グランド

乃木坂春香の秘密〈16〉 (電撃文庫)乃木坂春香の秘密〈16〉 (電撃文庫)
五十嵐 雄策 しゃあ

アスキーメディアワークス 2012-07-10
売り上げランキング : 37728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」

 五十嵐雄策氏の『乃木坂春香の秘密16』を読了。前作で作者が言っていたように、グッドエンドのあとのグランドエピローグ。ギャルゲでの個別ヒロインエピソードと、アニメ化に拠る全ヒロイン対応エピソードみたいな。春香のエピソードはもちろん、美夏、秋穂、椎菜の後日談を収録(椎菜のエピソードがやたら短いのが残念だったけど)。
 いやはや、久し振りに面白かった。途中、惰性で読んだこともあったけど、終盤へ来て、初期の面白さを取り戻してきた感じ。察するに、登場人物が多過ぎると、それも似たようなキャラが多過ぎると、誰が誰だか解らなくなり、べつに誰でも構わないんじゃね、と思ってしまうからだろう。本巻は、グランドエピローグでサブキャラがそれなりに集まるものの、基本的にはレギュラメンバ、あるいは準レギュラメンバの話。登場人物が少ない方が、物語が解りやすいし楽しめる。春香のドジっ娘属性もかなり久し振り。小春原日和とそっくりだ、とか言わない。
 最終話の冒頭に、既刊15巻の表紙イラストが載っているのだが、とんでもなく懐かしい。2004年10月、すべてはここから始まった、という感じで感慨深い。まさかここまで続くとは思わなかったし、買い続けるとは思わなかった(実際、『とある魔術の禁書目録』や『死神のバラッド。』は、途中で購入を止めている)。
 ふと気づいたけれど、五十嵐雄策氏の作品は、『乃木坂春香の秘密』『はにかみトライアングル』『小春原日和の育成日記』と、すべての作品を買っている。電撃文庫では、高橋弥七郎氏の『灼眼のシャナ』、おかゆまさき氏の『撲殺天使ドクロちゃん』を集めていたけれど、著者の別シリーズまで集めたのは、五十嵐雄策氏のみである。当初は、「電撃hp短編小説」の参考にと買ったけど、まさかここまで集めることになるとは。現時点では、新シリーズを買うかどうかは解らないけど、16巻も続く物語を作り続けた、五十嵐雄策氏にはお疲れ様でした。
自分の夢のために、子供を道連れにしないように。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析