帰郷せず

 初めてのお盆休みに、帰郷できなくなったもぐもぐさです>挨拶

 まあ、仕方ない。無理に帰るものでもないし。これまで通り、自宅で過ごして、Uターンラッシュのニュースを見るか。あとは、定額為替を忘れずに買いに行くこと。とりあえず、別の予定を立ててみたけれど、それもまた取り消して、別の予定を立てているところ。土日はいつも通りの休日にしても、月火水はそれなりのことをして過ごさなければ。ぐたぐたして、かつ給料の入らない休みにしてはいけない。

 アルバイトにとって、休みが多いということは、給料が減ることに他ならない。土日祝、年末年始、お盆休みなど、連休のある月は給料が少なくなる。今月は、お盆休み+欠勤2日分が減るので、5月に続いて少なくなりそう。いや、残業が少ないことを考えると、働き始めて、過去最低の給料になるかもしれない。本屋は盆も正月もなかったけど、毎月の給料はほぼ同じだった。少ないながらに安定していた。繁忙期に稼いだお金を、貯金できなかったのがこの結果か。

 給料のことを考えるたび、あのとき休まなければ良かったと思うのだ。勤めて2カ月は休まず行っていたものの、3カ月目に入ってから、5カ月続けて、月に2日以上は休んでしまっている。なんだこれ。有給だったらとっくになくなってるし、体調不良の振り替えには使わないだろう。日曜に飲み過ぎて、月曜に欠勤するアホウがここにいる。
 体調不良を言い訳にするのはもう止めよう。行こうと思えば、おそらく行けた日ばかりなのだ。これもまた繰り返しであるけれど、とにかく、仕事に行けるように、体調を維持しなければならない。仕事の前日は、過剰な飲み食いをしてはいけない。ダメ。ゼッタイ。
 
 飲み食いは休日前に限定。体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗させない。

 月曜。初日。とにかく行く。
 火曜。2日目。まだ疲れない。とにかく行く。
 水曜。3日目。真ん中。中間点。とにかく行く。
 木曜。4日目。週の後半。残り2日。とにかく行く。
 金曜。5日目。最終日。終われば休み。とにかく行く。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示