知られる

 かつていじめられていたからって、いじめられている人の気持ちが解るとは限らない。人の気持ちなど解らないもぐもぐさです>挨拶

 いじめに対する記者会見って、死んでないからいじめではない、と教師が主張しているように思える。それが生徒に伝わっているのか、死んでないからいじめではない、といじめた生徒も主張しているように思える。実際に死んでしまうと、いじめが理由かどうかは解らない、と教師が主張しているように思える。それが生徒に伝わっているのか、いじめが理由かどうかは解らない、といじめた生徒も主張しているように思える。自殺をするなら、遺書にきちんと理由を書こう(パソコンや携帯は不可)、と数年前から思っているもぐもぐさです(思えるが多いな)。

 自身の経験からすると、いじめそのものよりも、いじめられていることを誰か知られるのが嫌なのだと思う。親でも友達でも教師でも、話すことのできる相手がいれば、わずかながらに風向きが変わる。いじめられて追い詰められる人と、そこまで追い詰められない人は違うんだよ。死ぬしかない人は、死ぬしかなくなる。
 僕は16歳で無職になったわけだが。編入した高校で、前の学校の生徒にいじめられるという、とんでもない展開だったわけだが。目の前で教師に、いじめは放っておくと言われたわけだが。手首を何度も切ったわけだが。自殺するのに手首は駄目だろ。嘘つき過ぎる。
 最近では、友達ができない、友達がいないのは自分に原因があると考える人もいるらしい。その発想は僕にはなかった。少数化で生徒が少なくなってるんだから、友達100人できるかなの時代と比べてはいけない。というか、俺ってさあ、いじめられてんだよ、なんとかしてくれねぇかなあ、などと明るく話す生徒が、いじめられていると思う教師はいないだろう。彼は冗談を良く言う生徒でしたよ、みたいに語られてしまう。生き死にの話を真面目に語るのは、格好悪いという風潮は相変わらず。などと適当なことを嘯くもぐもぐさです。
お金がないから我慢しよう、というのは「我慢」なのか?

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析