代替再度

 当日欠勤を有休扱いにしたので、欠勤ではなく有休なんだかんな、と自分を正当化するもぐもぐさです(2度目)>挨拶

 当日欠勤17日目。
 当日休んだことには変わりないので、自分にしか意味のない正当化である。とりあえず、明らかに食べ過ぎだろうと思ったときは、それ以上食べるのを止めろよ。8月21日以来、27日振りの当日欠勤。図らずも、3連休+1日の4連休。これ以上、休むわけにはいかない。次に休むのは、自分の決めた区切りまで働いて、きちんと辞めるときである。という決意はどこへ行ったんだ?(これも2度目)

 当日欠勤を有休にしたところで、会社にとっては、急に休まれたことに変わりはない。出勤に対する、会社からの評価は低いだろう。いつだったか、有休を取らず、かつ欠勤もない人たちが、社長に呼ばれて表彰されていたくらいだからな。当日欠勤は、有休を入れて17日目。今年使える有休はあと2日で、これは、実家に帰って、借金を頼むために必要だから、体調不良の代替にするわけにはいかない。これ以上、体調不良では休めない。何度も何度も言っている通り、出勤前日、つまりは日曜日の飲み食いを減らさなければ。
 などと言いつつ、欠勤した日にことごとく酒を飲むのは、欠勤の連絡をするだけで、並みでない努力を必要とするからである。酒を飲んで、酔っ払った勢いで、電話を掛けるのだ。そうしなければ、事務の人の冷たい対応に耐えられない。いったいどれだけへこたれているんだよ。体調不良の状態で、何をやっているのやら。それが厭なら、当日欠勤は止めることである。体調が悪くても行け。あるいは、日曜日の飲み食いは止めろ。

 飲み食いは休日前に限定。体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗させない。

 月曜。初日。とにかく行く。
 火曜。2日目。まだ疲れない。とにかく行く。
 水曜。3日目。真ん中。中間点。とにかく行く。
 木曜。4日目。週の後半。残り2日。とにかく行く。
 金曜。5日目。最終日。終われば休み。とにかく行く。
いつまでも変わらない、と思ってしまう信仰。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析