定期貯金

 昨日の記事で書いたように、滞納している年金保険料が約20カ月、30万800円あって、直近のものは、支払い猶予が2カ月しかない。納付期限を過ぎても、2年間は遡って納めることができるので、お金に余裕ができたら払ってしまおうと考えていたのだが、無職になると保険料が払えず、無職になると保険料が払えず、というパタンを繰り返した結果がこの状況。
 社会保険に加入できたからと、喜んでいる場合ではなかった。天引きされるのは、最終期限が2年先の、最新の保険料。天引きされた給料から払わなければいけないのは、最終期限まで2カ月しかない、最終の保険料。ただでさえ少ない給料から、年金保険料を二重に取られたら、とてもじゃないが生活できない。健康保険料と年金保険料で約2万円が天引きされ、期限間近の保険料が1万5000円。14万円の給料から、3万5000円が引かれて、10万5000円。そこから、毎月の固定額、10万5000円を引くと、残り0円( ゚д゚)ポカーン 食費がないよ。死ぬよ。年金保険料に殺されるもぐもぐさ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 いや、金がないからと、先送り先送りにしてきた自分に原因があるのだけれど、時効で納付できなくなることだけは、避けなければいけない。学生時代は両親が払っていてくれて、それまでもが無駄になってしまう。どうにかせねばと思っても、金を持っていない僕にはどうしようもない。頼れるのは家族だけ。恥も外聞もなく、なり振り構っちゃいられない。またしても、両親にお金を借りることにした。何をやってるんだよ、俺は。
 しかし、実家が裕福なわけでもないので、ぽんと30万を出せるはずもない。僕名義で貯めておいた通帳に、ちょうど30万円が入っているらしい。これを使わせてもらうことにした。20カ月分をえいやっと払ってしまえば、あとは2カ月か3カ月分残るだけ。これは当然、自分で払って、滞納保険料をなしにする。今後、仕事を変えようとも、常に支払い、滞納はしない。これはもう、心しておかねば。もう2度と、保険料の滞納はしません、と。
 定期貯金の30万円の話は、年末年始の無職期間に聞いていた。どうしようもなくなったら、このお金を使って実家に戻ってくるように言われていた。今の仕事を辞めると騒いでいたときも、同じことを言われている。こうなってみると、嫌でもなんでも、仕事を続けていたことだけが幸いか。30万円使って、負け犬のごとく実家に戻っていたら、どこから滞納分の保険料を支払ったのか。それこそ、毎日が修羅場になってしまうところだった。
 保険料を支払い終えたら、今後はずっと、両親への借金返済を続けなければ。これまでに借りた総額は、おそらく、僕が働いて返せる額ではない。返す額がわずかなので、これはもう、一生払い続けていくつもりで。今の仕事を辞め、実家の近くに住むようになったら、両親の面倒を見なければいけないだろう。お金が返せないのだから、世話することで、面倒を見ることで、ほんの少しずつ返していくしかない。
 それでまあ、その30万円が入った通帳と認印が実家にあって、引き出すには本人確認が必要らしいので、10月か11月か12月か、とりあえず今年中に1度、実家に帰ることになった。なんだかんだで、3年振りの里帰り。土下座まではいかなくとも、迷惑を掛けたことは謝って、助けてもらったことには礼を言っておかないと。まったく、いつまで親に面倒を掛けているんだよ。30歳を過ぎても不甲斐なさ過ぎる。
自分の夢のために、子供を道連れにしないように。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析