割り込み

 電車の中で、みだりに扉を開けないでくださいという注意書きがあったけど、みだりって、右と左のどっちだろうと思ったもぐもぐさです>挨拶

 電車で通勤していると、変わった人を見掛けることがある。人が多くて、吊革が掴めないからって、天井に手を着くなよ。しかも両手を張っているので、オラに元気を分けてくれっ! みたいなポーズだった。そんなおっさんの姿を見て、どうすれば良いのか。笑えばいいと思うよ、って、笑えねぇよ。他にも、駆け込んでも間に合わず、閉まっている扉にぴたんと張り付いたおっさんもいたな。ぴょん吉か、あんたは。危ないから止めろよ、閉まっている扉を叩くなよ。

 目の前の座席が空いているのに、座らずに立っている人がいる。そこに立つなら、座ってしまえ。座らないなら、場所を移動しろよ、と思わなくもない。ひとり分のスペースが減ってしまうのだ。他にも、自分から遠い場所の吊革を掴む人がいるけれど、間に挟まれた人はたまったものではない。身体くっつけ過ぎだろ、こっち来んな。

 気になったのが、「指に注意」というステッカ。「扉に注意」の方が解りやすい。電車によっては、「扉に指を挟まれないよう注意してください」と、詳しく書いていることもあるけれど、「指に注意」はないだろ。「アダムス・ファミリー」かよ。英訳したら、「Be careful of the finger.」って、意味が通じないよ。

 同じく解らないのが、シートの半分を色分けして、半分だけを優先席にしている電車。この国の人が、優先席を作る発想は解らないでもないけれど、シート半分だけっていうのが滑稽過ぎる。作るならいっそ、女性専用ではなく、優先席専用車両でも作ってしまえ。

 不審な行為を見掛けられた場合は、ただちに乗務員または駅係員にお知らせください、とのアナウンスが丁寧なため、見掛けられるのは不審者本人だろ、と思ってしまった。「ら」を抜かない言葉。それと、扉が閉まりますのアナウンスをしたなら、迅速に扉を閉めろよ。閉まりますって言ってから、1分も2分も開いとくなよ。駆け込み乗車が増えて危ないだろ。

 わざとらしく、電車関連の記事ばかりを書いている。この書き方はつまらないので、今後はもう止めよう。口調が悪い記事は、いつものもぐもぐさではなく、腹の黒い、黒もぐさが書いています。それにしても、×阪の人たちって、どうしてみんな割り込んでくるの? ホームで並んでいる意味がない。これはもう、引っ越してきた当時に諦めている。だからといって、横入りをする人がすべて、×阪人ではないだろう。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析