ユーザタグ

 使い方が良く解らず、放っておいたユーザタグを、少し試してみることにした。
 僕が良く見るブログでも、文中のリンクが張ってあるページは多々あって、同じフレーズを使っている、別ユーザのページへ行けるようである。例えば、「デミカツパン」をユーザタグに指定しておき、文中のリンクを辿れば、「デミカツパン」をユーザタグとして使っている、他のユーザページを見ることができる。ブログ内検索や検索サイトを使わずとも済む、非常に便利な機能である。
 しかし、ユーザタグの登録件数が多い場合、却って探しにくくなる。例えば、現在人気の漫画なり小説なりをユーザタグに指定しいる人は、かなりの数がいるだろう。その場合、検索する方も大変だし、される方も他の大量のページに埋もれてしまうので、ユーザタグを指定した意味はほとんどない。そうすると、明らかに自分しか使わないだろう、ニッチな(あるいはマイナな)フレーズ、どうしてもキーワードしてリンクさせたいフレーズ、このふたつをユーザタグとして使うのが妥当ではなかろうか。

 とまあ、そのような結論に至った。はっきり言えば面倒だし、使わなくても良いものである。しかし、使い方によっては便利なものなので、使えるようなら使いたい。仮に使うのであれば、記事を書くたびに迷いたくないので、どのフレーズをユーザタグに指定するのか、というルールは事前に決めておきたかったのだ。
 決め手となったのは、タグを付けるのは記事ごとだけれど、タグを纏めて削除することができるからだった。極端な話、この日記を上げたあと、文中のリンクはやはり読みにくいと思い、すべてを消してしまう可能性はなきにしもあらず。ブログのメインは、本文であってリンクではない。だからつまり、止めようと思ったときにすぐ止められることが、使ってみよう、始めてみようとする理由である。なんとなく、ニッチなマイナな方面、自分オリジナルフレーズ等に、こっそりとひっそりと使うような気がするけれど。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示