いたら、次の作品を予約しているのだが、『鋼の錬金術師』の予約を忘れていた。次巻を読むまでに間が空き過ぎると、何巻まで読んだのかを忘れてしまう。そういうわけで、図書館のサイトから、早速予約をしておいた。数カ月前のことかと思ったら、2年以上前のことだった。うっかり忘れ過ぎだろ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 それにしても、図書館の司書と話さず予約ができるとは、素晴らしい時代になったものであるヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !! って、図書館司書の資格を持つ人間が言うべきことではないが。レファレンスサービスって、利用したことのある人の方が少ないような気がするけれど、あるいは、気づかずに利用しているのか。日本語で言えよ、みたいな。
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析