密室本2

 あれから10年、『密室本』再び。かつては応募券5枚だったのが、3枚で済むとは、文三も良心的になったものだ──って、違うよ。対象書籍が密室本企画ではなく、通常の講談社ノベルスになったので、作者ごとに値段の幅がある(密室をテーマにした書下ろしはともかく、枚数制限を設けたのは意味がなかった)。それに、500円の定額小為替が必要になるとは( ゚д゚)ポカーン
 10年前は、好きな作家が何人も講談社ノベルスから作品を発表していたけれど、今はほとんどいない(というか、みんな寡作になってしまった)。できれば、集めている作家で3冊買いたいのだが、現時点で決まっているのは、秋以降、森博嗣氏の作品のみか。清涼院流水氏や、浦賀和宏氏の新作が出てくれないものか。どうしても困ったときは、西尾維新氏に頼ろう。

 あれ、定額為替をいつ買いに行けばいいんだ? 郵便局は土日祝が休みで、僕の仕事も土日祝が休みエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? となると、一般の会社は休みで、役所だけが営業になる時期、お盆休みに買いに行くしかない。お盆休みを忘れずに。しかし、この10年を振り返ると、僕自身は、まったく前へ進んでいないことに(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析