新書01

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)
森 博嗣

集英社 2009-11-17
売り上げランキング : 36649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 たいていの場合、夢の実現が困難になって、いわゆる「挫折」を味わうのは、「もう駄目だ」と本人が諦めた瞬間である。本人が諦めなければ、限りなく不可能に近い夢であっても、挫折は訪れない。細いながらも道はまだ繋がっている状態といえる。

 森博嗣氏の『自由をつくる 自在に生きる』を読了。小説の長編は、残りの執筆冊数が決まっているものの、他はそうでもないらしい。集英社新書からは、以降も、工作論や小説論が発表されるとのこと。『MORI LOG ACADEMY』や『I Say Essay Everyday』といった、日記シリーズを読んでいた人たちには今更な内容だけれど、本書が初めての森博嗣という方には、かなり刺激的な内容ではないかと。少しくらいは羨ましいかも。ただ、なんとなくというか、勝手なイメージであるけれど、初期のエッセイのころとは違って、考えや表現が丸くなったような気がする。などということを書くと、そのような反応を狙って書いたのだ、と答えるのだろうなあ。(2010/01/19)
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析