ひどい話

 アレが仕事を辞めた。
 まったく、ひどい話だよ。辞めるなら、もっと早くに辞めろよ。この5カ月、アレのせいで、僕がどれだけ腹立ってムカついてイラついて、暴飲暴食、やけ酒やけ食いで体調を悪くしたと思っているのか。前のフロアの上司に、アレと一緒に仕事をするのがどれだけしんどいかを伝え、ことごとく疎ましがられてきたか。果てには、仕事を辞めて、実家に戻ることまで決心したのに。なんのだめの抵抗だったんだよ。僕が辞めると言ったことに、多少の効果があったと思いたい。
 実際は、某作業の担当者が減り、アレの失敗が顕著になったからだろう。かつては5人いたけれど、新人が辞めて、僕が別の場所へ行き、残りは3人。そのうち1人は欠勤が多く、もう1人は別の作業を任されることが多い。そうなると、アレの失敗をカバーする人がいなくなり、間違いは直接社員に伝わる。以前、僕が期待した通りになったわけである。
 今更気づく上司もあれだが、5カ月以上も続けている作業で、今更な間違いをするアレもあれである。部署が変わっても、アレがアホウなミスをしている話は伝わってきた。仕事のミスを叱られて、仕事に行きたくなくなった、というのが妥当だろう。それで辞めるのも、とんでもない理由だけどな。アレを庇うような発言をしてきた上司には、ざまあみろと思うだけである。
 ああ、最初に辞めたと書いたけど、辞めたかどうかは解らないんだよ。ある日突然、仕事に来なくなったのだ。事務の人が電話を掛けたらしいけど、電話に一切出ないらしい。現在、無断欠勤が2週間続いたところ。出勤予定表から名前が消えていたので、無断欠勤の末、強制解雇ということだろう。電話には出ない、仕事にも来ないでは、辞めてもらうしかないわな。明らかに変でおかしかったことは、散々ブログに書いているけれど、最後までどうしようもない奴だった。今後2度と会うことはないだろうし、これできっぱり、アレのことは忘れられる。殺人事件は未然に防がれた。良かった、良かった。

 ただ、仕事を辞めて、実家に戻ろうと決めたのは、僕自身なんだよ。あと一歩で、負け犬となって、実家へ戻っていた未来もあった。意志の弱さは、自覚しなければいけない。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析